2021年07月

中国の河南省、大洪水があった辺り7月24日投稿Youtubeのコメントです。・私は、アメリカ、あるいは日本が、中国に対する非対称戦争として、気象修正技術を利用しているのではないかと考えています。中国が台湾に侵攻して米ドルを侵食しようと構えているときに、多くの「水の ... もっと読む

Telegram: Contact @ninoscornerスパイクタンパク質と酸化グラフェン解毒プロトコルの概要これは、スパイクプロテイン、酸化グラフェン、mRNAを注射された方を保護するための最新の栄養プロトコルであり、注射された方からスパイクプロテインや酸化グラフェンが抜け落ちるの ... もっと読む

世界人口の27.1%がCOVID-19ワクチンの少なくとも1回の投与を受けており、13.6%が完全に予防接種を受けている。 (godlikeproductions.com)目標mRNA数は人口の50%だって?世界人口の27.1%がCOVIDワクチン接種を受けているという統計結果から、10年以内に21.3億人が死亡す ... もっと読む

予防接種を受けた人はどのくらい生きられますか?答え:3年から10年 (rumormillnews.com)マイロ・カンデリアン博士は、世界の人口の95%は「無駄飯食らい」であり、できるだけ早く安楽死させる必要があると考えています。マイロ・カンデリアン博士へ質問:ワクチン打つと何年生 ... もっと読む

世界経済フォーラム、オルウェリアン「デジタル安全グローバル連合」の創設を発表 LeoHohmann.com世界経済フォーラム、オルウェリアン「デジタル安全グローバル連合」の創設を発表WEF、ビッグテックや政府と提携してインターネットを監視し、集団心理に「有害」とみなされる ... もっと読む

マダガスカル大統領アンドリー・ラジョエリナ暗殺未遂事件予想通り狙われてますな....マダガスカル大統領がWHOを暴露 : メモ・独り言のblog (livedoor.blog)3人の大統領(ブルンジのピエール・ヌクルンジザ国家元首、タンザニアのジョン・マグフリ国家元首、ハイチのジョベネ ... もっと読む

イスラエルではワクチン拒否者の狩りが始まりました首相がテレビで「ワクチン拒否者」は周囲に危険を及ぼすと言った後....一斉に連れ去られ....そのあとどうなるかは知りませんThis is Israel now. This is the winter that’s coming to you. After the PM says on TV that ... もっと読む

(TДT)(TДT)Here is what Jim Stone wrote about the InfoWars vax exposé [plus alt VIDEO link] (rumormillnews.com)アレックス・ジョーンズのビデオでは、COVIDワクチンのプログラム・ディレクターが、ワクチンが免疫系を破壊することを認めています。Watch thi ... もっと読む

Nitric oxide inhibits the replication cycle of severe acute respiratory syndrome coronavirus. - Abstract - Europe PMC一酸化窒素は、重症急性呼吸器症候群コロナウイルスの複製サイクルを阻害する作成者情報ウイルス学のジャーナル, 01 Feb 2005, 79(3):1966-1969DOI ... もっと読む

「予防接種を受けていない人のための狩り」に対して:7月24日の世界的なデモ (report24.news)「予防接種を受けていない人の狩り」に対する: 7月24日の世界的なデモ2021年7月24日(土)、人々は再び集まって、基本的人権の回復を求めて共にデモを行います。今回は、「One Day ... もっと読む

Very Interesting Lists #VIL 2: FDA expects these adverse reactions to Covid jabs. Since October 2020 – SILVIEW.mediaCOVIDワクチンの副作用に期待。2020年10月以降彼らはすべてのことを、時には何年も前から知っていたのだから、当然、ジャブの副作用も知っていたは ... もっと読む

2017年ジョンズ・ホプキンス文書「SPARS 2025-2028」は今日のCOVID危機を反映 - ムカデ国家 (centipedenation.com)「SPARS 2025-2028」というタイトルの2017年ジョンズ・ホプキンス紙は、今日のCOVID危機を反映しています2017年のジョンズホプキンスの論文が最近話題になりま ... もっと読む

↑このページのトップヘ