https://benjaminfulford.net/2022/06/27/angela-hitler-gathers-lieutenants-in-germany-to-mourn-loss-of-fourth-reich/

アンゲラ・ヒトラー、ドイツで副官を集め、第四帝国の喪失を悼む

歴史の反響の中で、アンゲラ・ヒトラーはバイエルンの父親の城に副官たちを集め、圧倒的なロシア軍による敗北が避けられない中で、最後のウクライナ人を戦わせることを誓った。このいわゆるG7会議は、今や軍事的敗北と戦争犯罪法廷の両方に直面しているハザリアンマフィアのリーダーたちの緊急集会の一部である。

ヨーロッパ、アメリカ、そして世界中の状況を見れば、我々が時代の終わりを迎えていることは明らかです。かつてのハザリアンマフィアの拠点であるイスラエルの主要紙、エルサレム・ポストでさえ、今やこのことを認めている。

古い地政学的システムと中世から繰り返されてきた世界秩序の死が近づいている。


ペスト、戦争、飢饉のこのサイクルが、西洋の覇権の最後となり、新しい世界秩序の誕生となるように思われます。新しい世界秩序は、産業革命のずっと前に世界の富と権力の中心であったアジアとアフリカに、おそらく力の均衡を取り戻すことでしょう。


https://www.jpost.com/opinion/article-710365


まず、ウクライナの状況から説明しよう。完全な軍事的敗北の表れとして、ウクライナの「リクルーター」は今、自宅や路上、レストラン、娯楽施設から人々をさらってきて、訓練も受けず武装も不十分な彼らを前線に送り込んでいる。軍事専門家のビクトール・バラネツ大佐はRTに、「多数の熟練したナチスが活動を停止させられ、現在戦場に送られる予備兵たちはその任務に適していない」とRTに語った。

https://www.rt.com/russia/557750-ukraine-draft-convicts-women/


路上で人々をつかまえて溝に入れ、大砲で殺させるのは、ウクライナ軍の崩壊が差し迫っていることを示す
明確な兆候です。


日本とイギリスの軍事情報機関は、いわゆる戦争は、軍需産業が新しい武器を買い、生き残るための口実となるマーケティング活動であると述べている。

日本の軍事情報機関は、NATOが古くて期限切れになりそうな兵器の在庫を捨てていることが原因だと言っている。古い兵器はすべてシリアとアフガニスタンに行き、ウクライナには行かない、と彼らは付け加えた。

「NATOは事実上、北大西洋武器貿易機構であり、たとえ他の様々な形態であったとしても」、MI6の情報筋は「ウクライナとロシアの紛争は、実際には、市場を作るためのNATOの紛争である」と指摘する。

しかし、これは単なる武器販売以上のものである。本当に起こっているのは、ナチス第四帝国のブランド名であるEUとアメリカ合衆国株式会社の崩壊である、と情報筋は言う。


舞台裏では、元ナチス総統のジョージ・ブッシュ・シニアが、数年前にMI6の元長官であるマイケル・ヴァン・デ・メア博士の殺害を命令しました。その報復として、ブッシュ一族は全員処刑されたとMI6関係者は言う。


ナチスはその後、フランクフルトを拠点とする不正選挙で反撃し、「あまりにも無能で何が起こっているのか分からないジョー・バイデン」を大統領に据えた。この情報源は、「私の知る限り、世界中で誰もこの男の言うことを聞いていない」と付け加えています。このナチス・バイデンの対抗策全体が、米国を「修復不能の自動車事故、本質的に破綻国家」へと導いたのです。
biden-instructions

今後数週間から長くて数ヶ月の間に目撃することになるのは、ヨーロッパの完全な降伏である、というのが複数の情報源の一致した意見である。

しかし、NSAとMI6によると、先週の日曜日の夜、プーチン大統領が地下シェルターに運ばれている間に、ロシアが4機の核爆撃機を飛ばして、世界は全面的な熱核戦争に近づいたという。


