4 People Who Died and Went to Hell Share Their Story (firsttoknow.com)

死んで地獄に落ちて帰って来た4人

people-who-went-to-hell-and-back

聖書によると、地獄は永遠の苦悩と苦しみの場所です。多くの人が死んで、天国の真珠の門をくぐったという話を聞いてきましたが、この4人は死んで地獄に落ち、帰ってきたと報告しています。

彼らの話は、信者と非信者を問わず、この恐ろしい場所が実在し、地獄のように熱い場所であることを確信させたのです。

マシュー・ボッツフォード
FTK-died-and-went-to-hell-and-back-Matt_Botsford

マシュー・ボッツフォード(上の写真)は、1992年にアトランタのレストランにいたとき、流れ弾が頭に当たるまで、クリスチャンではなかった。彼はその場で死んだと言われています。 ボッツフォードは、すぐに完全な暗闇と恐怖の場所に入ったことを覚えています。そこは、手首と足首が鎖で縛られ、周囲は猛烈な熱気に包まれていた。足元には沸騰した溶岩が流れ、足が焼け落ちた後、肉が再び形成された。その時、ボッツフォードは、天使の音楽と大きな光とともに、彼のもとに降りてくる手を見た。それは彼の全身を持ち上げ、鎖を取り払った。そして、「あなたの時間ではありません」と言う雷のような声を聞いた。彼は27日後に昏睡状態から目覚め、今では地獄の信奉者となっている。

ジェニファー・ペレス
FTK-died-and-went-to-hell-and-back-Jennifer-Perez

ジェニファー・ペレスはクリスチャンの家庭に育ったが、10代の頃、自分の好奇心を探求するために宗教的な道から離れた。友人に誘われてドラッグを飲んだ彼女は、気を失って病院に運ばれてしまった。その時、彼女は自分の魂が肉体から離れるのを感じ、病院のベッドにいる自分を見てしまいました。そこから、彼女は天国に連れて行かれ、次に地獄に連れて行かれました。地獄で最初に覚えているのは、ものすごく喉が渇いていたことです。彼女は叫び、泣きましたが、その涙は数秒で蒸発してしまった。悪魔が老若男女を拷問しているのが見え、苦痛の叫びが耳に残った。彼女は地獄から連れ出され、自分が見たものを世の中に伝えるように命じられたと言います。

ハワード・ストーム
FTK-died-and-went-to-hell-and-back-Howard-Storm

ハワード・ストームは無神論者であり、宗教というものに反感を持っていました。ある日、胃に穴が開き、病院のベッドで瀕死の状態の彼に、2つのシルエットがついてくるように言いました。彼は自分の魂が肉体から離れるのを見ました。しばらくして、2つのシルエットは暴れだし、彼の肉体を引き裂き、殴りつけました。その時、彼の言う「内なる声」が彼に呼びかけ、イエスに救いを求めて祈るように言いました。彼はその声に、『私は祈らない』と答えました。しかし、最終的に彼は祈り、襲撃者たちは姿を消した。それ以来、彼は人生を変え、キリスト教会の牧師になることができました。

ホセ・マニヤンガット
FTK-died-and-went-to-hell-and-back-Jose-Maniyangat

ホセ・マニヤンガットはオートバイに乗っていて、飲酒運転の車に跳ねられました。病院に向かう途中、体外離脱を体験し、天国、地獄、煉獄などを訪れました。地獄では、2000℃の熱地獄だったと言います。多くの人が悪魔や蛆虫に苦しめられていたが、中でも司祭や 司教が地獄にいることに衝撃を受けたと言います。彼は、前世で犯した罪の重さによって、苦しみの「レベル」が違うことを理解しました。医師から死亡宣告を受けたマニャンガットは、遺体安置所に運ばれた。そして、魂が再び肉体に宿った後、再び病院に運ばれました。現在、彼はカトリック教会で奉仕を続けています。

※少なくとも人に迷惑かけずに真面目に生きた方が良さそうですな....
上島竜平はいい人みたいでしたが、命を粗末にしたという罪で地獄へ連れていかれるのだろうか?