暴露された!政府が森林火災を起こしている証拠 政府がすべての山火事を起こしている証拠



BitChute


武器としての森林火災:米軍が暴露した事実

スクリーンショット (1307)

軍産複合体は、地球支配者の目的を達成するために、地球上に最後に残った森林を焼却するほど狂っているのだろうか? 答えは「イエス」です。

米軍の旧機密文書「軍事兵器としての森林火災」は、焦土と化した計画的破壊の実に衝撃的な暴露である。この林野火災を組織的に行うための軍事教範は、実はアメリカの森林管理局がその研究と計画に携わっていたのです。世界中の極端で前例のない焼却に備えるために、気候変動対応作業はどの程度の役割を果たしたのだろうか。以下の短いビデオレポートは、米軍と米国森林局が極端な焼却のために森林の準備に費やした研究の衝撃的な度合いを明らかにしている。

兵器としての森林火災:米軍が暴露

Geoingineeringwatch.org

以下は「軍事兵器としての森林火災」として分類されていた米軍文書全体が表示されます。

Vietnam War : Forest Fire as a Military Weapon (geoengineeringwatch.org)
スクリーンショット (1308)
気候工学の残虐行為は、森林火災の指数関数的な増加と火災の激しさの方程式における主要な要因です。


デイリー・メール:耐えがたい暑さと火災によるヨーロッパの黙示録

モスクワ、8月12日 - リア・ノヴォスティ。ヨーロッパでは、記録的な暑さと森林全体を焼き尽くす火災により、「黙示録が到来した」と言われています。デイリーメールが書いています

フランスで発生した自然災害は、当局が欧州連合(EU)全域から応援を要請しなければならないほどの規模に達しています。ドイツポーランドルーマニアイタリアから数百人の救助隊がボルドー近郊のジロンド県に向かい、数千人が避難を余儀なくされている火災の消火に当たっています。

ローマの観光客や住民は暑さのために水筒に水を入れている – RIA Novosti, 1920, 08/12/2022 12:43
ヨーロッパの電気価格は、メディアの報道によると、記録的な高値に達している


欧州森林火災情報システムによると、今年フランスで焼失した面積は6万ヘクタールを超え、2006年から2021年の平均の6倍となっています。同共和国の当局によると、ジロンド地方の気温は40℃に達し、土曜日まで高い状態が続くという。

スイスでは、2000年もの間、氷に覆われていた峠が熱で溶けてしまったそうです。オーデル川沿いでは、ポーランドとドイツで打ち上げられた魚の死骸をボランティアが清掃しています。川の近くに住む人々は、川で泳がないようにと警告されています。

ライン川の水位が下がりすぎて、交通網が寸断され、ガソリンや石炭の供給が出来なくなっています。また、イタリアでは過去70年間で最悪の干ばつに見舞われています。ポー川は水位が低いため、すでに畑の灌漑に使っていた地元の農家が被害を受けています。自然災害はヨーロッパの多くの地域を襲った、と記事は伝えている。

出典:リア・ノヴォスティ  
Les incendies de forêt comme arme : l’armée américaine exposée – MIRASTNEWS