https://usawatchdog.com/cv19-vax-deaths-injuries-are-an-ignored-humanitarian-catastrophe-dr-pierre-kory/
Covid-19 ワクチンによる死亡と負傷は、無視された人道的災害である -  ピエール・コーリー博士

グレッグ・ハンターの USAWatchdog.com (サタデーナイトポスト)

世界的に有名なCovid-19のクリティカルケアと肺の専門家であるピエール・コーリー博士によると、彼のクリニックでは、Covid-19ワクチンの病気や怪我の治療を求める人々が爆発的に増えているとのことです。 この報告書によると、「私たちは、ますます多くのワクチン傷害者を見るようになり、彼らは実に重症です。 非常に複雑な病気なのです。 私たちは、効果のある治療法を研究し、生理学の道筋を理解しているところです。. . . ところで、ワクチン傷害については、あまり発表されていません。 ご存知のように、彼らは注意を喚起したがらないのです。 インパクトのある大きな(医学)雑誌は、それについて出版しないでしょう . . . 無視されている病気なのに、ワクチン傷害の専門家になるのは難しいですね。. .. 誰もワクチン傷害後のクリニックを持っていませんし、治療方法についても本当に提案されていません。」と述べています。    

コーリー博士は、ワクチン傷害者を治療するための新しい治療プロトコルを開発しています。 コーリー博士とフロントラインCovid-19クリティカルケアアライアンス(flccc.netの彼のチームは、「アップデートされたポストワクチン症候群のプロトコル」を持っています。 コーリー博士によると、これはまだ治療法ではないが、良いスタートだと言います。 コーリー博士は、「これは良い一般的なガイドだと思いますが、私たちはもっと多くのことを知る必要があります」と説明しています。 2ヶ月前にこれらの患者にやっていたことは、今やっていることとはかなり違っていることをお伝えします。

イベルメクチンとの戦い」という本を書いているコーリー博士は、イベルメクチンのような薬でCV19を早期に治療すれば、約100万人の命を救うことができたと述べている。 さて、コーリー博士が負傷したワクチンのベースとなる薬もイベルメクチンです。 安全で効果的ということで、2015年にノーベル医学賞を受賞した薬です。 コーリー博士は、「理由はさまざまですが、イベルメクチンは私の最初の常備薬です。 その理由はいくつもあります。 その1つは、スパイクタンパク質に最も強く結合する薬の1つであることです。 ワクチンで傷ついたものが、スパイク症(またはスパイク病)と呼ばれるものを引き起こしています。 スパイク・タンパクが、たくさんの病理学的なメカニズムを引き起こしているのです。 脂質ナノ粒子も問題ですが ... スパイクタンパクについては、特に、イベルメクチンがそれに対抗しているようです。 また、イベルメクチンは非常に強力な抗炎症剤です。 最もよく効く薬ですが、すべての人に効くわけではありません。

コーリー博士は、CV19ワクチン傷害について「知らないことがたくさんある」こと、したがって、それを治療するために学ぶべきことがたくさんあることを率直に認めています。 コーリー博士が確信しているのは、CV19ワクチンによる大量の死傷者が出ているのに、政府の規制当局、医学界、主流メディアが無視していることです。 コーリー博士は、「これは人道的な大惨事であり、それは無視されてきた。 抑圧されている」と主張する。 

検閲はされていますが、このデータを目の前にすると隠れることはできません。 いずれ何らかの形で対処する必要がありそうです。私たちはcovidの扱い方を考え、良い仕事をしました ...今、私たちは同じことをワクチンでやってみなければなりません。これは、はるかに異なる問題です。

最後にコーリー博士は、すべてのCV19ワクチンの大きな特徴として、「すべて実験的なものである」と指摘します。その通り、実験的です。 長期的な安全性データはありません。 長期的な結果はわかりません。 癌の本当の増加も、免疫系との関係もわからない。 これらはすべて心配事であり、懸念事項です。. . . アメリカでは、Covidが始まって以来、承認されたワクチンは使われていません......すべて実験的なものです。

約57分のインタビューでは、さらに多くのことがあります。

「The War on Ivermectin」の著者:ピエール・コーリー博士



CV19 Vax Deaths & Injuries is an Ignored Humanitarian Catastrophe – Dr. Pierre Kory (rumble.com)