ディートリッヒ・クリングハルトグローバルリサーチの著者 - グローバル化研究センター (globalresearch.ca)
「人々の心を鈍らせ、殺す方法」:ディートリッヒ・クリングハルト博士
corona-modified-freda-1024x603-1-400x236

1950年にベルリンで生まれたディートリッヒ・クリンハルト博士は、ドイツの医師、科学者、教師です。彼はアメリカで主に診療をしていますが、ドイツで定期的にセミナーも行っています(こちらを参照)。

以下の1分半のビデオでは、クリングハルト博士がすべてを語っています。人々を完全にコントロールし、口がきけなくなり、最終的には殺すために何をすべきか。食物にグリホサート(バイエル/モンサント社)を散布し、ケムトレイルによるアルミニウムの粉塵で空気を汚染し、ワクチンにアルミニウムを追加します。例えば、COVID-19ワクチンなどですが、実際にはワクチンではありません。

アメリカのCDCは、mRNAタイプの予防接種のメーカーに対して、「実験的遺伝子治療」と呼ぶことを一時的に許可しているだけです。ワクチンと名乗ってはいけないことになっています。政府やメディア、医学界全体がそれを行うとしたら、彼らはあなたに嘘をついているのです。

さらに必要なのは、体内の解毒酵素を死滅させるためのある種の電磁波(5G)だと、クリングハルト博士は言います。そして、その周波数は、西欧社会に住む99%の人々が事実上「契約」している携帯電話を通じてもたらされます。

最後に、このような極悪非道な計画の背後には、邪悪な科学者と邪悪な政治家がいるに違いない、と述べています。ビデオ(ドイツ語、英訳)は以下またはこちらをご覧ください。

どうすればいいのか?分離されたことのないSARS-CoV-2ウイルスを実際に検出することとは何の関係もないPCR検査は受けないようにしよう。PCR検査は、副鼻腔と脳を隔てる薄い膜に触れながら、鼻の奥から粘液を採取するという不必要なものです。この検査には別の意図があることは間違いない。松果体の働きを鈍らせる化学物質を脳に送り込み、感性を鈍らせ、最終的には殺してしまう可能性があるのです。

これらの非ワクチンは、女性に対しては強い不妊化効果があり、男性に対しては精子の数を大幅に減少させてしまいます。これは、大規模な人口減少を目指す優生主義者のアジェンダに合致します。

何をすべきか? 簡単です。PCRテストとmRNA型実験的遺伝子治療ジャブを受け入れてはいけません。

確かに、旅行や公共の場への参加には、一時的に多くの制限が課せられるかもしれません。それを我慢してください。この大規模な犯罪は、今、明らかにされようとしています。弁護士のライナー・フルミッヒ博士と国際的なドイツのコロナ調査委員会のチームは、すでにカナダとアメリカで集団訴訟を起こし始め、ドイツとヨーロッパ全体の機関と個人を訴えています。


上記の記事は以下のドイツの記事に対してです。
以下サイトのビデオ(英語翻訳付きドイツ語)を参照してください。
人類をデマムし、絶滅させる方法 - コロナ移行 (corona-transition.org)

人類を破壊し、絶滅に導く方法

グリホサート、アルミニウム、電磁波を用いて、殺す...
ディートリッヒ・クリンハルト博士は一言で言います


人類をひざまずかせたいのなら、私はあなたの食べ物にグリホサートをスプレーし、アルミニウムで空気を汚染します。それでも不十分な場合は、ワクチンにアルミニウムを追加します。それで、私はなんとかあなた方全員を破壊させ、あなたを2世代3世代にわたって絶滅させるでしょう。私に必要なのは特定の電磁周波数です私はあなたの解毒酵素を麻痺させるためにそれを必要とします、まさにこれらの周波数が携帯電話の電波を通して私たちに来るのです。もし私が邪悪だったら、私はこう言うでしょう:すべての背後に邪悪な科学者と政治家の知的なグループがいるに違いありません。


ディートリッヒ・クリングハルト博士(ベルリン*1950)は、医師、科学者、教師であり、主に米国で実践していますが、ドイツで定期的にセミナーを行っていますhttps://www.ink.ag




ディープステートCOVID-19詐欺師による説明(次は食糧危機の演出を計画)

ワクチンを接種した人にとっては遅すぎる

インフルエンザの季節が来るとき カオス が始まる– ブラザー ブニャーロ

多くの兆候がそれを指摘しているならば、世界は2023年までに全く異なる場所になる

Covid「パンデミック」だけが最後の攻撃ではない

種子流通、肥料流通、農業機械の販売と修理を終了させ、すべての農業サービス生産を停止させて、すべての食糧生産を停止することを計画している