※今、一番話題性がある妄想話。
Hal Turner Radio Show - OOOPS! German Legislator Lets Slip the date . . .
ドイツのある議員が連邦議会の議場で、9月24日という日付を漏らしました。

以下は、ドイツ連邦議会の議場での発言のビデオです。



これを翻訳してもらいました。  彼はこう言っています。

「親愛なる皆さん、2022年9月24日は、私たちの記憶に残る日となるでしょう、自分がどこにいたかを正確に覚えていると言える日としてです。」

では、その日、何が起こるのでしょうか? 彼らは何が起こるかを知っているのか、もっと言えば、何を計画しているのか?

それが何であれ、他の議員の反応は極めて重要なものです。  彼が9月24日という日付を口にすると、聴衆から驚きと不満の声が漏れる。 つまり、彼らも知っているのです。 そして、明らかに、そのうちの何人かは、彼が言ったことに驚き、喜んでいないのです。

この件に非常に関連する、近日中の日付について何かを言った議員の例がもう一つあります。  ロシアが特別軍事作戦を開始する数カ月前、ロシアのウラジーミル・ジロノフスキーという議員がロシア下院の議場で、「2月22日に、世界はロシアの力を見るだろう」と言ったのです。

もちろん、その日は2日後の2月24日であり、ロシアはウクライナに入り、特別軍事作戦を展開した。

この比較のポイントは、議員が日付を微妙に間違えることがあるということです。 あるいは、議員がどんな情報を漏らしても、何らかの理由で日付が変わることがあります。

しかし、この9月24日という日は、バチカンから出たもう一つの情報と重なっている。  ローマ法王は8月末に「全世界のバチカン関係者は、9月30日までに金融商品と資産をバチカン銀行に移さなければならない」という命令を出しました。(記事はこちら)

これは、私が8月29日のラジオ番組で世界に発信した、非伝統的な手段で銀行家/金融関係者から入手した非常に詳細な情報とも一致しています。 

今月末に起こることは、どうやら「巨大な」ものらしい。ドイツのある国会議員が同僚に語ったところによると、それは「・・・自分がどこにいたかを正確に覚えている日として、我々の記憶に残る日になるだろう」ということである。

私は、食料、医療、緊急避難所、暖房、それに24日までにそれを守る手段を持って、完全に身構えることを提案します...部族を形成し、数の上での安全を確保します。


※米国の場合です
関連:フルニュース9/5 : メモ・独り言のblog (livedoor.blog)


https://beforeitsnews.com/prophecy/2022/09/new-michael-jaco-september-24th-event-coming-is-a-911-like-event-coming-for-924-as-denver-and-germany-plan-for-chaos-2533862.html

9月24日イベントが来ます!
 9月24日に9.11のような出来事が起こるのか?



ネイビーシールチームシックスオペレーター、CIAセキュリティエージェント、35年以上の戦闘経験で培った直感的な能力を持つ。

戦闘を含む様々な環境において、20年以上にわたって直感、リモートビューワー、リモートインフルエンサーとしての経験を積んできたマイケルは、高次の意識の領域においてそのスキルを巧みに磨いてきました。

マスタートレーニングのスペシャリストとして、マイケルは何千人もの人々を極めて高いレベルの自己啓発のために訓練してきました。