誰もがCOVID-19の陽性をテストする方法 - 禁じられた知識テレビ (forbiddenknowledgetv.net)



COVID-19と5G技術の関連性については、今、地球上で最も禁断の話題の一つです。     この3分間のビデオでは、グレッグ・リースが驚くべき方法で情報を分解していますので、以下に紹介します。

規定のPCR検査ではCOVID-19のゲノムが検出されないことがわかっています。CDCの資料によると、この検査は細菌感染や他のウイルスを除外するものではありません。風邪を含めたあらゆる種類のコロナウイルスを検出し、それをCOVID-19としてカウントしているのです。

そして、COVIDの症例が最も多く発生している地理的な場所には、活発な5G技術もあるようだということが数ヶ月前から指摘されていました。デイヴィッド・アイクが、COVID-19の陽性事例に5Gが何らかの形で関与していると示唆した動画が流行った後、YouTubeはその動画を削除し、2019年の10月30日に武漢が5G技術の最初の主要なテストケースになったことを指摘した、私たちが作った動画を含む、このテーマに関するすべての動画を削除し始めました。

6月下旬、「5G技術と皮膚細胞におけるコロナウイルスの誘導」と題した新しい研究論文が発表されました。この論文では、5G技術とコロナウイルスの関係を科学的に説明しています。

4Gなどの電波とは異なり、5Gのミリ波は細胞の核に侵入することができます。すると、DNAがインダクタの役割を果たします。5Gの電波に反応して電磁場を発生させます。その電磁場の形は、DNAの塩基対の六角形と五角形を影のように映し出します。

この電磁場は、細胞液に穴を開けます。六角形や五角形の空洞が核質の中に作られます。この穴を埋めるために、余分な塩基が作られます。これらの塩基が結合して、細胞内にコロナウイルスのような構造が作られ、COVID-19の陽性例として「読む」ことができるのです。

エクソソーム

エクソソームは1983年に発見されました。エクソソームは、細胞内で自然に作られ、細胞の損傷を洗浄・修復する。エクソソームもCOVID-19も同じ大きさと形をしています。どちらも同じACE-2受容体を持っています。そして、どちらもRNAを含んでいます。エクソソームは、ウイルスと同じように振る舞い、現れます。一部の科学者は、いわゆるウイルスは、実際にはエクソソームであると主張しています。

エクソソームの発見以来、200人以上の微生物学者が殺害されたり、自殺したり、不審な死を遂げている。この謎に疑問を抱けば、間違いなく「陰謀論者」のレッテルを貼られます。また、証明されていないウイルス説に疑問を抱けば、「科学否定論者」のレッテルを貼られてしまいます。

社会的に受け入れられる唯一の解決策は、DNAを変化させる実験的なワクチンであり、最終的には「自分の体は誰のものか」という疑問が生じてくるでしょう...






スノーデンよりも大きい。ニューロ・ウェポン(神経兵器)Directed Energy Weapons. マインドコントロール。標的となる個人。


スノーデンよりも大きい。20人以上の内部告発者が語る。






電界を操ってモンスターを作る

電流を変化させる力を探る時が来たのだ。電流の周波数はモンスターを作り出すことができる。癒すこともできるし、破壊することもできる。私たちは、自然界や人工的に作られた、人類がこれまでに経験したことのない新しい電流を浴びています。これらは、私たちの肉体、脳機能、感情、代謝などに影響を与えています。これが私たちの精神生活に影響を与えることがあるのでしょうか?

まず、生物学の未解決問題である「生物の形はどのようにして生まれるのか?

あるカエルの種は、どうして他の種とは違う形になるのか?

その足やつま先や爪は、どうしていつも他の形ではなく、特定の形になるのでしょうか?

驚くほど証拠がないにもかかわらず、DNAだけがすべてを決定しているという70年前の考えを繰り返しています。私たちが育ち、今でも子供たちに教えているDNAの話は、間違っているだけでなく、自分自身や宇宙との関係について誤った理解を与え、精神的にも悪影響を与えています。

宇宙物理学者であり、SAFIREプロジェクトの主任研究員であるマイケル・クララージ博士は、植物や動物の形ができるまでに電気がどのような役割を果たしているか、また、無機物の形ができるまでに電界がどのような役割を果たしているかについて、いくつかの証拠を挙げています。

権力者たちは、電流を操作することで、DNAに触れることなく、すべての生物を作り変えることができることを知っている。

私たちは、神のイメージで作られた人間性を維持するための戦争に参加しています。私たちは、可能な限り、どのような形であれ、電気的な汚染から自分自身をできるだけ純粋に保たなければなりません。

くれぐれもご注意を。

5Gが本当に何であるか?
セレステ・ソラム