https://thepeoplesvoice.tv/bill-gates-study-predicts-sudden-and-irreversible-global-population-collapse/

ビル・ゲイツの研究は、突然の不可逆的な世界人口崩壊を「予測」しています


ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団が資金提供した新しい研究によると、欧米諸国における「出生率の低下」によって世界人口は崩壊に向かっているとのことです。

医学誌『ランセット』に掲載されたこの研究によると、出生率の低下が続く中、204カ国中155カ国が2050年までに人口崩壊に見舞われる見通しであることが判明しました。

ゲイツ氏が資金を提供した研究によると、2021年時点の世界の「合計特殊出生率」は2.23であり、人口増加を維持するために必要な女性一人当たりの子供の数2.1をわずかに上回る程度にとどまっています。

しかし、この数値は1950年の4.84から低下しており、研究者の予測によると、2050年には1.83まで落ち込み、2100年には1.59まで低下するとされています。

世界の出生率が劇的に低下し、2100 年までに世界の人口パターンが一変することを GBD Capstone の新研究が示唆。


その時までに出生率が死亡者数を上回るのは26カ国だけで、「世界のほとんどが自然人口減少に移行する」と同研究は指摘します。

人口減少が起こるのは、7世紀ぶりの出来事となります。

前回このようなことが起こったのは、1300年代半ばに黒死病ペストの大流行によって5000万人もの人々が死亡し、世界人口が4億人から3億5000万人に減少した後でした。

この研究について、共著者のナタリア・バタチャルジー博士は、出生率の低下は「世界経済と国際的なパワーバランスを完全に再構築し、社会の再編成を必要とする」ことで世界を根本的に変えると述べました。

ビル・ゲイツのmRNAワクチン、蚊、食糧生産は、人類に対する多方面にわたる優生学的攻撃の一環であることを認めたゲイツ財団の関係者によれば、アメリカの食糧供給は、人類の大多数を静かに、そして欺瞞的に不妊化する目的で、人口削減薬であふれているとのことです。

エルサレムのヘブライ大学からの不穏な新しい研究によると、北米、ヨーロッパ、オーストラリアの男性の精子数は急速に減少しているため、これらの国のほとんどの男性は2060年までに不妊になります。

新しい研究によると、欧米諸国の男性の精子数は1973年から2011年の間に50-60%減少し、この傾向は男性が完全に不妊になるまで続くとされています。

興味深いことに、40,000人以上の男性の精子数のデータを分析したこの研究では、大手製薬会社や遺伝子組み換え作物、有毒な商業加工 "食品 "に支配されていないアフリカ、南米、アジアの男性では精子数の減少が見られませんでした。
.

WHOのパンデミック条約交渉は難航中

世界保健機関(以下「WHO」)は、その統治機関である第77回世界保健総会(2024年5月27日から6月1日までスイスのジュネーブで開催)での採択に向けて、2つの新しい文書を提示します。

.
最初の新しい文書は、3分の2以上の賛成を必要とする新しいパンデミック協定で、採択されれば40の批准後に発効することになります。WHOの
パンデミック協定は、パンデミック条約パンデミック協定、WHO条約協定+(「WHO CA+」)とも呼ばれています。2つ目の新しい文書は、国際保健規則(IHR)の改正で、単純多数決で採択することができ、昨年末までに留保を記録しない限り、すべての国を拘束することになります。


オーストラリアは、デジタルID法案が議会で可決されたため、WEFの専制政治に一歩近づきました

WEFの2030アジェンダは、アルバニーズ政権が精査や 議論もなく、国民の反発にもかかわらず、包括的なデジタルID法案を議会を通過させたため、国民が専制政治を目の当たりにした昨日、オーストラリアで加速しています。 


この法案は、社会的信用、Co2スコア、CBDC、ワクチン・パスポート、DBSのすべてを1つの「便利な」デジタルフォームにまとめる可能性をもたらし、「ドアを一歩出るたびにデジタルな 『書類をください』 と言われることになる」とクリス・ケリー元議員は指摘しています。この法案に対する労働党政府の慌ただしいアプローチも透明性に欠け、1ヶ月という短い一般提出期間しか設けられませんでした」


世界的な食糧危機の恐れは、来たるべき事態の前触れなのか?

