トランプ-ブリタニア・コネクション!!

3人のトランプ・ダブルがトランプ・オーガニゼーションで働いていました。
1989年10月10日。ドナルド・J・トランプはヘリコプターの墜落事故で死亡しました。
墜落後も3人のダブルまたはドッペルゲンガーは
トランプ・ダブルクロスオーガニゼーションのために働き続けました!

ドナルド・J・トランプは1989年10月10日に逝去 : メモ・独り言のblog (livedoor.blog)

トランプの物語は1869年にバイエルンで始まりました。この王朝は、ラオディキア時代または盲人時代(黙示録3:17)として知られるキリスト教の歴史の最後の時代をカバーしていました。


ドナルドJ. 
トランプ(19461989)
NYMAの写真。
 

盲目の人だけが、下の人物を上の人物と間違えるでしょう。

2000年当時、ドナルド・J・トランプは54歳でした。
下の人物は45歳以上には見えません。

バビロン・オン・ザ・ハドソンにアメリカを再び偉大にすることを任せることはできません!
さらに、ニューヨークは、ウォーミングパン・プロットで悪名を馳せた不吉なジェームズ2世にちなんでいます。


2000年のドッペルゲンガー本の表紙

トランプ . トランプ . トランプ.トランプ...... 墜落前、ニューヨークの主要紙のトップ記者のほとんどは、ドナルド・トランプが4人いることを知っていました!


ヘリコプター墜落事故後、トランプ・オーガニゼーションの財政は大暴落していましたが、ドイツ銀行のおかげで、彼らの金庫は再びキャッシュで溢れました。1945年にナチスがアイゼンハワー将軍に正式に降伏しなかったのに、なぜドイツはアメリカを再び偉大な国にしたいのでしょうか?


The Art of the Comebackの表紙。
 

ドイツ銀行からの巨額の資金注入後、トランプ・シンジケートは破産寸前から復活した。

1997年、ドナルド・トランプのダブルまたはオッペルゲンガーが、彼の著書『The Art of the Comeback』にサインをしました。

ほとんどの大人にとって、目の色、耳の形、身長、指紋は一生変わりません!


2016年の大統領討論会では、ヒラリーの替え玉が茶色の目をした『ドナルド・トランプ』と討論しました。


2016年、茶色の目をしたトランプ候補が「ヒラリー」と討論。
 

2016年、茶色の目と青い目の『トランプ』がヒラリーの替え玉と討論しました。

本物のドナルド・トランプは70歳で、ヒラリー・ディグビー・チャーチル・クリントンは69歳だったはずです。

時計の針を戻すことができるのはエホバだけです(イザヤ38:8)。整形手術は外見では父の時間をごまかすことができても、内面では時間を戻すことはできません!



2016 年 10 月 20 日、ドッペルゲンガーの第 3 回大統領討論会

1975年、フレッド・トランプ・シニアは、トランプ王朝を存続させるため、息子に結婚して跡継ぎとスペアを作るよう命じました。彼は1985年までにその義務を果たしたので、彼の仕事は基本的にその時点で完了していました。


イヴァナ・ヴィンクルマイヤー(1949年生まれ)
 

オーストリアのファム・ファタール、イヴァナ・ヴィンクルマイヤーはドナルド・J・トランプの妻でした。

彼女は、アドルフ・ヒトラーとエヴァ・ヒトラーの娘でもあります。

1970年、彼女はメラニアという名の女の子を出産し、スロベニアのクナフス家に預けられました。

母親と同様、メラニアもファッションモデルとなり、後に新エルサレムのファーストレディになりました!

 

オーストリアのメラニア・トランプ
(1970年生まれ)

カトリシズムの特徴を本当に理解するには、オーストリアに行かなければなりません......オーストリア人の間では、近親相姦は行われていません......それは急増しています......顕著な例は、ハプスブルク家の突き出た顎ですです.......その顕著な例が、ハプスブルク家の突き出た顎......。反体制派の皇帝フランツ・ヨーゼフは、教皇ピオ9世の誤謬の教義を固く信じており、電気、電車、電話、新聞を「悪魔の所業」とみなしていました。

バイエルン出身のフリードリッヒ・トランプは
トランプ王朝の創始者でした!

