「未来のためのシナリオ」は、世界的なパンデミック(2010年著書)

今起きているすべての事象が非常に詳細に予測されているロックフェラー財団の有名な文書
coronavirus260_19

この文書は「テクノロジーと国際開発の未来のシナリオ」と題されています

世界的パンデミック、ロックダウン、経済崩壊、そして権威主義的支配の強制。


それは10年前にすべてが恐ろしい正確さで説明されています...

これには将来のリハーサルとして明らかに意図された「LockStep」という章があります。
sociop136

「未来のシナリオ」は、予測されたパンデミックに対する2つの異なる反応を比較し続けます。
米国は人々のフライトを「強く思いとどまらせた」だけでしたが、中国はすべての市民に強制的な検疫を実施しました。

最初の対応はウイルスをさらに広めたと非難され、窒息するような封鎖を課したことは称賛されています。


しかし、この「未来のシナリオ」によると、事態はさらに悪化しています。

「パンデミックが衰退した後でさえ、市民とその活動に対する、より権威主義的な支配と監視は立ち往生し、さらには激化しました。

「先進国では、この厳重な監視は多くの形をとりました。

例えば、国民全員への生体認証ID、および安定性が国益にとって不可欠であると考えられた主要産業へのより厳しい規制。


ロックフェラー財団

世界的パンデミックは、コントロールを強化する必要があります

人々が喜んで自由を放棄するところで

再び安全を感じるために



グローバルコントロールのハンドブック


発表されたパンデミックは現在起きているのでロックフェラー財団はステップ2を進めました。

このパンデミックの間、新しい制御システムを実装する方法に関するハンドブック(ナショナルCovid-19テスト行動計画)。

必要なすべての制御ネットワークが整った場合にのみ、世界を再び解放します。

coronavirus260_21

2 つのロックフェラー文書を組み合わせると、次の計画が表示されます。

1)最初に、コロナウイルスによる世界的パンデミックを発表し、それが何につながるべきかを述べます:まったく新しいレベルの権威主義的統制。

2)次に、この制御システムを適用する方法について実際的な手順を示します。

これらは、ガイドからのイラストや引用です
coronavirus260_22

より完全な連絡先追跡を可能にするには、デジタルアプリとプライバシー保護された追跡ソフトウェアを広く使用する必要があります。

「Covid-19パンデミックを完全に制御するためには、人口の大半を毎週テストする必要があります。

coronavirus260_23

「未来のシナリオ」によると、全世界すべて人口は、ワクチンを受けた人を示すデジタルIDを取得する必要があります。

ワクチン未接種者は、学校、コンサート、教会、公共交通機関などへのアクセスが拒否されます...

それはまさにビルゲイツのデジタルID2020その他の政府が求めているものです。



すべての人の連絡先をチェックする必要があります

coronavirus260_24_small

リークされた政府のビデオでは、元アメリカ大統領ビル・クリントンとアンドリュー・クオモ(ニューヨーク州知事)との会話が見られます。

彼らは、人口全体をテストし、すべての連絡先をチェックするために大規模な制御システムを設定する方法を議論します。

彼らは、この制御システムを実行するために軍隊を構築する方法について議論します。

何万ものコントロールエージェントを任命する必要があります。
すべての人をテストして、すべての連絡先をチェックします。
このスケールは前代未聞です。
これは尋問者としての軍隊です。誰かが国民全員の連絡先をチェックします。

アンドリュー・クオモ


全く新しいレベルのグローバルコントロール

coronavirus260_25

ビル・ゲイツはまた、Covid-19ワクチン接種を受けた人だけが、旅行、学校への通学、会議への出席、仕事を許可されるべきであることを明らかにしました。

デジタルワクチンIDはすでに開発されており、ゲイツは個人の体をどこでも追跡できるようにする技術に関する特許を取得しています。
この技術はWO2020-060606と呼ばれます。

さらに、ゲイツ氏は、Covid-19に接触したすべての人を追跡するグローバル監視ネットワークを構築したいと考えています。


あなたの体を人工知能
に接続するビックテックとビックファーマは、私たち全員を24時間年中無休で監視できるグローバルネットワークに接続したいと考えています。そして...私たちが自由に移動できるかどうかを判断します。

それを念頭に置いて、2015年の1つの特定の発明は興味深いものになります。

2015年、リチャード・ロスチャイルドは「Covid-19のテスト方法」を発明しました。

この方法は、ビックテックによって管理されている「クラウド」に個人の健康情報を送信することで構成されています。

coronavirus260_26_small
リチャード・ロスチャイルドは医療専門家ではなく、弁護士です。


弁護士がウイルスを検出する方法を作成する理由、それは彼の他の発明を見れば答えが見つかります。

彼は、人々の顔、身体、動きなどに関する詳細な情報を収集するために撮影するシステムを開発しました。
このビデオデータは、他の個人情報と組み合わせてクラウドに送信され、そこで人工知能に接続されます。

すべての個人医療データが「クラウド内」にある場合、当局が私たちを監視し、制御するために使用することができます。


計画:人類にDNA改変ワクチンを注入する

coronavirus260_27

有名な調査ジャーナリストアンソニー・パッチは、人工パンデミックと必須ワクチンによって、世界を制御する計画に関する長年の研究を行いました。

2014年のインタビューで、この研究者は次のように予測しました。

「彼らは人工コロナウイルスを放出します。その結果、人々は予防するためにワクチンを要求するでしょう。

このワクチンは、人体にDNAの第3株を追加し、本質的にハイブリッドにします。
人々は注射されると、ほとんど即座に彼らのDNAは改変されます。


この遺伝的変化により、人々は、これが起こったことに気づかずに、自分で考える能力を失う原因になります。

したがって、彼らはエリートの奴隷になるため簡単に制御することができます 



20年の研究によると-ワクチンは私たちのDNAを変えるでしょう
coronavirus260_28
キャリー・マデイ博士はジョージア州の2つの診療所を指揮し、過去20年間DNAとワクチンを研究しました。

彼女は緊急のビデオを作成し、Covid-19の非常に危険なワクチンを人類に注射する計画があることを警告しました。

これらの新しいワクチンの目的は2つあります。

1)私たちのDNAを再プログラムし、制御しやすいハイブリッドを作ります。

2)デジタルワクチンIDを通じて人工知能に私たちを接続し、まったく新しい制御領域を開きます。

キャリー・マデイ博士は、航空機によって病気が集団にどのように広がっているかを何度も観察したと言います。
安全上の理由から、彼女は公の場でこれについて詳細を共有することはできません。

※彼女のビデオはあちこちで消されまくってます

ケムトレイルは何年もの間、呼吸器ウイルスとエアロゾル化ワクチンの両方を提供
ケムトレイルで? : メモ・独り言のblog (livedoor.blog)



組織化されたパンデミックによって地球を過疎化する
coronavirus260_29
ジョン・コールマン博士はCIAの諜報員で「300人委員会」という本を書きました。

その中で彼は、秘密結社が政府、医療、食品産業、メディアなどをどのように操作しているかを説明しています。
この本はCIAウェブサイトで見つけることができます。

政府やメディアを支配する多くの秘密結社の主な目標の一つは、地球を過疎化することです。
コールマン博士は、彼らの戦略について次のように述べています。


「少なくとも40億人の役に立たない

無駄飯食らいは限定戦争によって

2050年までに排除される

組織化された致命的な即効性疾患の

パンデミックによって
ジョン・コールマン博士

CIA情報部員