ファンタスティック・ファンギ:ルイ・シュワルツベルクの『Mycelialコネクション』の映画 (fantasticfungi.com)


新しい肉の代用品(人工肉)は間欠泉に住む真菌に起源があります
mushroomfungi12_01_small

地球の最も極端な環境には、魅力的な生き物が生息しています。

科学者が海底生物のホットスポットであると発見した海底火山を見てください。
乾いた土地では、火山の間欠泉も奇妙で素晴らしい
生命体であふれています。


そして、それらの生物は「美味しい」ことが判明しました...

菌類ベースの肉は何か新しいもので、ハンバーガーの考え方を変えることができます!

NASA が研究の為の調査中に、何人かの科学者がイエローストーン国立公園火山間欠泉に生息する未知の微生物を見つけました

彼らは微生物のユニークな特徴に興味をそそられ、それがさらなる研究につながりました。

その結果、新たに開発した発酵法により、食べられるだけでなく美味しいミートレスバーガーができることを発見しました。

彼らはそれをFyと呼び、発見を実行可能な肉の代替手段に発展させるためにネイチャーズFyndという会社を設立しました。

火山起源の話だったのかもしれませんが、何らかの理由で同社は投資家の注目を集め、1 億 6000 万ドルを調達することができました。

※ま~たビルゲイツかな?


ハンバーガーの現状

肉の代替品は一般の人々に受け入れられ、主流の成功を収めています。

いくつかのファーストフード チェーンは、そのメニューに植物ベースのハンバーガーを提供しており、Beyond MeatImpossible Foodsなどの企業は、植物ベース製品でメディアや一般大衆の注目を集めています。

しかし、微生物は植物ではなく、発酵は肉を含まない食品を作る通常の方法ではありません。
ネイチャーズ・フィンドがやっていることは、植物由来の食品に対する国民の関心の高まりから恩恵を受けていますが、まったく同じことではありません

彼らは植物の代わりに、真菌のような微生物を使用しています。

ハンバーガー以上のもの

牛肉の生産は資源集約的で、大量の土地と水が必要です。

植物ベースの食事と比較すると、肉の消費ははるかに多くのリソースを必要とします。

世界の人口が増加し、同じ面積の土地でより多くの人々を養う方法を模索する中で、肉の代替品を探すことは理にかなっています


1 トンの家畜から食料を調達する代わりに、微生物を培養することで、使用する土地を最大 99% 削減できます。

肉を使わないハンバーガーを作るのと同じプロセスは、次のような他の食品にも使用できます。

  • 朝食パテ  乳製品不使用のクリームチーズ


真菌ベースの肉の代替品の未来は微生物かもしれません....



ハンバーガーと言えば...

昨年末に他にも2~3サイトが記事にしていましたが、気持ち悪いので無視してました
原因は興味がなく読まなかったので不明ですが、今年になって全米で50店舗閉鎖になったとの記事もあったので、
マクドナルドの食肉工場で見つかった人間の肉|WorldTruth.Tv
人肉を使用しているとの音声での告白があったらしく...
オクラホマシティのマックに「がさ入れ」があり、冷凍庫に人間と馬の肉が発見された。
捜査官はファーストフード店にハンバーガーを届けるトラックの中に人肉を発見した。
全国の食肉工場を調査したところ、90%で人肉発見、65%で馬肉を発見
ロイド・ハリソンFBI捜査官は、「人間と言っても最悪な事は子供の肉だった」ということです。
逆さまにして片足だけぶら下げてますな...ロイド・ハリソンとやらが実在するのかな?
写真を見て真偽を確かめる人はサイト先でどうぞ、但し怪しい記事なので、自分はまだ半信半疑です、もしもフェイクだったら、拡散なんかしたら、間違いなく訴えられて何億円もの賠償へ?




※そして、ビルゲイツやクラウスシュワブがやたら発信してましたが、温暖化詐欺のために代替肉を強制させるのかもしれませんね...真菌が気になります、癌は真菌が原因じゃなかったの?