https://www.bitchute.com/video/ZeOQnjHAXYmn/
カナダ裁判所、Covid緊急事態に終止符|マスク義務化、ロックダウン、緊急用ジャブはもはや非合法

カナダの複数の州の裁判所で行われてきた多くの訴訟が実を結びました。政府は緊急事態の終結を宣言せざるを得なくなりましたが、メディアはこれを報道せず、政府自身も100%犯罪行為であるにもかかわらず、自分たちの計画を続行しています。非常事態宣言がなければ、マスクの義務化やロックダウン、いわゆる「ワクチン」についても、緊急時の使用許可を得ただけで、法的根拠はありません。


https://www.bitchute.com/video/ZeOQnjHAXYmn/


これは大きなニュースであり、カナダ全土のNWO反キリスト政府が今や公式に犯罪者であることを証明しています。
抵抗勢力がこれまで以上に反撃する時が来ました、法は今や私たちの味方です。
明らかに、この国のすべての裁判所が腐敗しているわけではない
人類に対するCOVID犯罪の犯人に正義が下る

※裁判所の判決が出ても報道せず無視するぐらいですから絶対にやめないと思うけど?



Canada Prohibits All Vaxxed Pilots From Flying The Corona Vax Is A 'Medical Trial' And Such 'Vaccinations' Are Ruled To Ground All Pilots (rense.com)
canada-pilots

カナダはワクチン接種したパイロットの飛行を全面的に禁止する
コロナワクチン接種は「医療実験」であり、「予防接種」はすべてのパイロットを着陸させるために決定される。




プレスコア/@presscoreca |ニュース、速報、博覧会、調査レポート。プレスコアは、政府の腐敗と裏切りについてカナダ人に知らせます。

BioNTechワクチンマーケティングマップは、ドイツがカナダ、米国、南米、英国、コモンウェルス州をターゲットにしている様子を示しています。


Germany-COVID-19-biological-warfare-map--1024x548 (2)
BioNTechワクチンマーケティングマップは、ドイツがCOVID-19生物戦争攻撃でカナダ、米国、南米、英国、コモンウェルス諸国を標的にしているという証拠を提供します。
BioNTechワクチンのマーケティングと流通は、ドイツの第4帝国EUのほとんどで制限されていることに気付くでしょう。

地図には、バイオンテックのSARS-CoV-2変異体がワクチンを生産している「EUおよびスイスにおける条件付きマーケティング認可」のみが含まれると記載されています。
なぜでしょうか。BioNTechワクチンは、カナダ、米国、英国、コモンウェルス州で意図的に病気や死亡を引き起こすためにドイツによって使用されている生物兵器です。

第二次世界大戦以来、ドイツとカナダ、米国、英国、ヨーロッパの共謀者は、グローバル/国際世界秩序を形成しようとしています。
ドイツは、COVID-19生物戦争を使用してその目標を達成しています。

SARS-CoV-2変異体のファイザー-バイオテックCOVID-19ワクチン候補の最初の用量。ドイツのCOVID-19生物戦争攻撃を延長するバイオンテック戦略の一部

BioNTech-Preemptive-strategy-1024x565

ファイザー・バイオンテック社は、米国証券取引委員会に提出した書類の中で、メッセンジャーRNA(mRNA)の選択を誤った可能性があることを認めました。誤ってコード化されたメッセージを選択したことにより、体内の免疫システムが異なる抗体(バリアント)を産生することになった。バリアントとは、"同じものの他の形態や標準とは何らかの点で異なる、何かの形態やバージョン "と定義されています。

後期臨床開発に進めることを選択したBNT162変異体は、我々が進めることを選択しなかった変異体のいずれよりも優れたパフォーマンスを発揮することを保証することはできません。また、BNT162に対して十分な安全性プロファイルを示したとしても、その後の試験で十分な有効性を実証できない場合があります。

これまでに観察された前臨床および臨床データに基づいて、我々とファイザーはBNT162プログラムを2020年7月下旬に開始したフェーズ2b/3試験に進めました。第2段階2b/3の試験では、2P変異フルスパイクタンパク質BNT162b2を標的としたヌクレオシド修飾mRNA(modRNA)ワクチン候補バリアントを選択しました。

six-key-levers-to-expand-COVID-19-vaccine-reach-1024x564

なぜドイツのバイオンテック社は、3つの異なる(変種の)mRNAフォーマットに基づいて、4つのワクチン候補の変種を開発したのでしょうか。バイオンテック社は、その理由を「マーケティング」のパワーポイントの一つで語っています。ドイツのバイオンテック社は、COVID-19の危機が去ったことを意味するオリジナル株に対する免疫反応が弱まっているため、COVID-19がまだ活動しているように見せるために、SARS-CoV-2の「スパイク」タンパク質の亜種を生成するように我々の細胞に指示するmRNAワクチンを製造・販売したのです。製薬業界が薬だけでなく病気も製造している典型的なケースです。