バイエルン・トランプ王朝の本来の名は「Drumpf」でした。イエズス会主催の壊滅的な三十年戦争の後、ハンス・ドウンプフというカルシュタットのワイン生産者が家名をトランプに改めました。

1648年のヴェストファーレン条約以降、ドイツはいくつかの王国に分割され、それぞれがカトリックかプロテスタントのどちらかを公式の国教としました。

聖マルティン・ルターは自らを『プロテスタント』とは呼びませんでした。プロテスタントという名称は、キリストの「バビロンから出て来なさい」という命令(エレミヤ51:6、黙示録18:4)に従った改革派キリスト教徒に対する中傷として、イエズス会によって考案されたものです。

1854年、ヴィッテルスバッハ公妃エリザベートがハプスブルク家の皇帝フランツ・ヨーゼフと結婚したことで、バイエルンは超カトリックのオーストリアと統合されました。


フリードリッヒ・トラン
(1869-1918)
 

1885年、16歳のフリードリッヒ・トランプは、早く金持ちになるというひとつの目標を掲げて、初めて新・エルサレムに入りました!

ジョン・D・ロックフェラーの助けを借りて彼はその目標を達成し、その後バイエルンに戻って花嫁を探しました。

1901年、フリードリッヒは裕福になってバイエルンに戻り、隣の家のエリザベス「キリスト」という名の女性と結婚しました。

 

エリザベス・キリスト・トランプ
(1880-1966)

1900年になると、プロイセンはドイツ全土を支配下に置き、「カイザー・ビル」はフランスや正統ロシアとの戦争に踏み切ろうとしていました。フリードリッヒの妻エリザベートは故郷を離れたくありませんでしたが、いくら役人に金を積んでも、バイエルンに留まりたいという願いは却下されました。


フリードリッヒとエリザベス・トランプ
 

フリードリヒは1902年にエリザベスと結婚し、夫婦はニューヨークに移住しました。

エリザベスはバイエルンに戻り、ビスマルクの第二帝国で子供たちを産みたいと切に願っていました。

1904年、フリードリッヒとエリザベスはバイエルンに戻りましたが、『カイザー・ビル』によって滞在許可は下りませんでした!


(左から)フレッド・シニア、フリードリッヒ、エリザベス、エリザベス「キリスト」、ジョン

「カイザー・ビル」は、トランプ夫妻が新エルサレムで第二帝国のためによりよく奉仕できると考え、「徴兵忌避者」として国外追放になりました。ニューヨーク滞在中、フリードリッヒとエリザベスは3人の子供をもうけました: フレッド・シニア、エリザベス、ジョン。フレッド・シニアはドナルド・J・トランプの父親です。

イギリス資本のブラウン・ブラザーズ・ハリマン銀行が、
フレッド・トランプの不動産帝国に融資!

実質ゼロからスタートしたフレッド・トランプは、巨大な不動産帝国を築き上げました。黙示録には、新しいエルサレムの通りは金で舗装されると書かれています。フレッド・トランプはニューヨークの歩道を掘り返して金持ちになったのではありません!


フレッド・トランプ・シニア
(1905-1999)
 

1936年、フレッド・トランプ・シニアは、スコットランドのアウター・ヘブルデスから移民してきたメアリー・アン・マクラウドと結婚しました。

スコットランド北部は、常に「オールド・プリテンダー」こと「ボニー」プリンス・チャーリーの拠点でした。

夫婦にはフレデリック・ジュニア、エリザベス、ドナルド、ロバートの4人の子供がいました。



メアリー・アン・マクラウド・トランプ(1912-2000)

1929年に世界大恐慌が起こったとき、ほとんどの人が破産しましたが、フレッド・トランプ・シニアはビルの建築に奔走しました。それは、彼が英国資本のブラウン・ブラザーズ・ハリマン銀行から融資を受けていたからです。

1931年、フィラデルフィアのブラウン・ブラザーズはハリマンと合併し、ブラウン・ブラザーズ・ハリマンを設立し、全米で最も裕福な銀行となりました。

 億万長者のアヴェレル・ハリマンと
1939年頃のフレッド・トランプ・シニア

アヴェレル「マネーバッグ」・ハリマンは、偶然にもヒラリー・ディグビー・チャーチル・クリントンの父親でした!

