Ρωσία: Έρχεται μεγάλη παγκόσμια «καταιγίδα» -Η Δύση φέρει την ευθύνη για τη διεθνή κατάσταση! - WarNews247
ロシア:世界的に大きな「嵐」がやってくる - 国際情勢の責任は欧米にある!
AP21299375807534

ロシアのプーチン大統領報道官は、西側諸国の行動によって引き起こされる大きな「地球規模の嵐」が到来していると語った。

ドミトリー・ペスコフは、プーチンが待ちに待った東方経済フォーラムでの講演を前に、ロシアのタス通信とのインタビューで、「世界のプロセスは現在、マイナスの影響を及ぼしている」と述べている。「むしろ、世界的な大嵐が始まっている。多くの点で、客観的な理由がありますが、この嵐の到来には主観的な理由もあり、それは米国、欧州、EU、個々の欧州諸国の当局の絶対的に不合理でしばしば不当な決定や行動と関連しています」 と述べた。

「しかし、このような状況下でも、私たちはマクロ経済の安定性を維持することができました。非常に緊張感のある、思慮深い、一貫した作業がこの方向で行われている」とクレムリン報道官は述べた。

彼は、欧米の企業がロシアから撤退したのは、政治的な圧力が原因だとまで言い切った。

「欧米人は企業に絶対的にあからさまな圧力をかけている。多くの企業が私たちの市場から去っていきました。しかし、これらの欠員は、国内企業だけでなく、海外の企業も進んで引き受け、直接的な利益を享受しています。その一方で、撤退した人は大きな損失を被る」と主張したが、その説明はなかった。

東洋は私たちにとって最も重要な地域

ペスコフが言ったように、今やロシアにとって東洋は最も重要な地域です。

「確かに、これは私たちにとって最も重要な分野です。しかし、今は東洋に目を向け、異なる優先順位を設定し始めたと言うのは不公平でしょう。アジア太平洋地域は、私たちの貿易・経済関係やエネルギー対話にとって、常に非常に重要な要素となっています。そしてこの路線は続く」とペスコフは強調し、西側が制限を加えている以上、ロシアの貿易・経済関係が東側に集中するのは理にかなっていると指摘する。

また、相互に有益な貿易関係が構築されつつあるとし、「そこでの成長は非常にダイナミックであると言える」非常に良い条件が整っていると指摘する。

ブルームバーグ:欧州は配給制でエネルギーを供給する用意がある

ロシアの国営ガス会社ガスプロムがガス栓を閉め、ヨーロッパは今、最悪の悪夢に直面している。その埋蔵量は十分なのだろうか?たぶん、そうではないでしょう。したがって、欧米が今、望んでいるのは、ガスの大量消費を避けることと、現在、主に消費者が負担しているエネルギーコストを何とか下げることの両方であり、そのためには、暖冬であるべきなのです。

しかし、ブルームバーグは、最新の動向を伝える記事の中で、この冬のエネルギー配給について、国際メディアが報じているように、ヨーロッパにとって回避が困難なものであることもテーブルに載せている。

ドイツ当局は、貯蔵施設は満杯だと言って安心させようとするかもしれないが、連邦ネットワーク庁の規制当局であるクラウス・ミュラー委員長は先月、ガス貯蔵施設が95%満杯(現在は85%)でも、ロシアが供給を停止した場合には需要の2〜2.5カ月分しか燃料がないと警告している。

しかし、欧州ではすでに供給不足への備えを始めている。第一の重要な目標は、ガス需要を15%削減することであり、必要であれば義務化することも可能である。これまで可能性が低いと思われていた対策が、EUエネルギー相臨時会議を前に、すでに検討され始めています。

しかし、ブルームバーグが指摘するように、EUはこれから冬にかけて非常に多くのエネルギー問題に直面することが予想され、ウクライナへの支援さえも試される可能性があります。インフレや電気・ガス料金の高騰だけでなく、最初の...雲はすでに現れています。モスクワのエネルギー戦争による経済的ダメージから、すでに産業は閉鎖され、ユーロは下落している。

政府の怠慢でどれだけの犠牲を払うことになるのだろうか?

以上のことから、配給制は避けられないと思われます。また、EUが推進しているガス需要の15%削減を実際に行えば回避できたはずだが、これまでのところ、各国政府は消費削減のための行動に遅れをとっています。

また、今週はガス価格が下落したものの、価格は通常の4倍であり、ガスプロムの動きにより月曜日には高騰すると予想されている。

しかし、アジアと欧州はLNGの奪い合いをしており、両地域で冬が特に寒ければ、欧州の貯蔵施設のガスが冬の終わりまでに枯渇する危険性があるとブルームバーグは指摘している。

Β.Πούτιν: Τέλος το φυσικό αέριο στην Ευρώπη μέχρι να αρθούν οι κυρώσεις! - Απειλεί και για το πλαφόν σε πετρέλαιο - WarNews247
プーチン:制裁解除するまで欧州にガスは送らない!- オイルキャップも脅かす
putin-aerio-1-1140x570

フィナンシャル・タイムズ紙によると、ロシアからヨーロッパへのパイプラインのノルド・ストリーム1によるガス供給は、ウクライナ侵攻に対するモスクワへの制裁を「集団的に西側」が解除するまで完全には再開はしないと、クレムリンが述べた。

ロシアのプーチン大統領の報道官であるドミトリー・ペスコフは、EU、英国、カナダが、サンクトペテルブルクからバルト海経由でドイツにガスを供給する主要パイプラインを通じて、ロシアが「失敗」したことを制裁のせいにしている、と非難している。

インターファクス通信によると、ペスコフは「ガス圧送の問題は、西側諸国がわが国と多くの企業に対して行った制裁のために生じたものだ」と述べた。

中略

現在、ロシアの安全保障理事会の副議長であるメドベージェフは、ドイツはモスクワに対する経済制裁を支持し、ウクライナに武器を供給することによって「ロシアの敵として行動している」と述べた。「彼らはロシアに対するハイブリッド戦争を宣言した」とメドベージェフはテレグラムに書いた。


アメリカはちゃっかりと...
«Πράσινο φως» από το ΥΠΟΙΚ των ΗΠΑ: Οι Αμερικανικές τράπεζες «επιστρέφουν» στη Ρωσία -Μεγάλη νίκη για τη Μόσχα - WarNews247
米国の銀行がロシアに「復帰」-モスクワの大勝利
8月20日
huffingtonpost.gr によると、アメリカの大手銀行は、ウクライナ侵略後、数カ月間凍結されていたロシア国債や他の資産を取引するために、ロシアに"返還"しています

JPモルガン・チェース&カンパニー バンク・オブ・アメリカ・コーポレーション バークレイズ・ピーシーズおよびジェフリーズ・フィナンシャル・グループ・インクそれは彼らの顧客に代わってロシアの企業および国家債務の取引を促進し始めた多くの銀行の一つです。