動画:https://benjaminfulford.net/wp-content/uploads/2022/06/1687861347666284767.mp4

これは、ロシアが西側諸国の防衛の目をくらますために、ヨーロッパの軍事衛星をすべて打ち落とした後のことである、と情報筋は言う。

現在、親プーチン派の主要政党である統一ロシアを代表する上級司令官グルリョフ中将は、ロシア国営テレビに対し、「まずロンドンを攻撃する」と語った。また、「最初の航空作戦で、敵の宇宙衛星群をすべて破壊する」とも語った。

https://www.news.com.au/world/europe/close-ally-calls-on-vladimir-putin-to-strike-london-first-in-wwii-on-russian-media/news-story/b4025f801f9966ffa35e3595aaf79553


軍事的な常識から言えば、明らかにロシアはこのような動きを事前に発表することはないだろう。次の見出しを見れば、衛星の奪取はすでに起こっていることが明らかである。

異常な太陽熱で人工衛星が軌道上から落下。事態は悪化の一途をたどっている。

この記事の中で、欧州宇宙機関(ESA)のスウォームミッションマネージャーであるアンニャ・ストロームは、Space.com に対して、「我々がまだ完全に理解していない複雑な物理現象がたくさん起こっている」と述べている。


https://www.space.com/satellites-falling-off-sky-solar-weather


「複雑な物理学」というのは、おそらくロシアの対衛星兵器のことだろう。


この後、ニュースは完全に遮断され、核攻撃が迫っているとの報告書が出された。

MI6がロシア情報部に連絡し、ロシア外相セルゲイ・ラブロフの「大西洋から太平洋まで共通の空間を作る」という呼びかけに同意すると言って、熱核戦争は止まった。

https://tass.com/politics/1471117


つまり、国連、IMF、世界銀行、BISなどを中心とするハザリアンマフィアが支配する現在の国際システムに代わる計画がすでに進行中なのである。

この計画は、国連安全保障理事会を7つの地域の代表で構成するグループに置き換えることを要求している。南北アメリカ、ロシアを含むヨーロッパ、中国、インド、中国を除く東アジア・オセアニア、アフリカ、イスラム圏の7地域の代表で構成される。

これが今、公の場に出てきている。メキシコのアンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール大統領は、すでに公に南北アメリカの統一を呼びかけている。

https://www.breitbart.com/latin-america/2022/06/06/mexican-president-calls-for-american-superstate-open-borders/


トルコのメヴルット・カヴソグル外相は先週、「トルコを国境内に封じ込めることはできない」と発言し、イスラム超国家を呼び込んでいる。

https://twitter.com/g_mastropavlos/status/1540756481150046210


現在、ロシアとイギリスは統一ヨーロッパに合意しています。

先週行われたBRICSプラスの大集会では、世界の他の国々も、米国企業主導の戦後体制の終焉に同意していることが明らかになった。


動画:https://benjaminfulford.net/wp-content/uploads/2022/06/6610520475461433453.mp4


この会合で、BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)は、アルゼンチン、バングラデシュ、エジプト、インドネシア、カザフスタン、ナイジェリア、UAE、サウジアラビア、セネガル、タイ、ウルグアイなど多くの国の代表と会談しました。

https://www.zerohedge.com/geopolitical/escobar-exile-main-street-sound-unipolar-world-fading-away


アルゼンチンのアルベルト・フェルナンデス大統領は、この会合でBRICSへの加盟を要請した。モサドの情報筋によれば、アルゼンチンは、核戦争計画中に隠れ家として使うためにパタゴニアの海岸線1000マイルを買い占めたハザリアンマフィアの悪党に対処するために、ロシアや中国などの軍事支援を求めたことになるので、これは非常に良いニュースです、とモサドの情報源が言う。

https://sputniknews.com/20220624/argentinas-president-requests-brics-membership-for-his-country-1096632092.html


