Banking Crisis Will Start in Europe – Martin Armstrong | Greg Hunter’s USAWatchdog

銀行危機はヨーロッパで始まります - マーティン・アームストロング


グレッグ・ハンターの USAWatchdog.com(サタデーナイトポスト)

伝説の金融・地政学サイクルアナリスト、マーティン・アームストロングは、2022年末には何も良くならないと言い、2023年にも「カオス」がやってくると予測している。アームストロング氏は、先週の株式市場の急落は、すべて「極度の不確実性」のせいだという。アームストロングは2ヶ月前に株式市場の暴落を予言し、「まだ終わっていない」と主張している。

ヨーロッパは、制裁の報復としてロシアの天然ガスを止められ、大きな財政難に陥っている。アームストロング氏は、「ヨーロッパでは、実は意図的にやっていることで、これはクラウス・シュワブの『グレート・リセット』だと私は信じています」と説明する。彼らは自分たちが深刻な問題を抱えていることを知っている。彼らは2014年に金利を0%以下に引き下げた。彼らは金利を上げ始めたばかりです。一方で、ヨーロッパ中の年金基金に、国債を70%以上持つように命じていましたね。そして、彼らはそれをマイナスにしました。すべての年金基金が債務超過に陥っています。欧州は壮大なスケールの財政不履行です。維持できるわけがなく、ヨーロッパがバラバラになるのが目に見えているのです」と語った。

では、ヨーロッパが世界の他の国々を吸い尽くす可能性はあるのだろうか?アームストロング氏は、「ああ、もちろんだ。ヨーロッパが問題なんだ。. . . 銀行の危機はヨーロッパから始まるだろう。. . . 債務が崩壊している。彼らは自分たちを維持する術を持ち合わせていない。向こうの債権市場は、すべての銀行の安定性を損なっている。準備金は政府債務と結びついており、これはパーフェクトストームであることを理解しなければならない。そう、(米国の)株式市場は短期的に下落するだろう。私たちはここで1929年のような出来事や90%の下落に直面しているわけではありません。. . . ヨーロッパの人々は、おそらく2023年の1月までに、ウクライナの危機がエスカレートするにつれて、半分頭のいい人なら誰でも、持っているお金を何でも持って、こちらに流れてくるでしょう」

では、スマートマネーはどこに行くの でしょうか?アームストロング氏は、「株は金のようなもので、同じテーブルの上にあり、国債の反対側にある。人々は国債を買おうとはしない。彼らは、民間部門のあらゆるものに目を向けるだろう。. . . 人々は、グリッドから降りるために、できる限りのものを買っているのです」。

アームストロングによると、政府は借金をし、巨額の資金を費やしている。FRBはインフレ対策として金利を上げ続けるだろうが、アームストロングは「金利を上げても事態は悪化するだけです。供給が不足しているのだから、金利を引き上げてもギャップを埋めることはできない」と述べた。

アームストロングは金の購入にこれほどまでに前向きになったことはない。なぜか?アームストロングは、「私たちは、ソブリン債のデフォルトを見ているのです。これこそが、今起きていることなのです。バイデンは、返済の必要がないことを知っているので、欲しいものは何でも使うのです。最終的に、これが起こってしまいます。これがシュワブのアジェンダなのです。」と語った。

アームストロングは、「2023年は地獄の年になる」と予測しています。アームストロングは、今年、「市民の不安は、悪化するばかり」と言い、来年は本格的な戦争になると予測しています。アームストロングは、民主党は絶望的で、中間選挙で投票できるように、不法滞在者に市民権を与えるようなことをするだろうと主張している。

最後に、アームストロングは「何かがきっかけで、再び政府の崩壊が起こるだろう。それは、ヨーロッパでは、他に選択肢がないから思い切ったことをする、といったようなことだろう。. . . 彼らは、すべての国債のデフォルトのための口実として戦争を必要としているのです」と語った。


銀行危機はヨーロッパで始まります - マーティン・アームストロング (rumble.com)