記事は「妄想カテゴリ」に分類:何も起きてないなら誤情報でしょ?そのうち実際にこうなるかも.....
https://halturnerradioshow.com/index.php/en/news-page/world/covert-intel-34t-in-u-s-treasuries-said-to-be-worthless-claims-bank-of-japan-federal-reserve-collapse-after-russia-signs-currency-peg-agreements-with-saudis-and-uae-opec
3400億ドルの米国債が「無価値」に - ロシアがサウジ、UAE、OPECと通貨PEG協定を締結後、日銀と連邦準備制度理事会が「崩壊」と主張
12月7日

この原稿を書いているのは、2023年12月7日木曜日、アメリカ東部時間の午後1時10分です。 本日午前3時45分頃、ロシアのプーチン大統領が昨日UAEとサウジアラビアを訪問したことについて、インテルサーキットで警鐘が鳴り始めました。  プーチン大統領とロシア中央銀行総裁、チェチェン共和国の指導者カディロフが同行していました。 その情報はほとんど瞬時に広まりました。

インテルによると、プーチン大統領はアラブ首長国連邦とサウジアラビアの両国と「通貨ペッグ(PEG)」に署名しましたが、これは全OPECを代表して行われたとされています。 インテルによれば、これらの通貨PEGは「オイルダラーを破壊」し、その結果 .. .

米国債は「無価値」になりました。

さて、私は金融の専門家でも第一人者でもありません。 正直なところ、このような金融の話題の多くは、私の目を眩ませ、睨まれた鹿のような顔をしています。

ですから、私が今報告していることの意味を、私はまだ完全には理解していないことを伝えなければなりません....

今朝3時45分頃からの生の情報(未フィルター、未検証、未批評、未分析)は次のように主張しています:

生の情報を開始します:

日本銀行が破綻

連邦準備制度理事会が崩壊

ソフトバンクが破綻

石油輸出国機構(OPEC)(プーチン大統領のサウジアラビア訪問&昨日のプーチン大統領のUAE訪問)とロシア中央銀行のエルビラ・ナビウリナ総裁との間で調印された通貨ペッグは、オイルダラーに終止符を打ちました。

日銀が保有する1.1兆ドルの米国債は、キャリートレードの解消に伴い、日銀破綻とソフトバンク破綻の原因となっています。

連邦準備制度理事会(FRB)も今、崩壊しています。なぜなら、(OPECとの間で)調印されたPEG協定がオイルダラーを終わらせ、ISO20022とバーゼルIIIが、3400億ドルの米国債残高を崩壊させたからです:そのため、日本国債の10年債と米国債の10年債の利回りが同時に爆発的に上昇しました。

大規模な金融デフレが予想され、米ドルは終わりました。

米国債はもはや無価値です。

金は大幅に上昇し、ドルベースの原油価格は暴落するでしょう。

これは今、今後数時間、数日ですべて解明されるでしょう。



再確認しておきますが、私はまだこのことのほとんどを理解していません。  まだ理解していないことを分析することはできません。  しかし、この件に関するインテル・サーキットの悲鳴はあまりに猛烈であり、現在も猛烈であるため、早急に報告する必要があると感じました。

プーチン大統領が昨日、アラブ首長国連邦とサウジアラビアを訪問したことで、ある種の金融の嵐が吹き荒れたようです。 ただ、それがいつ、どのような形で市場に現れるかはわかりません。

巨大な何かが起こったという兆候は、どの市場にもまったくありません。  まったく兆候なしです。