Ξεχάστε κινητά, υπολογιστές και άλλα: Η Κίνα θα κτυπήσει το πιο προηγμένο εργοστάσιο κατασκευής τσιπ παγκοσμίως στην Ταϊβάν! – Θα ελέγξει την παραγωγή ημιαγωγών… - WarNews247
携帯電話やパソコンなどは忘れてください:中国は台湾の世界最先端のチップ製造工場を攻撃する!
- 半導体の生産をコントロールします...

PLAAF_J10_china_air-force

中国の第一のターゲットは、台湾にある世界最先端のチップ製造工場である。遅かれ早かれ、この工場は「操業不能」になり、アメリカやヨーロッパのグローバルサプライチェーンは大混乱に陥るだろう。

その結果、携帯電話、コンピューター、ブレーキ用センサーなどが世界的に不足することになります。

同時に、アップルのチップメーカーである台湾積体電路製造(TSMC)は、台湾と中国の間で戦争が起これば、経済的混乱を招くため、「誰もが敗者となる」と警告している。

TSMCのマーク・リウ最高経営責任者は今週初め、世界最大の半導体メーカーでもあるチップ製造工場が、中国の侵攻を受けた場合、操業できなくなると述べた。

「誰も力ずくでTSMCをコントロールすることはできない。軍事行動や侵略に走れば、工場は機能しなくなる」とCNNに語った。

同社の責任者は、「この工場は高度な製造設備であり、材料や化学物質、部品やソフトウェアに至るまで、外部であるヨーロッパ、日本、米国とリアルタイムに接続することに依存している」と説明した。

そのため、中国が工場のビジネスの10%を占めていることから、北京によく考えて行動するようにと呼びかけた。

昨年は世界の半導体の60%以上を生産していた。同社の最高経営責任者は、世界経済のエンジンが回るように、すべての関係者に戦争の回避を促した。

同時に、ロシアのウクライナ侵攻は、ロシアとウクライナだけでなく、欧米にも損失を与えたことから、我々は学ぶべきことができると言いました。

半導体のグローバル制御

WarNews247が明らかにした、数日前のロシアの発言を思い出してください。

「さらに、世界市場における多くのレアアースの供給において、ロシアと中国のシェアは、一部のガスポジションでは100%に達しています」とのことです。

そして、台湾問題が中国にとって前向きに解決されれば(侵略が成功すれば)、半導体生産の75%以上が1つの国に集中することになります。

ですから、両国の関係の展望という点では、中国は今、非常に興味深い話になっています。

このことは、近い将来、ロシア連邦の銀行に人民元の現金が流入することが予想されます。そして、その取得に関する問題はどんどん少なくなっていきます......。

詳しくはこちら

【ドルの終了】:ロシア・中国取引&ロシアの銀行預金は人民元建てに「台湾で半導体の世界制覇を実現」

中国、台湾に禁輸・制裁措置 - 製品の輸出入を停止

中国は、台湾に対して禁輸措置を講じ、台湾の機関に制裁を加えるなど、台湾に対して先手を打った。報道によると、禁輸措置は延長される見込みで、台湾の経済的息苦しさを演出しています。

これは、攻撃を開始する前の最初の一歩です。

具体的には、CNNによると、中国は台湾からの果物や一部の魚の輸入停止と、台湾への天然砂の輸出停止を発表している。

中国台湾事務局の馬暁光報道官は本日、台湾から中国へのグレープフルーツ、レモン、オレンジなどの柑橘類と一部の魚の輸入を停止したことを明らかにした。

当局はCovidの防止策を挙げている。

一方、中国商務部も台湾への天然砂の輸出を直ちに停止すると発表した。

島の主要輸出品目である半導体の製造に欠かせない主要原料です

一方、台湾は、中国からの砂の輸出停止は、近年の需要が1%の割合で減少しているため、影響はほとんどないとしている。

中国が台湾製品の輸入制限を発表したのは、今回が初めてではありません。昨年、北京はパイナップルとリンゴの輸入を禁止していた。しかし、状況はまったく異なります。

今年初めには、特定の禁止薬物や過剰な抗生物質が検出されたとして、ハムの輸入も禁止している。

同時に、北京は台北の2つの機関に対し、中国本土の企業や個人との金融協力を禁止する制裁を課すと、中国台湾事務局のスポークスマンであるMa Xiaogwang氏は述べた。

これらは、台灣民主化基金會と国際合作発展基金会であると馬は言った。


※私もそう感じてますた!この意見に賛成
米中密約!本当の標的は日本!ペロシ訪台で米国は親台を世界にアピールし中国は堂々台湾包囲演習!そして最新兵器は隠匿!両国とも大きな利益を得たが今回も日本は蚊帳の外! - YouTube