スクリーンショット (1649)
クラウス・シュワブが言ってた「あなたたちはもうお母さんの子宮から生まれることはありません」「もう人間という定義を変更しなければならない」と発言してた妄想話の根拠でしょうか?

ワクチン展開後はあまり子供が生まれないから、表向きは人口減少への対抗策?カプセルデザイナーズベビーは世界で年間400人×75か所、年間30,000人生まれるとの計画。つまりそれ以外の言うことを聞かない人間はいらないらしい....





Artificial Wombs (bitchute.com)

https://www.youtube.com/watch?v=O2RIvJ1U7RE&t=32s

Molecular Biotechnologist Creating Real Matrix (bitchute.com)

Dystopia Rising (bitchute.com)
6分58秒「赤ちゃん農場労働者」の目はアーモンドアイですか?
スクリーンショット (1651)

ドイツの分子生物学者と彼の会社であるEctoLifeは、米国の司法権の及ばないところで、巨大な人工子宮、あるいは「グロース・ポッド」施設を作り、彼の狂った科学者のチームがCRISPR技術を使って年間およそ3万人の遺伝子組み換え赤ちゃんを育てることができるようにしています。

この技術は私たち〈行動への呼びかけ〉によって調査されていましたが、情報公開法(FOIA)の要請によって、アメリカの国立衛生研究所は、法的に機密扱いにして公開すべき機密文書を見つけられませんでした。そして2年後の今、このような事態が起きています。


https://gellerreport.com/2022/12/germany-molecular-biologist-unveils-concept-of-worlds-first-artificial-womb-facility-which-can-incubate-up-to-30000-lab-grown-babies-a-year.html/




Screen_Shot_2022-12-12_at_7.00.39_PM



「脱」人口爆弾

https://youtu.be/uNdnlrkx-wg

1970年、スタンフォード大学のポール・エーリック教授は、人類の悲惨な未来を描いた有名な著書『人口爆弾』を発表しました。

全人類を養うための戦いは終わりました。

時代はズレましたが、現在着手されているクラッシュプログラムによって、何億人もの人々が餓死するでしょう。

このインタビューでは、アメリカの学者ニコラス・エバースタットが、米国が実際には逆の問題に向かっていることを明らかにしている。ここ数十年、西ヨーロッパ、韓国、日本、そして最も恐ろしいことに中国を含む多くの国で、人口置換出生率を維持することができないでいます。この現象がもたらす社会的影響は甚大です。ピーター・ロビンソンが、エバスタットとその影響と、それを回避するための戦略について議論します。


親が赤ちゃんの目の色、身長、知能を選択できる不気味な最初の「人工子宮」施設の内部|米国の太陽 (the-sun.com)

研究者は、世界初の人工子宮施設のスニークピークを発表しました。

Ectolifeと呼ばれるこの施設は、ベルリンを拠点とするバイオテクノロジー学者Hashem Al-Ghailiの発案によるものです。

これは合法ですか?

創設者は、テクノロジーはすでに利用可能であり、倫理的な制約だけがコンセプトを現実から遠ざけていると信じています。

「コンセプトで言及されているすべての機能は100%科学に基づいており、科学者やエンジニアによってすでに達成されています」と彼は言います。

「あとは、すべての機能を1つのデバイスにまとめてプロトタイプを構築することだけです。

「時間枠に関しては、それは本当に倫理ガイドラインに依存します。現在、ヒト胚の研究は14日を超えて許可されていません。

「14日後、胚は倫理的な懸念のために破壊されなければなりません。

「これらの倫理的制限が緩和された場合、EctoLifeがどこでも広く使用されるようになるまでに10年から15年かかります。」

この施設には75の設備の整ったラボがあり、それぞれが最大400の成長ポッドまたは人工子宮を収容できます。

以下省略