「少なくとも40億人の「無駄飯食らい」は、限られた戦争、致命的な急速作用型疾患の組織的流行、飢餓によって2050年までに排除されなければならない。– ミザズ (home.blog)

f824ec04fc5c3d3d29de8eb67b95d0fe

(1993年発行)
「少なくとも40億人の「無駄飯食らい」は、限定戦争、致命的な急速作用型疾患の組織的パンデミック、飢餓により2050年までに排除されなければならない。
エネルギー、食料、水は、西ヨーロッパと北米の白人集団から始まり、その後他の人種に広げ、非エリートを従属レベルに保たなければならない。


カナダ、西ヨーロッパ、アメリカの人口は、世界の人口が10億人という管理可能なレベルに達するまで、より急速に減少させ、そのうちの5億人は中国と日本の人種で構成される、この2か国は何世紀にもわたって連携されており、疑いの余地なく権力に従うことに慣れている人種であるために選ばれる」(p. 105)

NWO1nwo2

新世界秩序コイン
世界は10地域のみに区別され、日本は6番目、その他の国はない

日本はこのコインを誰が受け取っているのかな?



惑星を所有し運営している人々にとって、人類は使用人と性奴隷を除いて重荷になっています。

死亡率がごくわずかなパンデミックは、パンデミックではありません。
ワクチン接種を受けるために並んでいる人々は、レミングが峡谷に身を投げていることを思い出させます。もうくしゃみをする人はほとんどいませんが、パンデミックに陥っているのですか?私たちはタイタニック号の乗客のように、船が沈んでいく間、飲んで踊っている状態です。

MI-6の内部告発者ジョン・コールマンは、COVID-19の終盤戦について述べています:
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10億人が超富裕層に奉仕する封建主義への回帰

「非エリートの大衆は、自分の意志を持たない制御された、動物レベルの行動に縮小され、簡単にまとめて制御される。」

中世のような封建制度の形で、彼らの中から自己選択する恒久的な非選出の遺伝的オリガルヒストの下では、1つの世界政府と1つの単位の通貨制度がある。 

このワンワールドの実体は、人口は1家族あたりの子供の数、病気、戦争、飢饉によって制限され、厳密かつ明確に定義される領域で、支配階級に役立つ世界の総人口10億人のみが残る。

中産階級は存在せず、支配者と使用人だけが存在する。すべての法律は、国境が存在しないすべての旧国で法律を施行するために、1つの世界政府の警察部隊と1つの世界の統一軍隊によってバックアップされた、同じ統一法典を実践する世界裁判所の法制度の下で統一される。 

制度は福祉国家に基づく。ワンワールド政府に従順で従属的な人間は、生きる手段によっては報われるだろう。反抗的な者は、単に餓死したり、無法者と宣言され殺人者の標的となる。個人所有の銃器やいかなる武器も禁止される。

許可される宗教は1つだけであり、それは1920年以来存在しているワンワールド統一政府教会の形式になる。悪魔主義、ルシフェリアン主義、魔術は、私立学校や教会学校のない合法的な世界政府のカリキュラムとして認められる

すべてのキリスト教会はその時点ですでに破壊されており、キリスト教はワンワールド政府の過去のものになる。個人の自由や自由の概念が残っていない状態を誘発するために、共和主義、主権、または人々に存在する権利のようなものがあってはならない。国民のプライドと人種的アイデンティティは打ち消され、移行段階では、人種的起源に言及することさえも、最も厳しい罰則の対象となる。

各人は、ワンワールド政府の任意の機関によって常に即座に検索される必要があり、識別番号は、常にワンワールド政府の任意の機関により即座に検索される場合、ベルギー・ブリュッセルのNATOコンピュータのマスターファイルに含まれる識別番号に、容易にアクセスできるようワンワールド政府の生き物であることを完全に教化しなければならない。

CIA、FBI、州および地方の警察機関、IRS、FEMA、社会保障のマスターファイルは、大幅に拡大され、米国内すべての個人の個人記録の基礎を形成しなければならない。

