生後6ヶ月の赤ちゃんが4回のワクチン接種後に『突然』死亡、医師は困惑

生後6か月の赤ちゃんが4回のワクチン接種後に死亡

生後6ヶ月の赤ちゃんが10日間に4回のワクチン接種を受けた後、「突然、予期せず」死亡し、医師は困惑しています。
※馬鹿か?大人でも死ぬんじゃね?

赤ちゃんは「ショックに関連した循環器または心臓の状態」を経験しました。報道によると、それは「予期せぬ死...午後に昼寝をしていて、ベビーベッドで脈がないのが発見された」 ということでした。

Independentsentinel.com レポート:赤ちゃんは、ファイザーのコロナウイルスワクチンに加え、2022年9月16日に以下のものを接種し、26日に死亡しました。

  • グラクソ・スミスクライン社のPediarix(DTAP+HEPB+IPV)
  • グラクソ・スミスクライン社のフルラバル季節性4価インフルエンザワクチン
  • ファイザー/ワイスより PREVNAR13
  • メルク社製ロタテック(ロタウィルス)(mRNA)

赤ちゃんは当時、耳の感染症を患っていました。

テキサス州のリンジーはそれをツイッターで報告しました。彼女は、「このデモサイドは終わらせなければならない」と言っています。デモサイドとは政治学者のルドルフ・ルンメルによる造語で、政府による殺人を意味します。

私たちは、それが事実であるとか、ワクチンが原因であるとか言っているわけではありませんが、それを調べてほしいのです。確かに、赤ちゃんが耳の感染症にかかっているときに、同時にすべての注射をしたことは問題です。

医師が政府の勧告に従ったことは間違いありません。この突然死は10月15日にVAERSに報告され、1月13日に情報が公開されました。

生後6ヶ月の赤ちゃんが、4回のワクチンと新しいEUA遺伝子治療を一度に受けてからわずか10日後に、眠っている間に亡くなりました。この大量殺戮は終わらせなければいけません。




6-Month-Old Baby Dies “Suddenly” After Receiving Four Vaccines – Doctors Baffled - News Punch


警告:成人死亡症候群の急増に伴う世界的な過疎化が本格化
スクリーンショット (1741)

5Gなら同時に複数の人をやっつけます....それとも偶然にも同時に突然死症候群が?


BitChute