Financial System – Lawless Criminal Control Syndicate – Catherine Austin Fitts | Greg Hunter’s USAWatchdog

「私たちはディープステートのグローバリストと戦争をしている」

スクリーンショット (1292)

彼らは全人類を完全に支配すること以外に何も望んでいない。
~キャサリン・オースティン・フィッツ


Solari.com に関する多くの無料の情報があります

人間にインストールされているトータルコントロールとチップシステムに関する短いビデオを見るには、ここをクリックしてください。

購読者になることで、キャサリン・オースティン・フィッツと「ソラーリ・レポート」から、より最先端の分析を得ることができます。

「ゴールドとシルバー」第2四半期のラップアップは現在入手可能です。それについてもっと読むにはここをクリックしてください。





ソラリレポート
の編集者で元住宅次官補(ブッシュ41政権)だったキャサリン・オースティン・フィッツ(CAF)は、全人類の完全支配を望むディープ・ステートのグローバリストと私たちは戦争状態にあると主張します。

中央銀行家たちは、自分たちがやりたいことを何でも合法的にできる、無政府状態の犯罪支配シンジケートである金融システムを望んでいる。それは単に専制と主権、自由か奴隷制かの間の選択でしかない。

私たちは、まずは専制政治の要である、世界の銀行家が金融システムに導入しようとしている中央銀行デジタル通貨(CBDC)から始めます。CAFは、「それは通貨ではない」... と言っています。

「これこそ、私たちが理解しなければならないことです。私たちが話しているのは、世界的なクーデターで導入される支配システムのことであり、私たちは今、世界的なクーデターの真っ只中にいるのです」。

それが今起こっている現状です。

本質的に、中央銀行を見れば、BIS(国際決済銀行)をはじめ、すべての中央銀行が、国民国家や政府の法律から完全に自由なシステムを作ろうとしているのです。言い換えれば、彼らはあらゆる法律から主権免除を挿入し、ご存知のようにジェノサイドを含め、何でも自由にできる法の下の文明を文字通り作ろうとしているのです。


CAFはCBDCとの戦いはお金を使っていると言っています。

フィッツは、「Solari.comに行くと、『キャッシュ・エブリデイ』と書いてあるものがあります。「現金を再び偉大にする」と書かれた赤い大きな帽子をクリックしてください。クリックすると、3つのビデオが表示されます視聴者の皆さんにぜひ見ていただきたい動画が2つあります。一つは、2020年10月にBISのアウグスティン・カーステンス局長が、CBDCと一緒に「中央管理をして、中央で執行する」と説明している56秒の動画です。私の人生の中で、中央銀行が100%正直であるのを見たのはこれだけです。2つ目のビデオに「ファイナンシャル・リベリオン」と書いてあるのでクリックすると、リチャード・ワーナーのプレゼンテーションが3分ほど出てきます。彼は、中央銀行に関する世界最高の研究者であることは間違いないが......。リチャードは、ヨーロッパの主要な中央銀行の一人が、私たち全員をチップ化する計画を立てていると話したと説明しました。

CAFは、中央銀行は米国憲法を無視し、銀や金などのすべての資産、そして最も重要な土地を盗むだろうと言っています。

CAFは、私たちが武器を取って憲法修正第2条を消滅させない限り、そうすることはできないだろうと主張している。CAFは、今年初め以降、インフレやデフレがどうなると考えているかについても話している。

CAFは、「私たちは戦争中であり、戦争戦略が必要だ」と言う・・・。「グレート・リセット」が「グレート・レジスタンス」になるのです。

CAFは、「良いニュースは、人々が目を覚まし、この倒錯した犯罪システムを止めることができることです」と主張します。

聖パウロはテモテで「ただ立って神の働きを見ていなさい」と言ったが、彼らにはそれができない。アイルランドで起きたことを見ましたか?デジタル化しようとしたら、多くの人が解約してしまったので、元に戻さざるを得なかった...。

聖書が明らかにしていることの一つは、これは時々絶望的に見えるかもしれませんが、そうではないということです。だからこそ、私たちは立ち上がらなければならないのです。


1時間10分にはもっと多くのことがあります。



金融システム - 無法犯罪管理シンジケート - キャサリンオースティンフィッツ (rumble.com)