世界初、ヒトの血液からマイクロプラスチックが検出される

micro-blood-700x253

毒物学者のチームが分析した健康な成人の血液サンプルの約80%からマイクロプラスチックを発見し、人間の血液から5mm以下の小さなポリマー片が検出されたのは初めてだと、ガーディアン紙が木曜日に報じた

0.0007mmという小さな粒子を検出できる技術を用いて、査読付き学術誌「Environment International」に掲載されたこの研究は、健康な22人の匿名ドナーから提供された血液サンプルを調べ、そのうちの17人からマイクロプラスチックを発見しました。

ガーディアン紙によると、「サンプルの半分には、飲料のボトルによく使われるPETプラスチックが、3分の1には食品などの包装に使われるポリスチレンが含まれていた。血液サンプルの4分の1には、プラスチック製キャリーバッグの原料となるポリエチレンが含まれていました。」

オランダのアムステルダム自由大学の生態毒性学者で、マイクロプラスチックがもたらす健康リスクの専門家であるDick Vethaak氏は、英紙に「今回の研究は、私たちの血液中にポリマー粒子があることを初めて示したもので、画期的な結果です」と述べています。「しかし、研究を拡張し、サンプルサイズや評価するポリマーの数などを増やさなければなりません」と述べ、さらなる研究が進行中であることを指摘しました。

「確かに懸念するのは妥当だ」とVethaakは続けた。「粒子はそこにあり、体中に運ばれるのです。」

ガーディアン紙は、マイクロプラスチックが体内を移動する際に、「臓器に留まる可能性がある 」と報じていますが、「健康への影響はまだ不明 」だそうです。とはいえ、「マイクロプラスチックは実験室の人間の細胞にダメージを与え大気汚染粒子はすでに体内に入り、年間数百万人の早期死亡を引き起こすことが知られているので、研究者は懸念しています。」

英国の非営利団体の環境調査局が最近、生命を脅かす危機と位置づけた世界的なプラスチック汚染は、非常に広範囲に広がっており、最も高い山の頂上から最も深い海、最も離れた島まで、極小のポリマー粒子が地球の隅々まで汚染しています。

英国緑の党の議員であるナタリー・ベネットは、プラスチック廃棄物の過剰生産と急速かつ広範囲な蓄積は、社会がその公衆衛生への影響について無知であるにもかかわらず、依然として続いているとソーシャルメディアで嘆いています。



マイクロプラスチックは、飲食や呼吸によって体内に取り込まれることはすでに知られており、人間の排泄物からも発見されています。昨年発表されたある研究では、ペットボトルを頻繁に飲まされて有害物質にさらされる機会が多い幼児のうんちには、大人の10倍もの濃度のマイクロプラスチックが含まれていることがわかりました。

一般的に、「赤ちゃんや幼児は化学物質や粒子への曝露に対してより脆弱です」と、Vethaakは木曜日に確認しました。「私はそれはとても心配です。」

血液サンプルから検出されたマイクロプラスチックの量と種類は、大きく変化したとVethaak氏は言い、そのような結果は、被験者が献血前に使用した日常品の種類の違いを反映している可能性があると示唆しました。

「これは先駆的な研究です」と、迅速な追跡調査を呼びかけている。

「大きな疑問は、私たちの体の中で何が起こっているのか」ということです。とVethaakは言った。「粒子は体内に留まっているのか?血液脳関門を通過するなどして、特定の臓器に運ばれているのか?そして、そのレベルは病気の引き金になるほど高いのだろうか?それを明らかにするために、さらなる研究に資金を提供することが急務です。」

国連は昨年、世界の水路におけるプラスチック汚染は、政府が化石燃料や石油化学企業による使い捨てプラスチックの生産拡大を阻止できなければこの10年で2倍以上、2040年には3倍近くになると警告した。この計画は、気候の非常事態と生物多様性の破壊を悪化させるにもかかわらず、実行されている。

今月初めに開催された国連環境総会では、175カ国がプラスチック汚染を抑制するための法的拘束力のある国際条約を策定することに合意しましたが、一人当たりのプラスチック汚染量が世界一で、これまでの協定に反対してきた米国と英国との間で争うことになりそうです。

昨年夏、グリーンピースの調査により、バイデン政権は米国環境保護庁の上級政策顧問であるカリッサ・コブナーを、ドナルド・トランプ前大統領の下で特定のマイクロプラスチックの生産を制限するスイス政府の動きを損ねようとする石油・化学産業の巨人の側にいるように見えたにもかかわらず、化学物質に関する機関の仕事を指揮させることを認めていたことが
判明しました

世界史上初めて、ヒトの血液中にマイクロプラスチックを検出 (commondreams.org)

※特定の臓器や血液脳関門を突破してるのはヒドラヴァリガリスと酸化グラフェンですから~.....
血液中のナノカミソリの心配でもしてろよ
80%の人から検出されたのは、80%の人が打ったワクチン成分の中の「グラフェンナノシート」とかじゃないの?
国連が関係してくるとすべてが何かの策略・何かの金儲け・世界人口を騙すか殺す事のように思ってしまいます....