カテゴリ: 健康

新しい研究により、「若い人の血液と体の一部を採取する」ことで 『不老不死』を実現できる可能性が示されるスタンフォード大学の新しい科学的研究により、「不老不死を願って若者の血液や体の一部を採取する」ことが、もはや「ホラー小説の中の話」ではなく、実現可能な可能 ... もっと読む

Merkwürdig: Bill Gates' "tödlichstes Tier der Welt" breitet sich in Deutschland aus (report24.news)奇妙な話:ビル・ゲイツの「世界一危険な生物」がドイツで広まる実際、アジアタイガー蚊は、その名の通り、アジアに多く生息しています。デング熱やチクングニアウイ ... もっと読む

EPA、カリフォルニア州とフロリダ州で25億匹の遺伝子組み換え蚊の実験的放流を許可(農薬を超えて、2022年3月16日) 米国環境保護庁は、英国に拠点を置くオキシテック社によるフロリダとカリフォルニアでの25億匹の遺伝子組み換え(GE)蚊の「実験的使用」と放出を許可しました ... もっと読む

1st human case of H3N8 bird flu reported in 4-year-old boy in China | Live Science中国で4歳の男児がH3N8型鳥インフルエンザに感染、初のヒト感染例となるニュースによると、中国で4歳の男児が、鳥インフルエンザH3N8型の最初のヒト感染者となったそうです。報道によれ ... もっと読む

成長する庭を破壊する目的は何なのか?庭がパンデミックとどのように関係しているのでしょうか?共産主義者が自国民を飢えさせようとしているのでない限り、何の意味もない。上海の警察は、地元住民の栽培した野菜を処分している。監禁、食糧不足......なるほど、これは理に ... もっと読む

Truth Bombshell: 9 peer-reviewed studies conclude that Ivermectin is a powerful, highly-effective anti-cancer drug - The COVID Blog™真実の爆弾:9つの査読済み研究により、イベルメクチンは強力で効果の高い抗がん剤であると結論付けられましたSARS-CoV-2は、武漢 ... もっと読む

The Earth Only Has A 3-Month Supply Of Food – If Production Stops Humanity Has Nothing To Eat “In 90 Days” - Activist Post地球には3ヶ月分の食料しかない - 生産が止まれば人類は 「90日後」に食べるものがなくなるマイケル・スナイダー私たちは、ほとんどの人が ... もっと読む

Radiomedicine specialist explains risks of radiation emitted by cell phones - ORWELL CITY放射線医学の専門家が携帯電話から出る放射線の危険性を解説 放射線医学の専門家が録画した新しいビデオでは、健康被害を防ぐために携帯電話の電源を切っておくことが理想的で ... もっと読む

この法案の関連記事は以前チラっと読みましたが、ホント基地外ですな...アメリカ左翼が発狂:最初の1ヶ月で嬰児殺しを認める法案アメリカでは「民主党」と呼ばれる左翼の、自分たちのもの、良いもの、美しいもの、生きているものに対するすべての憎しみは、とどまるところを ... もっと読む

The multitargeted drug ivermectin: from an antiparasitic agent to a repositioned cancer drug - PubMed (nih.gov)※ページ翻訳のまま癌がこんな安い薬で治ったら医者はたまりませんな....高~い癌薬を新発売して、実は中身はイベルメクチンだったりして... ... もっと読む

充電中は携帯電話から離れて下さい急性放射線症候群になる?こんなこと普段気にしていませんよね?  ... もっと読む

ウイルスは伝染性ではない – ウイルスの誤解 (virusesarenotcontagious.com)ジェフ・グリーン (bitchute.com)バイラルの誤解  ウィルスの正体   ジェフ・グリーン  代替栄養学、研究者はじめ – 00:26秒ウイルスとその目的 – 02:09ウイルス感染 – 医療詐欺 – 伝染 ... もっと読む

↑このページのトップヘ