ベラルーシの独裁者ルカシェンコが「世界は再び奈落の底に落ちた」と発言
世界は「再び奈落の底に突き落とされた」とベラルーシの独裁者ルカシェンコは述べ、プーチン大統領の最大の同盟国がベラルーシに第三次世界大戦の準備を命じる |デイリーメールオンライン (dailymail.co.uk)

ルカシェンコ大統領は本日、軍が新たな兵器を保有していると発表した
.
ベラルーシの独裁者アレクサンドル・ルカシェンコは、世界は「再び奈落の底に突き落とされた」と警告し、第三次世界大戦が勃発する可能性があると正当な懸念を表明した。ウラジーミル・プーチン大統領の盟友であるルカシェンコ大統領は、ミンスクで開催された高官との会合で、「リスクと脅威を中和するために可能な限りの準備をしなければならない」と述べた。ルカシェンコはまた、本日、陸軍がS-400システムのミサイル2個師団とイスカンデル・ミサイル・システム2個師団を含む新たな兵器類を受け取ったと発表した。


世界の指導者たちはもはや平和に向けて努力していない – セルビア大統領
もはや平和に向けて努力していない世界の指導者たち - セルビア大統領 - RTワールドニュース

国際社会はもはや紛争の終結に関心がなく、代わりに平和を「望ましくない」理想と見なしていると、セルビアのアレクサンダル・ヴチッチ大統領は火曜日に公開されたタス通信とのインタビューで主張しました。


マーティン・アームストロング-「誰も平和を望んでいない」
ネオコンは第三次世界大戦を開始することを決意しました



著名な経済予測家であるマーティン・アームストロングは、世界経済は、ネオコンと軍産複合体を養うために行われる戦争と、避けられない世界的紛争の拡大の結果にかかっていると考えています。マーティンは、現在世界が直面している地政学的転換の背後にある理由と、貴金属とコモディティが投資家に嵐からの避難所を提供できる理由を説明します。


オランダのロブ・ルース欧州議会議員、「気候変動 」はでっち上げられた危機であり、「私たちは新しい種類の共産主義に向かっている 」と語る

Search - BitChute

ブリュッセルの中央集権派官僚は権力に夢中になっています。あらゆる危機を利用し、悪用し......その解決策は常に同じです-さらなるEUの拡大です。危機がなければ、彼らは危機を作り出します。例えば気候変動問題などです。彼らはそれを存続の危機と呼びます。

その解決策がグリーン・ディールです。グリーン・ディールは私たちのエネルギーシステムを破壊しました。それは私たちの食糧システムを破壊し、CO2をコントロールしようとしています。

CO2をコントロールするということは、人々をコントロールするということです。なぜなら、私たちの生活のすべてがCO2排出に関係しているからです。これをコントロールすることができれば、人々の生活をコントロールすることができます。

今、彼らはデジタルIDと中央銀行のデジタル通貨を導入したので、彼らは私たちの行動すべてを見ることができ、私たちの行動すべてをコントロールすることができます...

...私たちはヨーロッパの大きな超国家に向かっています。彼らは国民国家を廃止しようとしていますが、それが実現すれば、彼らが完全に支配することになります。私たちは、私が新しい種類の共産主義と呼んでいるものに向かっています...


ソース: WideAwakeMedia

オーストラリアのマルコム・ロバーツ上院議員 「グレート・リセットの計画は、何も持たずに死ぬことです」

Search - BitChute

クラウス・シュワブをご存知ですか?
世界経済フォーラムをご存知ですか?
「グレート・リセット」をご存知ですか?でも、それが何なのかよくわからない?

オーストラリアのクイーンズランド州選出の上院議員、マルコム・ロバーツの説明を聞いてください。

「農民を強制的に土地から引き離すこと」
「あなたは何も持たず幸せになります」
「グレート・リセットの計画は、あなたが何も持たずに死ぬことです。もうお分かりですか?」
「それはテクノクラート的な共産主義です。」


イーロン・マスクはXスペース・イベントで、ニューラリンクの脳チップを移植された最初の人間患者が「完全に回復」し、「考えるだけでマウスを画面上で操作できる」ことを明らかにしました。
https://www.zerohedge.com/technology/musk-reveals-neuralinks-first-human-patient-controls-computer-mouse-mind?


「経過は良好で、患者は完全に回復したようです。この患者は、考えるだけでマウスを画面上で動かすことができます。

ほとんどのワクチンは生物兵器です - ジョー・リー博士 

MOST OF THE VACCINES ARE BIOWEAPONS -- Dr. Joe Lee (bitchute.com)

ジョー・リー博士は、70,000件以上のレーシック手術を経験しているレーシック・アイ・センターの創設者です。リー博士は、mRNA実験用ワクチンが生物兵器であり、他の小児用ワクチンの大部分もそうであることを示す、斬新で定量可能な、そして彼が簡単に証明できると信じている方法を考え出しました。しかし、彼の情報は、FDAやワクチン教育運動の「指導者」、別名「反ワクチン論者」たちによってさえも、ほとんど無視されています。
※今のところ、これは彼の主張です...



※確か献血は12か月経過後だったような...

アメリカ赤十字社は、献血者にCOVIDワクチンを受けたことがあるかどうかを尋ねています。
もし「はい」と答えた場合、まだその資格があるかどうかを確認するため、前もって電話するようにとのことです。
このワクチンは『安全で効果的』なのでは?
何を隠しているのでしょうか?



FDA長官がCOVID-19ワクチンによる死亡と負傷についてアメリカ国民に正確な情報を提供することについて「十分な仕事をしていない」と認めました。
FDA長官のピーター・マークス博士は、確認されたCOVID-19ワクチンによる死亡と負傷について、アメリカ国民に正確な情報を「私たちはおそらく十分な仕事をしていない」と認めました。



さらなるシェディングに備える:日本の自己増幅型sa-mRNAに注意

https://live.childrenshealthdefense.org/chd-tv/shows/good-morning-chd/chd-win--self-amplifying-mrna-shots/




新しい自己増幅型mRNA(sa-mRNA)COVIDショットが、日本の厚生労働省からゴーサインを受け取りました。

この恐ろしい新技術は、すでに不安定な改変mRNAワクチンに追加されるものですが、複製して、より長い期間にわたって改変されたmRNAのコピーをより多く作成し、より高いレベルのスパイクタンパク質を作り出します。

私たちは、COVIDワクチンに対する恐ろしい副作用の雪崩を目の当たりにしてきましたが、sa-mRNAの導入により、壊滅的な反応が大幅に増加する可能性があるのは当然のことです。

sa-mRNAのメーカーは、米国ではまだ承認を求めていませんが、欧州の規制当局の承認を申請しています。 米国が次の標的になるのは時間の問題です。

ソース: RogerHodkinson