ナチュラルニュースのウェブサイトから
マイク・アダムス 2019年11月6日
エコジェノサイド-11,000人の科学者がグローバリストに対し何十億人もの人間を地球から排除する命令に署名
climatechange162_01

agenda 21 w cover for pdf (un.org)
国連アジェンダ21の国家実施ー要約
THE 17 GOALS | Sustainable Development (un.org)
SDGs


過去5年間、私たちは科学者が気候変動デマを使用して、地球から何十億人もの人間を排除することを目的とした地球の過疎化アジェンダを追求していると警告してきました。

この主張はCIAが運営する偽のニュースメディアによって陰謀論として予想通り嘲笑されています...

今日、メディアは再び伝えられるところによると11,000人の科学者によって署名された新しい科学論文として、世界の政府はカラスを食べさせて地球から数十億の人間排除するために行動を起こすことを要求します。

ところで、「デモサイド」は、政府が行った大量虐殺を表す用語です。
過去1世紀ほどで、世界の政府はすでに2億6200万人を大量殺戮しました。
大量虐殺の気候科学者によると、明らかに、それはまだ十分ではないようです。

バイオサイエンスに掲載されたこの論文は、「世界科学者の気候緊急事態に対する警告」と題されています。
ウィリアム・J・リップルクリストファー・ウルフ、その他の同僚によって執筆されたこの論文は、「惑星地球は気候緊急事態に直面している」と宣言しており、人口を急減させることで対処する必要があります。

人間は肉を食べて、交通機関を使うので、人間が居ることは悪いと論文は主張しています。
(※最近ビルゲイツは、人間は人工肉を食べるべきだと主張しだしたね)

これは彼らの議論の一部です。気候変動アジェンダの声高な懐疑論者の一人として、私は現在OblivionAgendaで出版された講義シリーズを録音しました。

今、私たちはついに、人間に対する大量虐殺が彼らの最終的な解決策であることを科学界からの明確で明白な証拠を得ました。

すべての科学は偽造されており、チャートでさえ偽造されています

しかし、ジャーナリストはとにかくそれらを理解していません...
BioScienceに掲載された科学論文は、もちろん非常に誤った偽医療の結論に完全に基づいています。

「温室効果ガス(GHG)排出量は依然として急速に増加しており、地球の気候に対する有害な影響がますます高まっています。
実際には、NASAの論文(中国とインドの人間の活動は地球の緑化を支配している - NASAの研究は示す)によると、包括的な衛星画像に基づいて、二酸化炭素が実際に地球を再緑化しています。

言い換えれば、CO ²レベルの上昇は地球を癒し、それを損なわない。
しかしどういうわけか、二酸化炭素と光合成の単純な化学は、CO ²(地球上の植物生命にとって最も重要な栄養素)が何らかの形で汚染物質または毒であると11,000人の科学者は宣言した。

二酸化炭素が地球を緑化するための「生命の奇跡の分子」である理由(動画)
https://www.brighteon.com/5820639339001

この論文はまた、一連の理解できないグラフを展開します。各グラフは、観察された現実を誇張し、線と点を非常に恐れさせるように人々を説得しようとするように慎重に選択されています。
climatechange162_02_small
Micro Neo Learning – Built with Passion (micro-neolearning.com)

しかし、この論文は、すべてのチャートが完全に偽物であり、純粋な科学的詐欺で構成されていることを容易に認めています

たとえば、チャートの下の1つの説明は、次のように述べています。
「森林の増加は、樹木被覆損失の計算には含まれていません。」
えっ…?樹木被覆損失の計算では、樹木が成長することは考慮されていない...?
そのようなロジックでは、どのシナリオでも壊滅的なものに見える可能性があります。
そしてそれはまさにこれらの研究者がやったことです。

問題は「あまりにも多くの人間」(そして家畜)です - 「研究者」が主張するこれらすべての恐ろしいグラフの根源は、いんちき科学者の警告から生じます。

「人間と反芻動物の両方の家畜個体数の持続的な増加。」

彼らは、人々はあまりにも多くの肉を食べ過ぎているし、 あまりにも多くの飛行機のフライトにより移動し、 そして、一人当たりあまりにも多くのCO ²を放出していると説明し続けます。

