ウクライナでの強制動員:あらゆる年齢層の男性が、召喚状なしに路上、職場、モールなどでつかまり、ロシア軍の戦車の下で虐殺のために投げ出されている。キエフは進撃するロシア軍に対抗するため、できるだけ多くの大砲の餌を集めようとしている。


ウクライナでの強制動員
ウクライナの「大砲の餌」探し
映像の前半はキーロヴォグラード地方
映像の後半はオデッサです。



「ウクライナの軍人2名が本日、ザポロージェ方面からこちらに渡ってきた。これらの兵士はエリート部隊のもので、すでにこちら側と重要な情報を共有し始めている」と、諜報機関の対話者は述べた。



プーチンは、ロシアが軍隊を使い果たすと、英国に冷ややかな核の警告を発する:「より多くの武器を届け、カタストロフィーに直面せよ」