約10年ぶりにブログを書いてみる。
タイトルにあるように、主にこれは自分用のメモとして書きたいと思う。

1年前から新型コロ助が世界中で猛威をふるっているけど・・・
日本の昨年の死者は合計で約138万人、その内コロナが原因の死者が約1.1万人で全体の約0.8%
それなのにこのマスコミや政界の大騒ぎを不思議に思わない方がおかしい
しかも交通事故で死んでもコロナ陽性者だったらコロナ死にするそうだ

なんか世の中が異常な方向に進んでいるのでいろいろと調べてみた。
そして、調べたてみたらコロ助の存在そのもののサンプルは世界のどこにもなかった。

では一体何? 何故? 

いよいよ昔から散々言われていた人口削減政策と選別が始まったんだなと感じたので
少しづつ調べていこうと思い、ココにメモを。

主に海外のサイトを参考にしているけど、英語は苦手で日本語が変ですが自動翻訳でなんとか意味を理解してる程度です。



新型コロ助はどこにもない
記録は見つかりませんでした:COVIDを引き起こしたとされるSARS-CoV-2ウイルスは、今日までまだ分離されていません。
世界中の多くの政府や組織は、異議を唱えられたとき、その存在の証拠を出すことができませんでした。
世界は閉鎖され、人々の生活は、これまでで最大の詐欺である可能性のある嘘と迷信によって破壊されました。
COVIDカルトを信じる人々(詐欺を組織する人々と盲目的に続く人々の両方)は、ウイルスが本物であると主張しますが、真実は、本物のSARS-CoV-2ウイルスが存在するという説得力のあるまたは決定的な証拠は現時点ではまだないということです。
ゲノムデータベースからのコンピューター上で作成されたデジタルの理論的抽象化以外にはウイルスはありません。今回のウイルスは分離され、精製され、配列され、特徴づけられて、存在することが100%証明されたことはありません。
 SARS-CoV-2理論上のウイルス-コッホの原則またはリバーの原則によると、ウイルスは一度も分離されたことがありません。
コッホの原則
1.微生物は、病気に冒されたすべての個体で識別されなければなりませんが、健康な個体では識別されません。
2.微生物は、罹患した個体から単離され、培養で増殖することができる。
3.健康な人に導入された場合、培養された微生物は病気を引き起こさなければなりません。
4.微生物を実験宿主から再分離し、元の微生物と同一であることを判明させる必要があります。
Riverの仮定 (コッホの原則の修正)
Introduction, Classification of viruses, & River's Postulates | Virology Notes (paramedicsworld.com)
1.ウイルス剤は、疾患時の宿主(動物または植物)の体液、または細胞にその疾患特有の病変を見つければなりません。
2.健康な宿主(試験生物)に接種するために使用されるウイルス剤を含む宿主物質は、他の微生物があってはならない。
3.感染した宿主から得られたウイルス剤は、適切な健康宿主において特定の疾患を引き起こし、またはその薬剤に特異的な抗体の形成を誘導することによって感染の証拠を提供しなければならない。
4.新たに感染した宿主(試験生物)からの同様の物質(ウイルス粒子)を分離し、特定の病気を他の健康な宿主に感染させることができなければならない。
どの仮定を使用しても、SARS-CoV-2はテストに失敗します。
コロナウイルスSARS-CoV-2(COVID-19)は、病気の人だけに存在し、健康な人には存在しないことが示されていません。
ウイルスはこれまでに分離されたことはなく、電子顕微鏡などの適切な機器を使用して行う必要があり、CTスキャン(中国が使用していた)や欠陥のあるPCRテストでは達成できません 。

ニューイングランド医学ジャーナルに掲載された2020年1月24日の研究「中国の肺炎患者からの新しいコロナウイルス」は、科学者がCOVID-19のアイデアに到着した方法を説明しています。
A Novel Coronavirus from Patients with Pneumonia in China, 2019 | NEJM
彼らは肺液サンプルを採取し、PCRテストを使用してそれらからRNAを抽出しました。コロナウイルスがコッホの原則に失敗したことを認めています。

SARS-CoV-2理論的ウイルスー中国のトップの科学者はウイルスを分離したことがないことを認めた
coronavirus280_videoSARS-CoV-2ウイルスが分離されたというすべての主張は、裏付けがないことが判明しています。
彼らがそれを分離していないという当局による実際の承認がありました。
SARS-CoV-2理論的ウイルスー米国CDCは定量化された分離株は入手出来なかったと述べた(当然日本もですよね?)