しかし、CO²は実際には地球を再緑化し、食糧作物の生産を後押しする栄養素であるため、これらの科学者たちは持続可能な食糧生産は地球にとって悪いと主張しています。

ところで、ハリウッドセレブ認知症レオナルド・ディカプリオなどの有名人などは、プライベートジェットで飛び回りながら地球温暖化危機を提唱しています。
(※日本の有名人も贅沢な消費を続けながら、さも良いことをしているように振る舞い、SDGsを推奨します)


地球から人間を排除する手段として自発的な中絶と不妊を引き起こすことがすべてです。

この論文は、海面が「上昇傾向にある」と主張しているが、その上昇が非常に小さいことを指摘しておらず、海面下20メートルになると(そんな都市はひとつもない)バカげた主張を 繰り返したアルゴアのような気候狂信者によって予測されました。

何十年も前に「転換点」に到達するというすべて失敗した警告にもかかわらず、これらの科学者は現在、次のことについて議論しています。

災害を綴る「不可逆的な気候転換点」は、「人間の制御を超えた壊滅的な『温室地球』」を引き起こす。

ちょっと待って、

これらの研究者は、そもそも気候全体を破壊したのは人間だと主張していたのではないでしょうか...?

どういうわけか、人間は気候を制御していると言われているが、気候は人間が制御不能です。

この自己矛盾するジャンクサイエンスは、気候変動の警戒者から繰り返し耳にする非常に不合理な狂気のスマックです。
彼らは科学的思考のプロセスそのものを放棄しているため、そもそも「科学者」と正直に言う人はいません。

彼らの解決策は、大気中からCO ²を排出させないことによって地球上のすべての植物の生命を崩壊させ、これらの「気候緊急事態」の恐怖への解決策は、生命を全滅させることを中心にしています。

それはすべて、地球全体(熱帯雨林を含む)の食糧作物の生産と植物の生命を崩壊させる大気からのCO ²の悪魔化と排除に基づいています。

完全に異なる種による占領のための惑星地球を準備するために大気を変更するこのプロセスは、もちろんテラフォーミングと呼ばれています。
※テラフォーミングとは他の惑星を人間の居住に適した場所に人工的に変換すること

そしてそれはまさに地球で行われていることです。

あなたは、作物がどのように成長するのか不思議に思うでしょう、そしてこれらの11,000人の科学者も家畜の終焉を要求しているので、「動物性食品の世界的消費を減らす」ことは、地球を救うために絶対に必要です、大豆は光合成を必要とするため、CO ²が大気中から取り除かれると、遺伝子組み換え大豆がどのように成長するのかという疑問に彼らが答えることはありません

二酸化炭素「汚染物質」デバンク!(動画)
https://www.brighteon.com/5820639339001


同様に、ビル・ゲイツによって現在推進されている成層圏汚染イニシアチブは、「プロジェクトSCoPEX」という太陽を暗くし、光合成を停止させ、そもそも食料を生産するために必要な細胞エネルギーを食用作物から奪う計画を実行中です。

この科学論文は、人類を完全に根絶するための自殺願望リストのように読めます…すべてはこの惑星地球で長生きする人間の考えそのものを軽蔑しているように見えるマッドサイエンティストによって運営されています。

気候変動の最終的な解決策?何十億人もの人々を殺す

ジェノサイド: 私たちがずっと知っているように、この気候変動のデマは常に、ジェノサイドにほかならない過疎化計画を正当化することを目的としてきました。

そして、第二次世界大戦のホロコーストは報告された600万人を殺しましたが、今日の狂った気候科学者は60億人(またはそれ以上)を排除したいと言っています

特に、ホロコーストはユダヤ人を強制収容所に投げ込み、飢え死にさせたように、今日提案されたエコ/ジオジェノサイド世界的な食糧供給を崩壊させ、大飢餓、疫病、そして基本的に黙示録に記載されているすべての悪夢出来事につながります

(※昨年、ビル・ゲイツは狂ったように農場を買い占め、現在全米一の農場主です、世界的な食糧危機を演じてまた儲ける予定なのかもしれませんね)

