イーロン・マスクは、ニューラルリンクが最初の人間にワイヤレス脳チップを埋め込んだと発表

Elon Musk

テクノロジー界の大富豪イーロン・マスクは、脳マイクロチップを開発した新興企業ニューラルリンクのインプラントを、人類初の患者が受けたと発表しました。

マスク氏はXへの投稿で発表しました: 「昨日、最初の人間がニューラルリンクからインプラントを受け取り、順調に回復しています」

2023年、FDAはマスク氏の会社に、脳チップを人間でテストする許可を与えました。

Elon Musk Neuralink

Elon Musk's Brain-Computer Company "Neuralink" Receives FDA Approval to Launch Human Clinical Trial | The Gateway Pundit | by Jim Hᴏft

TGPは次のように報告:ニューラルリンクの創設者は、「最初の結果は、有望なニューロンのスパイク検出を示しています」と続けました。

マスク氏は、人間の脳とコンピュータ間の接続を作ることを目的として、2016年にニューラルリンクを設立しました。

ロイターによると

ニューラルリンクの億万長者であるイーロン・マスクは、月曜日にソーシャルメディアXの新しいタブを開くという投稿の中で、最初の人間が日曜日に脳チップ・スタートアップからインプラントを受け、順調に回復していると述べました。

米国食品医薬品局(FDA)は昨年、同社が人間へのインプラントをテストする最初の試験を実施する許可を与えていました。

「最初の結果は、有望なニューロンスパイクの検出を示しています。

このスタートアップのプライム・スタディは、インプラントと手術用ロボットの安全性を評価するためのワイヤレス脳コンピューター・インターフェースの試験です。

同社のウェブサイトによると、この研究は、四肢麻痺(四肢の麻痺)のある人が自分の思考で機器を操作できるようにするインターフェースの機能性を評価するものです。

Xのユーザーの多くは、この新技術に極めて懐疑的で、この新技術がトランスヒューマニズムの時代を切り開くと信じていることをXに投稿しています。


ウェアラブルデバイスからの電気信号でヒトDNAが制御出来る : メモ・独り言のblog (livedoor.blog)
酸化グラフェンナノバイオセンサーは何に使用するのか? : メモ・独り言のblog (livedoor.blog)

最終目標はトランスヒューマニズム。ブレイン・コンピューター・インターフェイスを介して神のコンピューターに接続された社会。脳への読み書き両方が可能。ニューラルリンクはすでに読み書きできる......

Deus ex machina

https://thepeoplesvoice.tv/elon-musk-says-neuralink-has-implanted-wireless-brain-chip-in-first-human/