https://expose-news.com/2022/09/24/predictions-for-the-coming-winter/

来る冬の予測
FSep24

エリザベス2世の死は、政治家に悪い知らせを葬り去る素晴らしい機会を与えました。
以下は、私が今後数ヶ月の間に起こるだろうと思っていることです。

バーノン・コールマン博士

1. 各国政府は、縁日の子供のようにお金を使い続けるでしょう。英国政府は、無謀なエネルギー補助金に数千億ポンドを費やすと同時に、減税を計画しています。これは、仕事を放り出してロールスロイスを買い、南仏に別荘を買いに行くようなものです。所得を減らしながら支出を増やすことは、巨額の国家債務、高金利、破滅的な課税水準、ハイパーインフレに直接つながることになります。そして、中流階級の間でも、大量の貧困が発生します。住宅ローン金利は上昇し、住宅価格は下落する。企業は倒産し(政府からの援助は増えるが)、失業率は上昇する(学生は数に入らないし、「長期間のCOVID」という架空の病気に苦しんでいる100万人や200万人もいないので、すでに彼らが言うよりずっと高いのだが)。ポンドは、ユーロやアメリカドルと同等の水準に向かってさらに下落するでしょう。これは輸入品(石油や食料品など)のコストを押し上げ、インフレ率をさらに上昇させるでしょう。

2. 洪水が多発するでしょう。それらは地球温暖化のせいにされます。氾濫原に家が建てられ、川が意図的にせき止められたままになっていることには誰も言及しません。毎年の定期的な洪水は避けられないものであり、神話上の地球温暖化とは何の関係もありません。

3. 逆説的ではあるが、干ばつについても語られるようになるでしょう。何年もの間、新しい貯水池は建設されていないが、ここ数年で人口は大幅に増加している。水不足は避けられません。ヨーロッパと英国では、合法・非合法の移民を大量に受け入れ、人口が急増しています。


4. 下水道は引き続き対応できなくなる。下水道システムは、主に19世紀のヴィクトリア朝時代に建設されました。今回もまた、下水道や排水溝は人口増加に対応できるよう拡張されていません。生ゴミは定期的に川や海に捨てられることになるでしょう。

5. 2022年から2023年にかけて、死亡者数は例年よりはるかに多くなり、2020年と2021年に比べてもはるかに多くなるでしょう。この過剰な死はCOVIDやその他の感染症のせいにされますが、脳組織のある人なら誰でも、この死は無意味で危険なロックダウン、NHSの効果的な運用の失敗、GPサービスの欠如、不必要で有毒なCOVID-19ワクチン接種による死が原因であることを知っています。貧困からくる貧しい食習慣は、長期にわたる病気とさらなる死亡を招くでしょう。新しい感染症や新しいワクチンが導入されて(そして死亡の原因として非難されて)いくでしょう。

6. 多くのストライキが起こるでしょう。労働者が顕著な賃上げを受けた場合、インフレのレベルをさらに高めることになります。その結果、強力な労働組合に加入していない人々の間で貧困のレベルが上昇します。貧しい人々、病人、高齢者が最も苦しむことになる。高騰するインフレは、何十年も続く不況を作り出すのに役立つでしょう。これはまさに陰謀家たちが命じた通りのことです。

7. クリスマスは、議会や商店で目立った形で祝われることはないでしょう。このことは、エネルギー危機のせいにされますが、実は陰謀家たちは、伝統的な宗教が排除され、クリスラム-戦犯トニー・ブレアのお気に入りのような偽宗教が取って代わるように、クリスマスをなくすことを長い間計画してきたのです。

8. ウクライナでの戦争は、世界中で飢餓と死の主な原因となり続けるでしょう。私は、この1つのデザイナー戦争によって、アジアとアフリカだけで5億人の死者が出る可能性があると思います。英国政府は、戦争を続けるために何十億も使うことを約束しています。

9. あらゆるところで物価が上がり、企業が事業を継続するのに苦労するため、商品やサービスの質は低下するでしょう。

10. 何百万人もの人々が生活費の大幅な上昇に対処するのに苦労しているため、犯罪と暴力が大量に増加するでしょう。


11. 現金に対する規制は今後も拡大し続けるでしょうますます多くの企業が現金の受け取りを拒否するようになります。銀行はより多くのATMマシンを閉鎖し、現金の流通と使用を制御するようになるでしょう。これは何年も前から計画されていたことです。


12. ヨーロッパでは、ほとんどの電力がガスなどの化石燃料の助けを借りて生産されています。不条理な「グリーン」政策は、ガスや石油の価格が上昇し続けることを意味するので、結果として電気料金の上昇に繋がるのは当然です。理不尽なロシアへの金融制裁は、EUと英国への石油とガスの供給を減らす結果となりました。電力会社は倒産し、政府からの手当てが必要になるでしょう(国の借金をさらに増やすことになります)。

私は、自分の予測が陽気な読み物になるとは言っていません。しかし、これらは、これから冬の間に起こるだろうと私が信じていることです。どれも無能の結果ではなく、どれも偶然の産物でもありません。すべては意図的に起こっているのです。私たちの世界を破壊している悪いことは、すべて意図的なものです。これはすべて「グレート・リセット」の一部であり、私たちは「終盤戦」に突入しているのです。

ヒトラー、スターリン、ムッソリーニ、カダフィ、フン族のアッティラ、チンギス・ハーン、イディ・アミンからなる世界政府によって支配されているのなら、私たちはそれほど危険にさらされていないはずです。シュワブ、ゲイツ、ロスチャイルド家、戦犯トニー・ブレア、そして様々なビルダーバーガーによって考え出され管理されている世界的陰謀よりも、私はその殺人集団と集団で向き合う方がマシだと思っています。


その一方で、政府を信頼せず、マスメディアを避け、嘘と戦いましょう。

そして、忘れてはならないのは、あなたは一人ではないということです。