医療ジャーナリストの故Lynn Payer氏は、1990年代初頭に著書『Disease-Mongers: How Doctors, Drug Companies, and Insurers Are Making You Feel Sick』でこの問題を取り上げました。彼女は次のように書いています。「病気を強調すること、つまり、基本的に健康な人に病気であることを信じさせようとしたり、少しでも病気の人に重い病気であることを信じさせようとすることは、大きなビジネスです....。病気を強調することは、医療広告、いわゆる医学教育、情報、医療診断が取り得る様々な形態の中でも最も陰湿なものです。

フィラデルフィアにあるペンシルバニア大学の生命倫理学教授であるアーサー・キャプラン氏は、アメリカの人気テレビ番組「60ミニッツ」で、「人々の不安を煽りたいと思い、そのための広告費があれば、ほとんどのものを病気にすることができる」と語っています。

ドイツのPfizer-BioNTech社のワクチンは、あらゆる実用的な意味で、SARS-CoV-2の感染力を高めるために開発されたものである。

Biontech_Pfizer-vaccine.jpg

コロナウイルスは、エンベロープと呼ばれる脂肪質の膜に包まれている。エンベロープを持つウイルスは、細胞の内部に侵入するために、スパイクタンパクを使って自分の膜を細胞の膜に融合させ、細胞を乗っ取る。「COVID-19の原因となったウイルスの表面にはスパイクタンパクが存在しています」
ドイツのファイザー・バイオンテック社のCOVID-19 mRNAワクチンは、私たちの細胞に「スパイクタンパク」をたくさん作るように指示します。 2回目のワクチンでスパイクタンパクが多く作られるようになる。ファイザー・バイオンテック社のCOVID-19ワクチンは、修飾されたメッセンジャーRNA(mRNA)を使用しています。"具体的には、このワクチンには、SARS-CoV-2ウイルスの表面にあり、SARS-CoV-2が宿主細胞に侵入する際に使用するスパイクタンパクのmRNAが含まれています。
" オハイオ州立大学ウェクスナー医療センターで感染症を専門とするCarlos Malvestutto医学博士、MPH

WHOやCDCをはじめとする保健機関は、「新型コロナウイルスはスパイクタンパクを鍵のように使って私たちの細胞に侵入し、いったん侵入するとウイルスは自由に複製して私たちを病気にする」ことを知っており、繰り返し述べています。スパイクタンパク質は、細胞表面のACE2と呼ばれるタンパク質と結合し、ウイルス粒子の取り込みを引き起こし、最終的には膜融合を起こします。

つまり、ドイツのCOVID-19ワクチンは、スパイクタンパクを作り、SARS-CoV-2ウイルスに細胞に侵入する手段を与え、何百万人もの健康な人々を病気にするために開発されたのです。SARS-CoV-2はスパイク(S)タンパク質がなければ、細胞に侵入して病気になることはない。ドイツのファイザー・バイオンテック社のワクチンは、あらゆる現実的な意味で、SARS-CoV-2の感染力を高めているのです。

WHO、CDC、カナダ保健省、ドイツは、SARS-CoV-2のスパイクタンパク質を作るように細胞に指示するドイツのワクチンは無害だと信じさせようとしているが、彼らは皆、SARS-CoV-2が細胞に侵入して複製し、病気になるためにスパイクタンパク質を必要としていることを知っている。

さらに、"mRNAは、タンパク質をコードする遺伝子に対応するゲノムに沿って見つかったDNAのセグメントの正確なコピー(クローン)として作成されます。" UMass Medical School 「具体的には、Pfizer-BioNTech COVID-19ワクチンは、脂質ナノ粒子で形成されたヌクレオシド修飾のmRNAワクチンです。ナノ粒子の脂質コーティングは細胞膜に結合し、(SARS-CoV-2)mRNA(遺伝物質)セグメントの細胞内への進入を促進します。
" 米国生殖医療学会(ASRM)