インターネット・アーカイブ
https://archive.org/details/warning-secret-intelligence-leak-planned-april-8th-solar-eclipse-biological-attack
警告!!! 極秘諜報リーク-4月8日日食バイオ攻撃計画

インテルおじさん:  彼らは4月8日、皆既日食の直前に生物学的攻撃を計画しています。 計画はこんな感じです。 航空機は3つの間隔でペイロードを運搬します。 最初は皆既日食の2時間前、次は皆既日食の1時間前、最後は皆既日食の30分前です。 飛行機は乾燥粉末(バクテリア生物兵器)を投下します。それは目に見えません。飛行機からも空からも見えません。エアロゾルを通して感染させます。 最初の2機は標準高度で、最後の1機は約10,000-15,000フィートです。 飛行経路は北東から始まり、皆既日食の中心経路を西南西に向かって進み、皆既日食と歩調を合わせます。

彼らは、感染して伝染病を広げる媒介となる対象が確実に存在することを知っているため、このイベントに便乗するためにこのような行動をとっています。 
感染から7~10日後に症状が出始めます。感染から30日後にはマスコミが気づくでしょう。感染から60日後、パニックが最高潮に。感染から90日後、新たに合意された国連/WHOのパンデミックパワーが発動されます。 そして次に何が起こるかはお分かりでしょう。

感染経路にいる人は外に出てはいけません。 細菌ペイロードは展開後6時間以内に効果を失います。粉末の半減期は湿度と温度によって異なります。 始点はカナダ、終点はメキシコになります。 風は予測不可能な要因であり、雨も同様です。どちらも作戦に悪影響を及ぼします。



 https://www.youtube.com/watch?v=DCOZOOO4SUY


2024年の日食: トラヴィス郡判事が災害宣言を発令|FOX 7 Austin

来月に迫った皆既日食を前に、トラヴィス郡判事が地元に災害宣言を発令しました。

警告:4月8日の日食生物攻撃。インテルおじさん。その日は外に出ないでください! (godlike.com)

※ごく少数のディスカッションルームでは、7割くらいの人が信じていないようです。
勿論、あまり広められたら、たとえそうだったとしてもその通りやるはずがありませんよね?


日食を見ようとビーチに集まるチリの人々


フルフォードによるポーランドからの情報:

2 日前、カトヴィツェのシレジア医学会議所に座っていたエプロン姿(メーソン)の共産主義者たちは、「科学会議」と呼ばれる魔女の集会を組織しました。その集会で、彼らは 「現在の医学的知見に反する見解を表明することを法律で禁止する」草案を発表しました。まず「現在の医学的知識」という言葉を解読することから始めましょう。これは、世界保健機関(WHO)として知られるボリシェヴィキ虐殺党のまさに医学中央委員会からもたらされた「知識」です。この共産主義の国際機関、医療コミンテルンは、ゲイツ財団、ロックフェラー財団、そして大手製薬会社と呼ばれる犯罪シンジケートを形成する5大世界的殺人者たちから受けた指示に基づいて、何が「現在の医療知識」であるかを決定します。