現在、世界では食糧不足への懸念が高まっています。食料が豊富なヨーロッパでさえ、将来の食糧不足に対する不安が高まっており、それが世界的な危機へと波及する可能性があります。
.

今月初め、ブルームバーグ欧州の新たな安全保障上の悪夢は食料供給と題する記事を掲載しました。 その中で、物資の確保に対する不安の高まりが述べられています。この記事は、ビジネス・スタンダード紙の別の記事と類似しています: エルニーニョとラニーニャの複合的な力によって、ラテンアメリカの大豆生産は壊滅的な打撃を受けています。ウクライナとロシアの穀物農家は戦争に突入しました。インドネシアはヨーロッパへのパーム油の出荷を禁止し、中国は農作物に飢えています。地中海沿岸地域は砂漠化しつつあります。「ヨーロッパで食糧不足?唯一の問題は、それがいつかということです」


ボルチモア橋の崩壊後、再保険会社は銀行業界を崩壊させるか?

Will Re-Insurers Bring Down the Banking Industry After the Bridge Collapse? (bitchute.com)
2024年3月11日をもって、銀行貸出緊急プログラムは破綻寸前の銀行への緊急融資を停止しました。保険業界と銀行は手を取り合っているため、ボルチモアの橋の事故の保険金請求が来たときに破綻するのは誰なのか、そしてどの銀行が一緒に破綻するのか。銀行の救済はありません。

速報:CBDCの発足日が明らかにされましたので、ご準備ください!
swift (1)
レナ・ペトロワ - SWIFTは2年以内にCBDCプラットフォームを立ち上げます


Jared Kushner Advocates Ethnic Cleansing of Gaza to ‘Finish the Job,’ Reports Say (msn.com)
ジャレッド・クシュナー、「仕事を終わらせる」ためにガザの民族浄化を提唱との報道

ドナルド・トランプ前大統領の娘婿であり、トランプ大統領の中東政策立案の中心人物であるジャレッド・クシュナーは、最近、ガザの民間人に対する思い切ったアプローチを示唆するコメントで物議を醸しました。

Zelensky’s flight smuggled 300 kg of cocaine out when the President of Ukraine came for Argentina's Nazi Leader, Milei’s inauguration - THE INTEL DROP
アルゼンチンのZio-ナチ指導者ミレイの就任式のためにウクライナ大統領が訪れた際、ゼレンスキーの航空機が300キロのコカインを密輸した
zel.coccaine

https://warnews247.gr/diethnh/e-e/makron-zelenski-stamathste-thn-pollh-kokainh-sullektika-binteo-apo-rwsia/
マクロンとゼレンスキーは「コカインの摂取量が多すぎるのでやめるべきだ」と述べた


地獄への扉を開く準備としてCERNで行われた悪魔の魔術儀式!

BitChute
儀式は5分辺りから...
CERNが4月の日食中に世界最強の粒子加速器をテストし、宇宙を密かに動かす「見えない」物質を探索へ 

4月8日の日食中に巨大なデビル彗星が地球に接近 
スクリーンショット (500)
※たとえ、何が起きても、それは彗星のせいです....

4月8日、皆既日食の直前に航空機は3つの間隔でペイロードを運搬し、乾燥粉末(バクテリア生物兵器)を投下します。4月8日の日食バイオ攻撃がリーク : メモ・独り言のblog (livedoor.blog)

NASAが日食でロケットを3機発射する理由
スクリーンショット (502)

4月8日皆既日食: 日食の間、悪魔の彗星が見えるでしょう
スクリーンショット (501)


BitChute


HATS – Telegram

ピーター・クリスチャン・ゲッチェ博士は、コクラン共同計画の共同設立者であり、デンマークのコペンハーゲンにあるリグスホスピタレットの北欧コクランセンターの元リーダーです

2年前、私は、処方薬が心臓病とガンに次いで死因の第3位であることを知りました。アメリカでは毎年約200,000人が私たちの処方薬によって命を落としており、そのうちの半数は医師の指示通りに服用している間に亡くなっています...


※これがメドベッドの原型ですか?
スクリーンショット (508)
スクリーンショット (506)
スクリーンショット (505)
スクリーンショット (503)
スクリーンショット (507)

※歴史は闇の中?または書き換えられる...