ドナルドは、暴君的な父親と一緒に働くことができる唯一の息子でした。

フレッド・シニアは渋る息子を様々な現場に連れて行きましたが、ドナルドは『楽しい時間』を過ごすことにしか興味がありませんでした。


1973年、トランプ・ヴィレッジでのフレッドと息子のドナルド

フレッド・シニアはトランプ王朝の後継者とスペアを切実に望んでいましたが、ドナルドは結婚するタイプではありませんでした。

ドナルドは、トランプ王朝を存続させるために、
後継者とスペアを作るよう命じられました!

ドナルドは非常に手に負えない生徒だったので、彼の父親は規律を学ぶために彼をニューヨーク陸軍士官学校に入れました。それは未成年のためのウェストポイント陸軍士官学校でした。ドナルドはその男性だけの環境で成功を収め、1964年に卒業しました。


トランプの1964年NYMA卒業写真
 

1964年からドナルドはフォーダム大学に通いましたが、イエズス会の教育に魅力を感じなかったため、2年で辞めました。

1968年、ペンシルベニア大学ウォートン・スクール・オブ・ファイナンスに入学。

ペンシルベニア大学はニュー・エルサレムより前に設立されましたが、ウォートン・スクール・オブ・ファイナンスは1881年にブラウン・ブラザーズ銀行によって設立されました。



トランプの1968年ウォートン校卒業写真

その学校で彼は、本物の億万長者とは控えめで、決して世間の注目を求めないことを学びました!

ドナルドがオーストリア人のイヴァナを初めて紹介されたのは1976年のことでした。イヴァナは非常に一般的なロシア名で、英語ではジョンと訳されます。イヴァナはこの名前の女性形で、JOAN . 法王ジョアンのように!


ドナルド・トランプと結婚する前のイヴァナ・ヴィンクルマイヤー(1949年生まれ)

 

ファム・ファタールであるイヴァナ・ヴィンクルマイヤーは、オーストリアのメアリー・ヴェツェラまたはヘディ・ラマーでした。

オーストリアのジョーン・ボンドとして、彼女の任務はドナルド・トランプと接触し、彼と結婚し、トランプ王朝の後継者とスペアを生み出すことでした。

イヴァナは1973年にオーストリアを離れ、カナダのモントリオールに移住。そこから彼女はドナルドとコンタクトを取ることができました。


ドナルドとイヴァナ、1976年に初めて出会ったとき

イヴァナはカナダにあるイギリスのスパイ拠点から、ニューヨークにあるトランプ・オーガニゼーションと連絡を取ることができました。


ロイ・コーン(1927年 - 1986年)と親友のドナルド
 

ドナルド・トランプは背が高く、ブロンドの髪をした青い目のアドニスで、父親の大金を使うことを楽しんでいました。

彼は誰に対しても『お前はクビだ!』とは決して言いません!

ドナルドには親友のロイ・コーンという弁護士がいて、彼はイヴァナと結婚する前に婚前契約を結ぶようアドバイスしました。



1977年6月、ドナルドとイヴァナの結婚式

あの結婚はあくまでビジネス上のもので、ロイ・コーンは離婚、事故死、子供たちの相続など、あらゆる不測の事態をカバーできるよう、鷲のような頭脳の持ち主でした。当然、イヴァナは弁護士に婚前契約書を入念にチェックさせました!


1978年のイヴァナ、ドナルド、
ドナルドJr
 

1978年までに、ドナルドの主な仕事は、トランプ王朝の後継者とスペアを産み出したので完了しました。

しかし、90年代の10年間、彼はジョン・バロンというドッペルゲンガーに助けられながら、父フレッドのために働き続けました。

 

1978 年、イヴァナ、ドン・ジュニア、イヴァンカ、エリック
90年代の10年間を通して、本物のドナルドの代わりに替え玉が頻繁に登場しました。


1988年の全米オープンでの
イヴァナとジョン・バロン
 

トランプ帝国が拡大していた90年代には、トランプがたくさんいました。

最も著名なトランプの偽物はジョン・バロンという名前で、記者たちはどのトランプにインタビューしているのかよく混乱していました。

本物のトランプはトランプ・オーガニゼーションで限られた役割しか果たしていませんでしたが、バロンはショーの頭脳だった可能性が高いです。



カラー・コンタクトを着けていない茶色の目のトランプ

以下は、ワシントン・ポスト紙の2人の記者による「ジョン・バロン」についての引用です:

1980年代初頭、バーバラ・レスはトランプと一緒に歩道を歩いて会議に行き、建物や 取引について世間話をしていました。10年間の終わりには、トランプが他の重役と昼食に行くときは、3 人の警備員に囲まれるようになりました。オフィスは常に競争的でしたが、ジョン・バロンという偽名で電話をかけていたときでさえ、トランプの隠れ家への扉は開かれたままでした。しかし、最初の大きな成功の後、トランプを取り巻くムードは変わり始めました。(クラニッシュ&フィッシャー『トランプが暴いた』100ページ)

トランプ・オーガニゼーションの大きな変化は、新しい10年が明けると確かに始まりました。本来のドナルドには「殺人本能」はなく、有名な「You're Fired(君はクビだ)」というフレーズも彼のボキャブラリーにはありませんでした!

イギリス資本のホリデー・インは、トランプの
ニュージャージー州のカジノに出資した!

ニューヨークのトランプ・タワーに続いて、トランプ・オーガニゼーションのもうひとつの大々的な宣伝活動は、ニュージャージー州アトランティック・シティでのギャンブル・カジノのオープンでした。それ以前は、知名度の高いギャンブルはネバダ州のロスト・ウェージに限られていました。


ホリデイ・イン会長マイケル・ローズ
(1942–2017)
 

1980年、家族経営のオールアメリカンホリデイインチェーンは、イギリスのインターコンチネンタルホテルズグループに密かに買収されました。

1982年、同じ会社がハラーズ社という名のロスト・ウェイズ・ギャンブルを買収しました。

ギャンブルと組織犯罪の関連性から、ニュージャージー州カジノ管理委員会はすべての申請者を慎重に審査しました。



バッキンガムシャー州デナムにあるインターコンチネンタルホテルズグループ本社

ドナルドがギャンブルのライセンスを取得できないと思われた時、ホリデイ・イン会長のマイケル・ローズが彼に救いの手を差し伸べました:

そんな時、偶然の出来事が起こりました。6 月のある朝、私のオフィスにマイケル・ローズという男性から電話がかかってきました。会ったことはありませんでしたが、ホリデイ・イン社の会長であることは知っていました。私が電話に出ると、ローズは自己紹介をしました。彼はとても感じのいい人で、メンフィスから私に会いに来たいと言いました(『トランプ、取引の技術』140ページ)

メンフィスからローズがやってきたとき、トランプはマンハッタンのバルビゾン・プラザ・ホテルの買収を手伝うためだと信じていました。ローズがアトランティック・シティにカジノを建設する手助けをしたいと申し出たとき、彼は完全にショックを受けました:

ローズは具体的な取引を考えていました。私たちがホテルを建て、彼らがそれを管理し、利益を折半するというものでした。さらに、建設資金として5,000万ドルの自己資金を出し、それまでの経費約2,200万ドルをすぐに返済してくれる、と。さらに、資金調達の責任を引き継ぎ、ホリデイ・イン保証を利用して超プライム・レートを設定してくれることにも合意しました。ローズ氏は、カジノがオープンした日から5年間、ホリデイ・インが営業損失を保証し、多額の建設費を支払ってくれると言いました。(Trump, The Art of the Deal, p.213)

ドナルドは当然、この取引はうますぎると信じていましたが、ローズは微笑み、握手し、この取引は確実だと安心させました!


アトランティックシティ
のトランプホテルアンドカジノ
 

トランプ・オーガニゼーションは、失われた賃金から顧客を引き離そうと、アトランティックシティに2つの壮大なカジノを建設しました。

失われた賃金は常にマフィアと結びついていましたが、家族向けのホリデイ・インはギャンブルに立派なオーラを与えていました。

堕落したローリング・ストーンズのような大物ロック・グループがカジノに集まり、「プロモーター」マーブ・グリフィンがスポンサーを務めるヘビー級ボクシングの試合も行われました。



トランプ・タージマハルの外にいるドナルド・トランプことジョン・バロン

オーストリア人のイヴァナはトランプ・ホテル&カジノの責任者になりましたが、ヘリコプター墜落事故の直前にマンハッタンに戻されました。

1989年10月10日、ドナルド・トランプと
3人のカジノ幹部が空から落下 !!