結婚と家族

結婚は非合法であり、我々が知っているような家庭生活は存在しない。

子供は幼い頃に両親から引き離され、国有財産として病棟で育てられる。

このような実験は、子供が国家によって不誠実な市民であると考えられた両親から奪われたケースは、エーリッヒ・ホンネッカーの下で東ドイツで行われた。


女性は「女性解放」運動の継続的なプロセスを通じて堕落させる。フリーセックスは必須であり、20歳までに少なくとも1回遵守しなかった場合、厳しい報復が処せられる。自己中絶は、二人の子供が女性に生まれた後に教えられ、実践されなければならない。そのような記録は、ワンワールド政府の地域コンピュータ内の各女性の個人ファイルに含まれる。

女性が2人の子供を出産した後に妊娠した場合、中絶と不妊手術を行うために中絶クリニックで強制的に堕胎手術を受ける。同性愛者やレズビアンを含む映画は、すべての劇場で宣伝され、強制的に上映される。

麻薬, 移住, 銀, 銀行

「レクリエーション」薬物の使用は、一人一人が世界中のワンワールド政府の店舗で購入することができ、薬物割り当てが割り当てられる。薬物は強制的にしなければならない。マインドコントロール薬が拡大され、使用が義務化される。このようなマインドコントロール薬は、人間の知見や同意なしに食料や水の供給と同じように与えられる。

薬物バーでは、奴隷クラスが自由な時間を過ごすことができる。ワンワールド政府の従業員によって運営され設定されることになる。非エリート大衆は、自分の意志を持たない制御された動物のレベルの行動に縮小され、簡単にまとめて制御される。

経済システムは、大量奴隷労働収容所の維持のために十分な食料とサービスを生産することを可能にする支配オリガー倫理階級に基づくものとする。
すべての富は300人委員会のエリートメンバーの手に集約されなければならない。

各個人は、生存のために国家に完全に依存していることを理解するように教化されなければならない。農業は、食料生産を厳しく管理した300人委員会の手に委ねられる。

gg-stones

これらの措置が施行され始めると、都市の人口は遠隔地に強制的に排除される、行くことを拒否した人間は、カンボジアのポル・ポトが行ったワンワールド世界政府の実験の方法で絶滅させる。終末期の病気および高齢者の安楽死は強制される。
カルゲリの著作に記載されているように、所定の数を超える都市は存在しない。


労働者が過密になった場合、労働者は他の都市に移動させる。他の重要でない労働者はランダムに選ばれ、「割り当て」を埋めるために人口の少ない都市に送られることになる。

時折、人為的に考案された食料と水不足と医療があり、奴隷らの存在自体が三百人委員会の善意に依存していることを大衆に思い出させる。

住宅、自動車、鉄鋼、重量物産業の破壊後、奴隷には限られた住宅が与えられ、残すことを許されたあらゆる種類の産業は、三百人委員会の管理下にあるエリートに限定された、すべての科学と宇宙探査開発と同様に、NATOのローマクラブの指揮下にあるものとする。

参考:
アジェンダ21とは何ですか? : メモ・独り言のblog (livedoor.blog)

米国は、最終的には白人アメリカ人を圧倒する異文化の人々、合衆国憲法が何を意味するのかについての概念がなく、結果としてそれを擁護するために何もしない人々、その心の中で自由と正義心はほとんど問題にならないほど弱く、食糧と避難所だけが主な関心事になる。 

国際決済銀行を除いて中央銀行は存在せず、世界銀行は運営を許可される。

民間銀行は非合法となる。実施した仕事に対する報酬は、ワンワールド政府全体で、均一な所定の規模の下で行われる。賃金紛争は認められず、ワンワールド政府が定めた標準的な均一賃金水準からの逸脱も禁止される。

法律を破った者は即座に処刑される。非エリートの手には現金や硬貨は存在しない。すべての取引は、保有者の識別番号があるデビットカードで行われる。

300人委員会の規則や規制に何らかの形で違反した者は、侵害の性質と重大度に応じて、カードの使用を停止する。そのような者は、何かを購入しようとすると、カードがブラックリストに登録されており、いかなる種類のサービスも受けられないことに気付くことになる。

現在は廃止されている旧国々の古い銀貨を取引しようとする試みは、死刑の対象となる資本犯罪として扱われる。このような硬貨は、銃、ライフル、爆発物、自動車と共にすべて一定の時間内に提出する必要がある。エリートとワンワールド政府高官のみが私的輸送、武器、コイン、自動車が許可される。

