testfauc

ファウチが陽性と診断される。ファウチは明日、上院公聴会でパンデミックについて証言する予定である。

Die Impfung wirkt: Nun ist auch Corona-Papst Fauci an Covid-19 erkrankt (report24.news)

ワクチン接種が効く:コロナ法王ファウチもCovid-19に感染した

スクリーンショット_(1242)[1]

中国の研究所でコロナウイルスが開発されたとされる事件へのアンソニー・ファウチの関与は、最終的に明らかにされるには程遠い。それでも、NIAIDのトップとしての地位は揺らぐことがない。倫理的に問題のある無数の実験で知られるようになったこの人物が、あらゆる「予防接種」にもかかわらず、自らCovid-19に罹患しています。

ファウチ博士(81)は、ドロステン博士がドイツ国民に果たしてきた役割とほぼ同じ役割を米国で果たしている。万能鑑定士として、戸締まりやコロナマスクなどの対策がいかに重要かを連日喧伝していた。彼はいつも、予防接種がいかに安全で、検査済みで、効果的であるかを強調していました。

数多くのコロナの予防接種が「安全に」感染を防いでいることは、ますます多くの著名人に明らかにされています。3回、4回のワクチン接種を受けたにもかかわらず、Covid-19に罹患するケースが相次ぎ、ほとんどの場合、ワクチン接種を受けなければもっと重症化したと説明されるが、もちろん、そのような説明は証明されるものではない。そして、誰もがまだ覚えているのは、ワクチン接種キャンペーンが始まった最初の数カ月間、ワクチン接種によって感染を防ぐことさえできると主張されたことである。

ファウチは、現アメリカ大統領ジョー・バイデン氏の最高医学顧問です。報道によると、
4回のワクチン接種を受けたこの高齢者は、軽い症状しか出ていないそうです。これは基本的に、ワクチンを接種した人も接種していない人も、現在世界中で流行している変異に見られる経過と一致しています。経験豊富なウイルス学者によるこの予測は、遅くとも南アフリカでオミクロンが出現して以来、明らかになっている。

※パソコンがウイルスにやられて挙動が変なので、ほとんど情報を見れてません.....