米国CDC(米国疾病予防管理センター)の2020年7月のレポート
 CDC 2019-Novel Coronavirus(2019-nCoV)Real-Time RT-PCR Diagnostic Panelは、次のことを認めています。CDC 2019-nCoV Real-Time RT-PCR Diagnostic Panel - Instructions for Use (fda.gov)
実際のウイルス分離株は存在しない(実際のサンプル又は感染したヒトから採取した検体)
遺伝子バンクから採取した「転写RNA」の「模倣株」に基づいてPCRテストを実施した。
「テストが開発され、この研究が実施された時点では、2019-nCoVの定量化されたウイルス分離株はCDCで使用できなかったため2019-nCoV RNAの検出用に設計されたアッセイは、invitroで転写された全長RNAの特徴付けされたN遺伝子のストックでテストされました。
GenBankの加盟:MN908947.2)既知の価素(RNAコピー/μL)の、ヒトA549細胞およびウイルス輸送媒体(VTM)の懸濁液からなる希釈剤にスパイクして臨床標本を模倣した。(pg.43)
SARS-CoV-2理論的ウイルスーCDCは、37の実際のサンプル塩基体を使用して30,000塩基体のデジタルウイルスを作成したことを認めました。
 CDCは、SARS-CoV-2が実際に生きているウイルスではなく、コンピューターで生成されたデジタルウイルスであることをすでに認めてい ます..
CDCの科学者は、30,000塩基対のゲノムからわずか37塩基対を取得したと述べています。
これは、ウイルス配列の約0.001%だけが実際の生体サンプルまたは実際の体組織に由来することを意味します。
言い換えれば、彼らはこれらの37のセグメントを取り、それらをコンピュータープログラムに入れ、残りの塩基対は放り投げました。このコンピューター生成ステップは、科学的詐欺を構成します。
別の言い方をすれば、「ウイルス」 は、多数の(短いまたは長い)DNA断片からゲノムを構築する方法であるdenovoアセンブリと呼ばれる手法を使用して構築されており、それらのフラグメントの正しい配列や順序についての先験的な知識はありません 。What is de novo assembly? – The Sequencing Center

SARS-CoV-2理論的ウイルスーヨーロッパのコーマン・ドロスデン紙は、「InSilico」ウイルスの「InSilico」ゲノムを使用した。
元のコーマン・ドロステン紙は、すべての作業と計算に理論的なウイルス配列を使用したことを認めています。Eurosurveillance | Detection of 2019 novel coronavirus (2019-nCoV) by real-time RT-PCR
彼らは、CDCやすべての政府や機関のように、これは分離株が利用できなかったからだと主張しています。
「2019-nCoVの現在の感染した患者からのウイルス分離株またはサンプルは、これまでのところ国際的な公衆衛生コミュニティで利用可能にはなっていない。」
コーマン・ドロステン論文の致命的な欠陥を強調するその後の研究は
「SARS-CoV-2を検出するためのRTPCRテストの外部ピアレビューにより、分子レベルおよび方法論レベルで10の主要な科学的欠陥が明らかになりました:偽陽性結果の結果」というタイトルで公開されました。
SARS-CoV-2理論的ウイルスー英国政府は証拠を提出できなかった
「ウイルス」がデジタル遺伝子バンクのコンピューターデータベース上に構築されていることを証明するその他の証拠は、 フランシスリーダーからのものです。
フランシスリーダーは、英国MHRA(医薬品医療製品規制庁)に、実際に分離されたウイルスがCOVIDワクチンの製造に使用されたかどうかを質問しました。
EMAIL EXCHANGE WITH UK MHRA - Exposing the genomic sequence of SARSCov2 — Hive
リーダーは、ファイザーがmRNAを産生するために使用したWHOプロトコルは、SARS-CoV-2ウイルスに固有のヌクレオチド配列を識別してるようには見えないことを発見した。
Pfizer-BioNTech COVID-19 Vaccine - The 'Life-Saving' Drug that Seems to be Killing People (bibliotecapleyades.net)

リーダーは、「ウイルス」が実際にコンピュータ生成ゲノム配列であるかどうかを尋ね、最終的にMHRAは実際の標本がないことを確認しました。
「DNAのテンプレートは、感染者から分離されたウイルスから直接得たものではありません。」

2020年7月、関係する学者のグループが 英国のボリスジョンソン首相にSARS-CoV-2「ウイルス」が分離されたことを証明する独自の査読済み科学的証拠を作成するよう求めました。
しかし、現在までに返事はないです。

以下長いので省略
SARS-CoV-2理論的ウイルスーオーストラリア政府は証拠を提出できなかった
SARS-CoV-2理論的ウイルスーカナダ政府は証拠を提出できなかった
SARS-CoV-2理論的ウイルスー世界中の40以上の機関が基本的な質問に答えられない

 

詐欺が確認されました、PCRは医療分野で新型コロナを検出しません
The scam has been confirmed - Dsalud November 2020.pages (bibliotecapleyades.net)
ペインの健康ジャーナルSaludは、2020年11月に
詐欺が確認されました - PCRは医療分野でSARS-CoV-2を検出しません」(非公式翻訳)と題する素晴らしい記事を発表しました。



つまり、元々の新型コロ助のサンプルが分離されてない、実物がどこにも無いわけで、ところがそれに対して、ワクチンは「ワープスピード」作戦ですぐに出来た訳ですな