この会議で、BRICS首脳はIMFに代わるものとして、CRA(Contingent Reserve Arrangement)メカニズムを使用することに合意した。また、BRICS加盟国の通貨を基にした国際基軸通貨の創設も呼びかけられました。

https://tass.com/economy/1469823


この計画をバックアップするために、ヨーロッパとアメリカは石油とガスの供給を世界から遮断されようとしている。

このボイコットの公的な兆候をいくつか紹介します。


フランスの大手エネルギー会社のトップは日曜日、週刊紙Journal du Dimancheに公開書簡を発表し、迫り来るエネルギー危機に備え、直ちに電力消費を制限するよう個人や企業に呼びかけた。

https://www.reuters.com/business/energy/french-energy-companies-call-immediately-limiting-energy-use-2022-06-25/?utm_source=reddit.com


ドイツのオラフ・ショルツ首相は、「すべての(G7)メンバーは、我々が直面している危機-一部の国における成長率の低下、インフレの上昇、原材料の不足、供給変化の混乱-を懸念しており、これらは小さな課題ではない」と述べた。

https://www.reuters.com/world/g7-nations-are-worried-about-global-economic-crisis-scholz-2022-06-26/?utm_source=reddit.com


世界の国々は、ヨーロッパとアメリカを経済的にボイコットしています。その理由の大部分は、彼らの大量虐殺計画のせいです。

ロシアのパトルシェフ安全保障会議書記長は、ウクライナから、ワシントンが世界の人口の大部分を殺そうとしていた軍事生物学的計画が証明された証拠を得たと述べています。これらの計画は、「文明世界の特別な注意を必要とする」。なぜなら、アメリカは生物毒素兵器禁止条約に署名することに同意しなかった唯一の国だからである。

https://tass.com/world/146687


もちろん、冒頭で述べたように、戦争犯罪で処刑されようとしているのだから、KMの指導者たちが黙っているわけがない。そこで、今度は彼らの計画がどのようなもので、どのように彼らの支配が崩壊しつつあるのかを見てみよう。


イタリアのP3フリーメーソン情報筋によると、現在の計画は、フランシスコ法王のふりをしたゴムマスクのアバターを辞任させることだそうだ。そして、飢餓の危機を作り出し、アフリカ出身の教皇を食糧を供給する救世主として登場させ、アフリカやその他の発展途上国のKM支配を取り戻そうと必死に試みる計画であると、情報筋は語っている。

https://www.dailymail.co.uk/news/article-10933635/Pope-sparks-resignation-rumours-postponing-Africa-trip-holding-unusual-cardinal-meeting.html


ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相が、国連のアントニオ・グテーレス事務総長の行動によって、世界的な食糧危機の解決を遅らせているのはこのためだ、と述べている。

https://tass.com/politics/1470661


KMはまた、ロスチャイルドの従業員ウラジミール・ゼレンスキーが主演するスタジオ制作のプロパガンダで、戦争の太鼓をできるだけ長く叩き続けるつもりだ。


green-screen-zelensky-768x788

最新の作品では、ウクライナの治安部隊が、ロシア軍によって破壊された民家の映像を演出し、「地元住民をホームレスにする」様子を撮影している。ロシア国防管理センター長のミハイル・ミジンツェフ大佐が土曜日に語ったところによると、撮影には40人以上の俳優が起用され、参加者全員に25ドルの現金報酬が支払われたとのことだ。

https://tass.com/russia/1468065


その一例として、先週、アバターのバイデンは、「またパンデミックが起こるだろう」と言い、他の国々から金をせしめようとする明らかな試みをしています。我々は前もって計画を立てなければならない。


動画:https://benjaminfulford.net/wp-content/uploads/2022/06/1617275811348899710.mp4