ドナルド・J・トランプは1989年10月10日に逝去 : メモ・独り言のblog (livedoor.blog)

※この先前回の記事と一部重複している箇所は省略


ニュージャージー州の
ヘリコプター墜落現場
 

墜落事故後、トランプ武勇伝は実に奇妙なものになりました。

イヴァナは「死から蘇った」ドナルドと離婚し、子供たちの親権を獲得しました。

1993年12月、「蘇った」ドナルドはフロリダでマーラ・メイプルズと結婚しました。

「復活」したドナルド、ヒラリー、ビル、そしてマーラ・メイプルズ、1993年12月

事故後、トランプ・オーガニゼーションの財務は大暴落し、ウォール街の識者たちは会社全体が連邦破産法第11条の適用を受けるだろうと予測していました。トランプ・オーガニゼーションを救ったのは、最近統合されたドイツのドイツ銀行からの巨額の資金注入でした!

トランプの名前を復活させ、再び全国的な有名人にしたのは、英国シークレットサービスのエージェント、マーク・バーネットでした。

英国のシークレットサービス諜報員マーク・バーネットが、
「復活」したドナルド!を全国的に宣伝!

マーク・バーネットは、テムズ川沿いのバビロン、あるいはゴグとマゴグから新エルサレムにやってきました。彼は英国陸軍で落下傘部隊の訓練を受けたので、ヘリコプターから生きたまま地上に降り立つことに慣れていました!


MI6マーク・バーネット(
1960年生まれ)
 

英国シークレット・サービスの諜報員は、あらゆる種類の毒物の使用に精通していなければならず、また多くの戦闘技術にも精通していることが要求されます。

マーク・バーネットは空挺部隊員として訓練を受け、フォークランド諸島と北アイルランドでイギリスのクレオパトラ女王の下で勤務した人物です。

マークが1982年にハリウッドに進出したのは、ピーター・ローフォードというもう一人の俳優/スパイがいたからです。

 

1980年、空挺部隊員のマーク・バーネット

ピーター・ローフォードはケネディ大統領の元義理の兄弟でした。マリリン・モンローとも親しかった。

「復活した」ドナルドとマーク・バーネット
 

その後、『サバイバーズ』というリアリティ番組シリーズの制作を開始しました。

ドナルド・トランプの『The Art of the Deal』を読んだ後、彼は『アプレンティス』を構想した。

番組名はウォルト・ディズニーの『魔法使いの弟子』からヒントを得ました:

また、アメリカの視聴者は、アメリカンドリームを追求する候補者のグループに深く共感していたので、この番組が素晴らしいテレビ番組になることもわかっていました。私はこの新しいアイデアを生き、呼吸し、食べていました。「The Protégé」や「The Apprentice」(「The Sorcerer's Apprentice」から取られ、大御所が魔術師になっている)など、いくつかの名前で遊んでいました。(Burnett, Jump In!, p. 189)。

魔術師の弟子を演じるのに、死からよみがえった男以上の適任者がいるでしょうか?

ヒラリー・ディグビー・チャーチル・
クリントン あなたはクビだ!
 

2005年に初放送された『アプレンティス』は、テレビ視聴者の間で大ヒットを記録しました。

この番組によって、「死から生還したドナルド」は全国的に脚光を浴びることになりました。

この番組は男性出場者と女性を戦わせ、常に女性が勝利するものでした!


それはまた、2016年のヒラリー・ディグビー・チャーチル・クリントンの大統領選への道を開くものでした。ユダ族の獅子(黙示録5:5)は新しいエルサレムを見守っていましたが、イギリスの嘘つきはアメリカの鷲をむさぼり食うことに失敗しました:

国家と世界の平和のためには、ホワイトハウスにいる偽アメリカ人男性の方が、生粋の英国人女性よりもずっとはるかに優れています!
https://www.reformation.org/trump-britannia-connection.html