カテゴリ: 新型コロ助

完全に予防接種を受けた男性がCOVID-19で死亡、娘は彼が慎重だったと言う - NewsBreak完全にワクチンを接種した男性がCOVID-19で死亡、娘は「慎重だった」と語る完全にワクチンを接種した、ある女性の父親がCOVID-19で死亡しました。医師によると、ワクチンを全く接種してい ... もっと読む

EMAとCDCは認める:予防接種を受けた人々は病気になり、ウイルスを受け継ぐ可能性がある (report24.news)EMAとCDCが認める:ワクチンを接種した人は病気になり、ウイルスをうつす可能性があるEUでの条件付き承認に関する論文やファイザー/ビオンテック社製ワクチンのEMAホー ... もっと読む

Biotechnologin verweigert Covid-Impfung ihres Kindes - Gericht entzieht Sorgerecht (report24.news)バイオテクノロジストが我が子へのコビットワクチン接種を拒否-裁判所が親権を撤回2021年8月11日ロバート・マローンは、ファイザー社とモデルナ社のCovidワクチンの開発 ... もっと読む

Fenofibrate could reduce COVID-19 infection by 70 Percent | Principia Scientific Intl. (principia-scientific.com)フェノフィブラートはCOVID-19感染症を70%減少させることができる2021年8月10日発行openaccessgovernment.org 著新しい研究によると、血液中の脂肪分濃 ... もっと読む

爆弾研究は、mRNAワクチンが「悲劇的で壊滅的な」副作用を引き起こす可能性があることを発見 (infowars.com)※本記事は下記の記事と同じ論文を参照していますCOVID-19に対するMRNAワクチンの意図しない結果の検討 : メモ・独り言のblog (livedoor.blog)PDF:病気よりも悪い?CO ... もっと読む

COVIDパンデミックは、50%の人々が予防接種を受けているので、決して終|アームストロング・エコノミクス (armstrongeconomics.com)「COVIDパンデミック」は、人々の50%が「予防接種」しているので、決して終わらせることができないイスラエルでCOVIDを発症した人の50%近くは ... もっと読む

なぜ彼らは私たちを強制注入するために必死なのですか?–  (forbiddenknowledgetv.net)なぜ、そこまでして強制的に注入しようとするのか。「リバティーマン」と名乗るビッグテック・バイオテクの内部告発者が、インフォウォーズのドキュメンタリーシリーズに参加しています ... もっと読む

元ファイザー従業員がCOVID「ワクチン」で毒を確認 - 禁じられた知識テレビ (forbiddenknowledgetv.net)7/29日投稿:ちょっとだけ古い記事ですシチュー・ピーターズは、元ファイザーの従業員で、製薬および医療機器業界の現在のアナリストであるカレン・キングストンとの大ヒ ... もっと読む

やりますな!フランス,.......テレビではこういう場面は放送しませんね労働者は大変追い込まれてますね、この苦境をどう乗り越えるのでしょうか?https://www.bitchute.com/video/1JiUOkght7j2/クラウスシュワブの後継者候補、マクロンの胸には陰謀団のシンボルマークのボヘ ... もっと読む

腐敗の疫病が人類を殺す方法 (mercola.com)※ジョセフ・メルコラ博士の更新:宣言したように、48時間で記事は消えるかな?読み進んでいくと、まさに2つ前の記事のジョン・D・ロックフェラーの秘密の契約書の話のように、解らないようにされてますな....一目でわかるストー ... もっと読む

証拠 - 「あなたはNHSを保護するために、家にいましたが、彼らは高齢者にミダゾラムを与え、彼らはCovidの死であると言いました」 - デイリーエクスポーズ (dailyexpose.co.uk)英国は、あなたを窒息させ、あなたの呼吸を停止する薬物、ミダゾラムを有するCOVID-19高齢患者を ... もっと読む

ITALY: JABBED BURNING HEALTH PASSPORTS IN SOLIDARITY WITH UN-JABBED! (brandnewtube.com) ノーグリーンパス!ノーグリーンパス!自由と叫び健康パスポートを燃やす市民イタリアでたとえ公共機関やお店に行けなくとも「誇り」を選ぶ※市民に配られた、まだ有効になってい ... もっと読む

↑このページのトップヘ