2021年12月

Covid-19: Israel Considers "Herd Immunity" Strategy (report24.news)Covid-19: イスラエル、「集団免疫」戦略を検討また、イスラエルは、いわゆるオミクロン変異体が以前の変異体よりもはるかに穏やかであることが判明した後、「集団免疫」の戦略に頼りたいと考えているよ ... もっと読む

5年前の記事より1900年代初頭に数千体の巨大な人骨を破壊 米国最高裁判所の判決により、スミソニアン博物館は1900年代初頭の機密文書を公開することを余儀なくされました。この機密文書によると、スミソニアン博物館は、数万体の巨人の遺骨がアメリカ全土で発見され、当時 ... もっと読む

イスラエル政府に対するデモの最中。一人のデモ参加者が叫びだし、目、口、鼻、耳から煙を噴き出した。彼の脳は内側から焼けていた。驚いたデモ隊は、ゾンビ男の頭の中から出た火を、上着と水の入ったボトルで消そうとする。巾着袋のようなものです。また、2人の男性が頭から ... もっと読む

BitChute2040年我々は不滅になる:COVIDに感謝老化の原因となるゾンビ細胞を殺す新しいワクチンの研究・ティーンエージャーの血液を自分に注射する人たちが増えている。・ヴァンパイア・セラピー :老化を逆転させる特別な治療法※子供の血を入れると若返るらしい・グー ... もっと読む

水と透明グラスで自宅の負のエネルギーを取り出す方法水に閉じ込めたエネルギーの断片は、否定的感情や思考・ストレスなどであると言います。これらは家の家族、隣人や訪問者、私たちの気分や幸福に影響を与えると言います。そして、負のエネルギーは、多くの場合、家のコー ... もっと読む

ナイジェリア、100万本以上のアストラゼネカ社製COVIDワクチンを破棄ナイジェリアは、アストラゼネカ社製のワクチン100万本以上を廃棄しました。この廃棄は、ナイジェリア保健当局が、富裕国から寄贈されたCOVID-19注射の一部が有効期限まで数週間しかないと発表した数日後に ... もっと読む

酸化グラフェンvs.ニンニクゴールドには寄って行きますな...(英語圏の人はグラフェンをブラックグーと呼んでいる)またはニンニク注射してみるってのはどう? ... もっと読む

43ページから【2022年〜地球規模】闇と光がひっくり返る大どんでん返しがやって来る《大日月地神示》 - YouTube  ... もっと読む

Hal Turner Radio Show - CAUGHT RED-HANDED: COVID TESTS ARE DESIGNED TO PICK-UP "SARS-CoV-2 Proteins" . . . . which the mRNA Vaccines tell your body to produce ! ! ! Self-Fulfilling "Outbreak" and total fraud!現行犯逮捕:COVID検査は、mRNAワクチンが体内で生 ... もっと読む

RETRACTED: 5G Technology and induction of coronavirus in skin cells - PubMed (nih.gov)この記事は、米国政府のNIH(国立衛生研究所)のウェブサイトで2020年7月に発表されました: 国立バイオテクノロジー情報センター※現在は内容がまずいから?か撤回されて説明文が消さ ... もっと読む

2022年1月中旬頃に始まる気がしますまず第一に、新しい技術、特に電磁波を利用した技術は、新しい病気と結びつく傾向があることを理解する必要があります。 これは何十年も前から続いていることです。最近では...1月初旬に予定されている5Gの導入が大きな原因となる可能性が ... もっと読む

Journal Nature: Existing vaccines against Omikron almost ineffective (report24.news)ネイチャー誌 :オミクロンに対する既存のワクチンはほとんど効果なしこの出版物は、オミクロン変異株の「発生」以来、国際的な統計で理解されていることとよく一致しています。このウ ... もっと読む

↑このページのトップヘ