民族的、宗教的な違いは、その違いを「解決」する手段として拡大させ、悪化させ、暴力的な紛争を奨励し、育成しなければならない。すべての情報サービスおよび印刷媒体は、ワンワールド政府の管理下にある。

定期的な洗脳管理措置は実践され、米国で美術品となった方法で「娯楽」として受け継がれるようにする。「不誠実な親」から引き離された若者は、子供を残忍にするよう設計された特殊教育を受ける。男女の若者は、ワンワールド労働収容所システムの刑務所警備員としての資格を得るための訓練を受けることになる。

とりあえずここまで

BohemianGrove246
120年前のイルミナティ「血の掟」、その日誰かが生贄になる事が運命づけられ
BohemianGrove280
そして神サタンに捧ぐ、120年前のボヘミアングローブにて



※何もかも細かく決められてますな、今回のコロナ騒動危機をどうすることも出来ずに抵抗出来ず、やがて大勢が死に、頼れるはずの政府やマスコミは敵に落ちていて.....何とかしないと2030年辺りから本当にこうなりますよ...
もし日本がこのまま方針を変えず最後まで押し切ったら、恐怖がやって来ます
コールマン博士は日本・中国は何世紀も前から忠実な仲間だと書いているしね...


「デルタプラス」と言う発表があり、治療もワクチンも効かないかもとアナウンスされ....

タイミングを見計らって真打登場!....かも?


クラウスシュワブはいずれ病院手術は無くなると言った訳だし、解剖する医者すら足りず、死亡の原因も判らなくなり、そして世界中への民間人の移動も許可制になると言った、すると最近多くの死が報告されてるパイロットも要らない訳で....

7759 - コピー
今はどうか知らないが、11年前くらいまで役所に置いてあった小冊子
パンデミックを予想していて20人に1人が死ぬ。
新宿西口公園や日比谷公園など大きな公園は臨時の死体置き場にします。と言う小冊子



2人のインサイダーは、ワクチンにはエボラ出血熱として現れる潜在的な武器化炭疽菌が含まれていると主張|常識ショー (thecommonsenseshow.com)

2人の内部関係者は、ワクチンにはエボラ出血熱として現れる潜在的な兵器化炭疽菌が含まれていると主張しています

Ebola-Strain-Virus-Pandemic-Microscope_14

私たちは皆、何か大きなことが来ることを知っています。作品には2回目のキルショットがあることを知っています。多くの人がエボラ出血熱であり、中国から出てくると考えています。
壁はバイデン政権に迫っています。監査の意図は至る所で発生しています。
バイデン政権は、増大するポピュリズムに対する解決策を必要としています。
心配しないでください、意図は明白です。

文章省略

キルショット#2に対する恐怖の促進が進行中です。

内部告発者は、次に来る恐ろしい詳細を明らかにしました。

・知り合いの医学関係者(自殺した2人の研究者と関係した)からメールが来た

M&Mと言う医師が2回目のキルショットが実際に進行中であると言った

呼吸器系への攻撃に変化するスパイクタンパク質について教えてもらった

M&Mは、薬剤は炭疽菌であると考えており体のすべての穴から出血を伴い、ワクチンの反応が遅れるエボラ出血熱を模倣するために兵器化されていると言う。

・2人の連邦保健職員がコンタクトをとってきて、M&Mが導いた結論の情報にアクセスできた。

兵器化された炭疽菌が選択されたのでワクチンを絶対に打つなと言われた。
 
・2人目の情報提供者は、知り合いがその話を知っていると言われ、半年後にやっと聞けた。話は非常に類似性があった。


参考:
2006年、エリック・R・ピアンカ博士はテキサス科学アカデミー会議でのスピーチで、エボラウイルスによる現在の人口の90%の排除を提唱しました。




中国は、今年世界で別のインフルエンザウイルスをリリースします (ビデオ)
 https://www.trunews.com/stream/faucis-deception-is-covid-surge-caused-by-delta-variant-or-vaccinated-people

反共産党と協力している中国の億万長者によると、共産党はこの夏の終わりか秋に別のインフルエンザウイルス株を世界に放出する予定です。
その後、中国が生物兵器で何をしているのかについての
調査を隠蔽するために、台湾への軍事攻撃を開始する予定です。これは、世界、特に米国に対する戦争の継続的な形態です。
私たちは第三次世界大戦に向かっている事に、それさえ気づいていないかもしれません。