Covidワクチンには人体に定着するナノ粒子が含まれていることが顕微鏡映像で証明される

Panic at the Covid-19 Vaccine Clinic (bitchute.com)
マイク・アダムスとハリソン・スミスは、プロの防腐剤リチャード・ハーシュマンが「突然死んだ」人々に発見した奇妙なゴムバンドのような組織を調べました。
自分の身元を隠している緊急治療室の医師が、これらの発見を裏付けるために電話をかけ、マイクとハリソンに、「どうやら、起こっているのは、これらの注射が私たちのDNAまたはRNAを再プログラミングしてこれらの新しいタンパク質を生成し、これらの新しい構造を形成していることです。
これらの症例は比較的若い患者で急増して「前代未聞」とのことです。
これらの血栓は、クマジンやヘパリンのような血栓薬に反応していない、つまり血栓ではなく全く異なるたんぱく質を形成していると言います。

↓この記事の映像です

ワクチン後に突然死した人の原因調査:衝撃的な顕微鏡写真 : メモ・独り言のblog (livedoor.blog)

スクリーンショット (1239)

こいつ↓又はヒドラですか? デカくなりすぎ!マイクロサイズから手のひらサイズへ、成長が早すぎですな....
孵化卵を発見した科学者:接種後にその人工生命体は生まれた : メモ・独り言のblog (livedoor.blog)




衝撃的発見:ワクチン接種後の線維性凝血塊(血栓)を化学分析したところ、生体回路が発見されました

スクリーンショット (1238)

Shocking discovery: Biocircuitry found in chemical analysis of vaxxed fibrous clots (bitchute.com)


科学者たちは、COVIDワクチンに人体に定着するナノ構造を含んでいることを確認する

ルビー博士は、トランプ大統領が2019年に大統領令に署名した後、ファウチは2019年12月4日にエネルギー商業委員会の監視と調査に関する小委員会の公聴会で「インフルエンザシーズン:米国の公衆衛生の準備と対応」について証言したときに、「自己組織化ナノ粒子」という言葉を実際に発したと指摘する。
「NIAIDは、普遍的なインフルエンザワクチンの開発、およびインフルエンザワクチン製造プロセスのスピードと俊敏性の向上に使用できる最先端のワクチンプラットフォーム技術を開発するための研究を優先してきました。これらのプラットフォーム技術には、DNA、メッセンジャーRNA(mRNA)、ウイルス様粒子、ベクターベース、自己組織化ナノ粒子ワクチンが含まれます。

ルビー博士:「だから、これはあなたがここでそれらが発展しているものを見ているのです。これはワクチンではありません、これはあなたの健康のためのものではありません、これは将来に保護を与えるものでははありません」


私達はワクチンを打ちましたが現在は負傷しています

先生は、私は健康だとおっしゃいますが・・・。
ワクチンのせいではないと・・・。
医者はどうしようもないと言う・・・。

COVID-19ワクチンによる重篤な副反応

Severe Adverse Reaction to Covid-19 Vaccine (bitchute.com)

COVID-19ワクチン接種会場でパニック

Panic at the Covid-19 Vaccine Clinic (bitchute.com)

目の前の人がワクチン打ってぶっ倒れても平然と順番を待つ洗脳された人々が哀れ.....


酷すぎるCOVIDワクチンからのサル痘のような症状-後半の映像




5G兵器システムに蹴りを入れる

小さいので中継塔ですかね?