ワクチン未接種の血液の需要が世界的に急増

ワクチン未接種の血液の需要が世界中で急増しています。細菌、ウイルス、プリオン、寄生虫は輸血によって感染することがあります。同様にmRNAワクチンを接種した人の血液中にはSARS-CoV-2のスパイクタンパク(下記参照)が含まれています。COVID-19ワクチン接種によるスパイクタンパク(全身を巡る)は数ヶ月間持続します(頻繁に追加接種を受ける人は永久に体内に残る可能性があります)

Demand-For-Unvaccinated-Blood-Soaring

この「純血」を提供する新しい血液バンクが、これまでに18カ国で設立されています。
※日本にそんな血液バンクが設立されてましたか? もし、無いのなら知らないうちに「道連れ」ですね...


image_2022-11-24_153210232
The Vice Newsの記事より。

反ワクチン派は、mRNA Covidワクチンの危険性に関する陰謀論と偽科学的信念によって、ワクチン未接種の血液を供給するための新しい世界的インフラを作ろうとしている。



「安全な血液」強硬派はワクチン未接種血液バンクの設立を望む
医療関係者によると、ワクチン接種していない血液の輸血を希望する人が増えているとのことです。

残念ながら、この記事は非常に否定的で、リスクを軽視し、陰謀論と呼ばれています。ワクチンは感染を止める、ワクチンは腕に残る、ワクチンは安全で効果的、などと言ったのと同じ人たちが、mRNA混入血液の危険性を軽視しているのです。みなさん、政府や 主流メディアが陰謀論と呼んでいたことのほとんどは、現在までに事実となっています。念には念を入れた方がいいのです。

現在までに、一般の血液供給には「完全ワクチン済み」のスパイクタンパクを含む血液があふれています。血液バンクは、献血の際にCovidワクチンを接種しているかどうかを示すよう求めています。しかし、彼らは受信者にこの情報を渡すことはありません。彼らは知っていますが、区別していません。

もしワクチン未接種の人が、mRNAスパイクタンパク(と小瓶に入っている他のもの)を含む血液を輸血されたら、それが被輸血者に引き継がれることになります。スパイクタンパクは再び複製を開始し、あなたの体は現在までにスパイクタンパクの工場と化します。ワクチン接種を受けていない人は、潜在的にワクチン接種を受けたことになり、その結果、あらゆるダメージが発生するでしょう。

※このツイートだけは何回試しても貼れませんでした。
New World Odor™さんはTwitterを使っています: 「😲 mRNA Everywhere, Including Breast Milk and in Various Secretions: We Don't Know If or When It Ever Leaves the Body "We're still waiting for someone to take a vaccine & be shown to be clear of messenger RNA." -Dr Peter McCullough https://t.co/oKOrHEvGKI」 / Twitter
スクリーンショット (1597)

母乳やさまざまな分泌物など、あらゆるところに存在するmRNA。体外に排出されるかどうか、いつ排出されるかは分かっていない

「ワクチンを接種してメッセンジャーRNAが検出されないことを証明できる人を待っているところです。

-ピーター・マカロウ博士

スパイクタンパクの他に(上記の研究で)スパイクタンパクに対する抗体やT細胞も血液中に含まれています。

何ができるのでしょうか?

ワクチン未接種の方で、近々手術の予定がある方は、ご自身の血液ドナーとなることができます。自分自身の血液を個人的に使用するために提供することを自己血バンクといいます。一般的には、予定されている手術の72時間前に行います。これは、おそらく輸血が必要になった場合に備えて最適な方法です。米国赤十字社、および他の主要な血液バンクは、定期的にこのサービスを提供しています。

Demand For Unvaccinated Blood Soaring Worldwide - GreatGameIndia