もちろん、このような脅しは軽々しくできるものではありません。ホワイトハウスから担架で運ばれる遺体の映像も、そのためかもしれません。

動画:https://benjaminfulford.net/wp-content/uploads/2022/06/4185217626147790621.mp4

また、いわゆるG7の首脳がヒトラーの城に集まったという報告書も複数届いており、少なくともフランスのエマニュエル・マクロン大統領、イギリスのボリス・ジョンソン首相、カナダのジャスティン・カストロ首相、もちろんジョー・バイデンはオリジナルが削除されているのでアバターに過ぎない。

例えば、このニュースにもあるように

英国のボリス・ジョンソン首相は「副鼻腔に関する非常に小さな定期手術」を受けたと、彼の公式スポークスマンが月曜日に発表した。「彼は午前10時過ぎにダウニング街に戻ってきた。」

https://insiderpaper.com/uk-pm-has-sinus-operation-in-hospital/


彼らは、彼が明らかに若くなって、痩せて戻ってきたことに触れていない。

また、ドイツで見たカストロは、最近カナダで見たカストロよりも細いバージョンであることに注目してください。


IMG_0009-768x873

https://www.independent.co.uk/news/uk/vladimir-putin-boris-johnson-justin-trudeau-bavarian-alps-prime-minister-b2109696.html


アメリカ、カナダ、イギリスのホワイトハットは、遅かれ早かれ、この犯罪者を排除することになるだろうから、安心してほしい。

すでにテキサス州とアリゾナ州は、偽バイデン政権を承認することを拒否している。テキサス州の共和党は、バイデンの勝利を違法と宣言した会議で、2023年に米国から分離独立することを投票するための住民投票を推進中である。

https://www.dailymail.co.uk/news/article-10934819/Texas-Republicans-push-referendum-secedng-U-S.html


また、CIAの情報筋によると、フロリダ州知事のロン・デサンティスは、本物のドナルド・J・トランプ(KMプロパガンダTVで見られる俳優ではない)が大統領に復帰する際に副大統領になることに同意したそうだ。

https://www.foxnews.com/politics/supreme-court-overturns-roe-v-wade-dobbs-v-jackson-womens-health-organization


KMは暴動を演出し、ロー対ウェイドの転覆のような分断工作を行い、人々を攻撃するのではなく、互いに争わせるようなことをしようとするだろう。


Protest-Taking-it-to-the-streets-768x773
Nationwide-protest-plan

しかし、基本的にはゲームオーバーである。これは、ある非英国人欧州王室がG7会議について述べたものである。

「トップのカバル(陰謀団)のほとんどは、今や降伏している。スウェーデンの王室のようなグループも含まれる。アンゲラ・メルケル首相は先週(G7)、自分がまだ重要であるかのように見せかけるために会議を招集した。また、偽物のジョー・バイデンの周りにも小さなゴロツキ集団がいる。それ以外は、この時点では完了した取引です」。

最後に、もう一度、政治的な変化だけでなく、もっと多くのことが私たちに起こると約束する秘密宇宙プログラムの人々によって送られたいくつかのビジュアルを投げかけます。

例えば、ノースダコタの6月21日の夏至の日の「マント付き船」や「レンチキュラー雲」を見てみてください。


21-June-North-Dakota-USA
Nothing-to-see-here-folks-768x805

次はメキシコで撮影されたUFOです。

動画:https://benjaminfulford.net/wp-content/uploads/2022/06/7609528183482905982.mp4

そして、送られてきたこの「エイリアンの医療」ビデオを見てください。

動画:https://benjaminfulford.net/wp-content/uploads/2022/06/6957998572292836356.mp4

いつものように、このようなことは魅力的ですが、それでも私たちの日常生活に影響を与えるものではないことを付け加えておきます。激動の時代に一番良いことは、自分の日常生活で見たり経験したりすることに集中し、それがすべて問題ないことを確認することです。しかし、安心してください、善人側が勝っているのです。人類は解放さ れます。