面白い古い動画見つけました

ゾンビワクチン - 低周波数で制御されるマイクロ脳受信機 - (「これは行われている」ギルバート博士1995)


                    ピエール・ギルバート博士 1995年 磁気ワクチン

動画説明文


「生物学的破壊では、磁場上の組織的な天変地異がある。その結果、人類の血流が汚染され、意図的な感染症が発生します。これは、ワクチン接種を義務化する法律によって施行されるだろう。

「そして、これらのワクチンは人々をコントロールすることを可能にする。ワクチンには液晶が含まれていて、それが脳細胞に組み込まれ、脳細胞が電磁場のマイクロ受信機となり、超低周波の波が送られます。

「この低周波によって、人は考えることができなくなり、ゾンビになってしまうのです。仮説だと思ってはいけません。これは実際に行われたことなのです。ルワンダのことを考えてみてください」




※昔から注意されてましたな.....

デルタ変異体から身を守る方法

guide-to-protect-delta-covid-variant-earplugs-media
08-memes-8-650x650-1


デルタって低周波攻撃の感染症だったの? 
まあ最初のコロナ特定してないのに、それが変異して記号付けて特定してる話も変ですけどね...
 これキューバ大使館かどこかで米国職員全員が攻撃された奴ですかね??



ロックフェラー・プレイブック
オペレーション・ロックステップ  The Plandemic:

coronavirus260_21
coronavirus260_19
2010年著書

第1段階 一般的な風邪/インフルエンザ。せいぜい軽度の症状。
メディアは大衆のパラノイアと恐怖を支持する。欠陥のある検査システムが利用され、体内のあらゆる遺伝物質を拾って陽性結果を引き起こす。死亡証明書の書き換え、二重計上、他の病気や自然死を含むすべての死をCovid19に分類することで、Covidの症例数を膨らませる。ロックダウンは、私たちを厳格な法律の下で生活するように仕向け、抗議行動を阻止し、国民の抵抗を確認する。


第2段階: 第1段階では、食料の不足、社会的な距離の取り方、マスクの着用、太陽光や健康な細菌との接触の欠如などにより、免疫システムが損なわれ、虚弱になる。5Gの放射線を浴びると、さらに免疫系が攻撃される。こうして、人々が社会に再び戻ってきたとき、より多くの人が病気になるだろう。これはCOVID-19のせいだとされるだろう。これはすべて、予防接種が正当化される準備が整う前に起こるだろう。全員がワクチンを接種するまで、より長く、より強力なロックダウンが続くことになる。

第3段階大多数の人がワクチンに抵抗すれば、兵器化されたSARS/HIV/MERSウイルスが放出される。大勢の人がこれで死ぬことになる。適者生存になるだろう。また、正常な状態に戻るために、全員がワクチンを接種するという究極の後押しにもなる。ワクチンを打った人と打たなかった人との間で戦争が起こる。どこまでも無政府状態になるだろう」。
"Covid-19とは、「人工知能によるワクチン接種の識別証明書」を意味し、「19」はそれが作られた年である。


※2010年にこれを書き、世界の政府に配り、その通りになる訳です...
しかし、最後のワクチン戦争は外国での話でしょ?
それが起きる前にバタバタと人々が死んで行くのでは?