Antigen-Schnelltests reagieren generell auf zahlreiche Viren - und das ist der Grund (report24.news)

迅速な抗原検査は、一 般的に多数のウイルスに反応する - それが理由です

スクリーンショット_(1263)[1]

医療政策担当者は、特に国際的な検査の世界チャンピオンであるオーストリアで、迅速抗原検査はパンデミックを抑制するために非常に特別な意味を持つと宣言しています。特に小学生にはおなじみのテストであり、毎日のように拷問を受けています。しかし、対策をとっている国ととっていない国の「感染曲線」はほぼ同じであることもわかっています。ほとんどの人が知らないこと。迅速抗原検査では、ウイルスの区別ができないということです。

迅速な抗原検査は精度が高いとよく言われます。ドロスデン教授のPCRテストほど正確ではありませんが、それでも非常に役に立ちます。特にオーストリアでは、抗原検査の有用性を準宗教的な熱意で信じており、世界中でこれほど多くの抗原検査が購入され、使用されている国は他にありません。

これが利益率に関係し、政治に近い多くの企業の経済的成功に関係しているというのは、悪意のある噂と考えられている。もちろん、健康についてだけだ、と責任ある専門家や政治家たちは断言する。しかし、ここでは、抗原検査の仕組みを正確に説明し、例えばインフルエンザを「コロナ陽性」と判定してしまう恐れがあることを説明したいと思います。

迅速な抗原検査は、すべての呼吸器系ウイルスをSARS-CoV-2として検出します

迅速な抗原検査が他のウイルスにも反応すること、一部の細菌にも反応すると言われていることは、2021年12月に私たちが研究していたことです。これも特に秘密というわけではなく、EUのデータベースを見れば、それぞれのテストの仕様が読めるのですが、ほとんど中国からのものばかりです。市民への詐欺行為:抗原検査はインフルエンザや細菌にも反応します今回、オーストリアで頻繁に使用されている検査で、これらの後続の病原体がすべて「コロナ陽性」と報告されていることがわかりました。

  • アデノ ウイルス
  • アデノウイルス3
  • アルファコロナウイルス229E(HCoV-229E)
  • アルファコロナウイルスNl63(HCoV-Nl63)
  • ベータコロナウイルスHKU1(HCoV-HKU1)
  • ベータコロナウイルスOC43(HCoV-OC43)
  • インフルエンザA H1N1
  • インフルエンザA H3N2
  • インフルエンザA H5N1
  • インフルエンザBビクトリア
  • インフルエンザB型山形
  • MERS-CoV
  • おたふく風邪ウイルス(MuV)
  • 結核菌
  • 肺炎マイコプラズマ
  • パラインフルエンザウイルス型
  • パラインフルエンザウイルス2型
  • 呼吸器系シンシチアルV (RSV)
  • ライノウイルス
  • SARS-CoV

その理由は簡単です。抗原検査では、誰かがコロナウイルスに感染しているかどうかはわかりません。ヌクレオカプシドと呼ばれるタンパク質を検出します。ウイルスでは、このタンパク質がRNA、すなわち遺伝情報を取り囲んでいます。そして、ここですでに問題が発生しています。ヌクレオカプシドタンパク質は、SARS-CoV-2だけでなく、ほとんどすべての既知の呼吸器系ウイルスの遺伝情報を保護し、さらにそれを超えるものもあるのです。特にエキサイティングなのは、結核菌の一部でもあることです。細菌はウイルスとは全く別の生命体です。このテーマに関する多くの模範的な研究のひとつは、こちらでご覧いただけますその中で、この方法論が持つ数多くの交差反応に対処しています。

あらゆる種類のウイルスに感染する可能性がある

したがって、迅速な抗原検査で陽性の結果が出ても、Covid-19に感染しているとは限りません。また、上記のすべてのウイルスや細菌が、彼らの病気の可能性の原因である可能性があります。しかし、もし結核にかかった場合、きちんと治療してもらえれば、非常に助かります。
.
また「Covid-19」を理由に隔離することは、上記の病原体の一部では非常に危険であり、実際には正確に治療されるべきものであることを証明します。患者を放置し、治療も予防もせず、自宅で病気を乗り切ることが前提だったのです。ビタミン剤からイベルメクチンまで、良識ある有効な医薬品はすべて、ワクチンメーカーの扇動で悪者にされ、効果がない、あるいは危険だとの烙印を押されたのではないのでしょうか。ちなみに、ウイルスやウイルス成分が検出されたからといって、他の症状がなく「病気」であるとは言えません。あなたの免疫システムは、自分で一定量のウイルスを破壊することができます。少量のウイルスや断片が見つかるかもしれませんが、病気ではありません。


すべてのインフルエンザ患者がCovid抗原検査でもCovid陽性となる

したがって、毎年流行しているインフルエンザウイルスやその他の病原体に感染したインフルエンザ患者は、Covid迅速検査で間違いなくCovid陽性と検出されると断言できます。その後のPCR検査は、より確実なものとなったが、ここでも本当にSARS-CoV-2だけを検出するのか、大きな疑問があります。思い返してみると、コロナの大流行で、それまで知られていた年1回のインフルエンザウイルスは絶滅したとされている。論理学と統計学だけの理由で、診断の不正確さによって、すべてのインフルエンザ患者はCovid-19感染者に帰結したと考えることができるのです。これがPCR検査でも可能なのか、どのように可能なのか、現在、専門家との間で集中的に研究されています。

※私の理解では、初期の段階からインフルだった人が熱出して病院へ行き、「COVID陽性」と診断されるからインフルエンザが急に世界中から消えたワケでしょ?...