スクリーンショット (1650)
S重症 E疫病 Eエンテロウイルス R呼吸器系 S症候群2025

※私たちの敵は2020年から2030年は「パンデミックの10年」になると言っていました。国連アジェンダ2030は順調に進んでいると思われます。
特許取得済みのSPARSパンデミック2025もこのSEERS2025も2025年を示唆しています。そしてCOVID-19はイベント201の2か月後に始まりました。
したがって来年1月末辺りからも少し注意です。

壊滅的伝染病:グローバルチャレンジ演習

BitChute


WHO, Bill Gates & Johns Hopkins Conduct Another Pandemic Simulation With Deadly Virus That Targets Children - News Punch

WHO、ビル・ゲイツ、ジョンズ・ホプキンスが子供を標的とした致死性ウイルスを使った別のパンデミックシミュレーションを実施

Bill-Gates-678x381

ジョンズ・ホプキンス健康安全保障センターは、世界保健機関(WHO)およびビル&メリンダ・ゲイツ財団と共同で、パンデミックの卓上演習「壊滅的伝染」を実施しました。

そう、3年前に開催された「イベント201」の制作者たちが、今度はブラジルを発生地とする架空のパンデミックの机上シミュレーションを完成させました。

シミュレートされたパンデミック演習は、2022年10月23日にベルギーのブリュッセルで行われました。

ビル・ゲイツ氏に加え、セネガル、ルワンダ、ナイジェリア、アンゴラ、リベリア、シンガポール、インド、ドイツから10名の現・元保健大臣および公衆衛生担当高官が参加し、事前録画されたニュース放送、「スタッフ」によるライブ・ブリーフィング、司会者によるディスカッションを含むシミュレーションを実施しました。

このシミュレーションで登場したエンテロウイルスというウイルスは、COVID-19よりも致死率が高く、子供や若者に偏って感染するのが特徴です。

この現象はSEERS(重症流行性エンテロウイルス呼吸器症候群2025)と呼ばれています。

エンテロウイルスとは、RNAウイルス(ポリオやA型肝炎の原因ウイルスなど)の一種で、通常、胃腸管で発生し、時に中枢神経系やその他の部位に拡大します。



結局のところ、私たちは裕福なエリートたちの実験用ネズミの束ですか?


Bill Gates Is Planning ‘Catastrophic Contagion’ That Kills Children and Young Adults - News Punch

ビル・ゲイツは、子供とや若者を殺す「壊滅的な伝染病」を計画しています

gates-contagion-678x381
12月12日

ビル・ゲイツは自身の側近に、何百万人もの子供や若者を感染させ死亡させる新たな「破滅的伝染病」の開発に取り組んでいることを認めています。

ゲイツの将来のパンデミックを「予測」する不思議な能力は、よく知られています。彼はイベント201を通じてCOVID-19のパンデミックに備えるだけでなく、2021年にはサル痘の出現を正確に月単位で予測する「サル痘対策演習」も実施していました。

ゲイツはまた、COVID-19のパンデミックが始まるわずか2カ月前に、バイオテクノロジーの新興企業BioNTechの株式を購入し、10億ドル以上の利益を得ました。BioNTech社はパンデミック以前には一度もワクチンを扱ったことがなかったにもかかわらず、ファイザー社のCovidワクチンを供給しています。

5ed69f63-457c-4ea6-9c
イゴールのニュースレターによれば、ビル・ゲイツが将来のパンデミックを予言するときは、注意深く耳を傾けることをお勧めします。彼は、私たちが気付いていないかもしれない何かを知っています。

ビルゲイツはこのビデオで「次回は注目を集めるぞ」と言っています!


「壊滅的な伝染」の演習で脅かされている若者たちが、なんとか救われることを祈っています!

あなたは「次のパンデミックはもうすぐ」だと思いますか?

12/26日追加:
It's starting, Bill Gates announces the next pandemic date and outbreak location | Redacted News - YouTube