「世界の人口は安定しなければならず、理想的には徐々に減少しなければならない」と11,000人の科学者は主張しています

その後、彼らは明らかに「出生率を下げながら人権を強化する」方法について話します。
  • 必須(ガンポイント)ワクチン

  • 故意に汚染された食料供給

  • ホルモンかく乱物質への継続的な曝露

  • 血流中のフリーラジカルを増加させる5G電磁波によって引き起こされる大量のがんの波

心臓発作、癌、神経学的機能不全を引き起こす炎症を介して大量死につなげます。

この人間の大量虐殺に対して科学者たちは主張するでしょう、
「人間の多様性を尊重する」…「社会的誠実さを保証する枠組みの中で」と。

それはすべて、権威主義的なジョージ・オーウェル社会にとって、検閲され、プラットフォームが解除され、職場から解雇され、科学から完全にブラックボール化されることなしに、気候の狂気に疑問を呈することは許されないという二重スピーチです  これらの狂信的な科学者にとって、「多様性」とは、地球救うという名目で、あらゆる色の人々が集団墓地にブルドーザーで運ばれることを意味します。
遺伝子操作され、兵器化されたウイルス株は、「寛容」の名の下に、あらゆる国籍の人々を殺害するためにリリースされます。

世界の食用作物の崩壊はすべての人間に影響を与えるため、大量の飢餓は差別的ではありません。

これは、地球全体を致命的なガス室に変える準備ができている、まったく同じ狂気の科学者によって「多様性」が達成される方法です。

しかし、ところで、ビッグファーマの科学者が作成したガスであるZyklon B(ジクロンB)で皆にガスを供給する代わりに、彼らは地球全体の大気を枯渇させ、植物を食糧のために飢えさせ、意図的に人間文明の崩壊につなげます。

確かに、彼らは地球から60億人を排除する方法を見つけました

それはジオジェノサイドと呼ばれ、「科学者」であると誤って主張する少数の妄想的な仕事が(死んだ)惑星を継承できるように、何十億もの人間が飢え、苦しみ、そして死ぬことを意味します。
または少なくともそれは、彼らがやっていると彼らが思っていることです...
実際には、彼らは誤って地球を全滅させ、人類を絶滅させ、ポスト人類の未来のために地球を準備するために、人間以外の影響下で働いています
レプティリアンが男性を襲撃している像。
レプティリアンが男性を襲撃する像(ノルウェー)


これがどのように達成されるかは次のとおりです。

中絶、強制予防接種、医療サービスの拒否、強制安楽死、大量中毒、そして「気候変動否定者」の大量処刑は、世界の専制政治政府が60億人の絶滅を達成することをどのように計画しているのか疑問に思われるかもしれません。
第一に、大気中の二酸化炭素の削減によって引き起こされる世界の食糧供給の計画された崩壊があります。しかし、それを達成するには数十年かかるでしょう。

短期的には、彼らははるかに悪質で暴力的な計画を持っています。

1、中絶の宣伝を強化し、年齢を問わず、すでに生まれた子供たちの殺害を合法化します。(子殺し)

2、すべての人に不妊化学物質を意図的に混ぜ合わせたワクチンを使用し人口崩壊を招く

3、「気候変動の否定者」と認定された人々への医療サービスの拒否これはすでに英国で始まっており 、「ヘイトスピーチ」告発された人々すべての医療を拒否され、病院から退出させられます。

4、強制安楽死の急増(おばあちゃんを殺すケース)働いておらず、積極的に税金をっている人は誰でも解雇の対象となります。

5、EnvironmentalResearchで発表された調査(Wi-Fiは人間の健康に対する重要な脅威) によると、5Gの普及加速した人口の中毒として次のすべての影響で人間を殺します。

  • 細胞のDNA損傷

  • 精子数/不妊症の低下

  • 神経精神医学的影響(人々を狂気に駆り立てる)

  • アポトーシス/細胞死

  • 細胞レベルでのカルシウム過負荷

  • 内分泌系の混乱

  • すべての細胞への酸化ストレスとフリーラジカルによる損傷

グローバリストは太陽を遮断し、ケムトレイル/ジオエンジニアリングを通じて地球全体の光合成を遮断し、世界中のソーラーパネルのエネルギー生産能力を大幅に削減します。

それは人間の文明を殺し、人間が全く生き残ることなく地球全体を少人数で初めからやり直し「再起動」するジオジェノサイド計画なのです