ワクチンアスリートが死に、血管がブラックライトで光る理由はこれか?理論的には ルシフェラーゼが血液中の未消化のタンパク質や酸化グラフェンと反応して静脈や動脈を詰まらせる!?死者の静脈や動脈に奇妙な長いゴムのような白い構造物が発見される防腐剤:リチャード・ハーシュマンとジェーン・ルビー博士が明かす
スクリーンショット (568)

血管が光るのはワクチンのせい


ファイザー社の内部告発。ワクチンが「光る」、有毒なルシフェラーゼを含む...
新たなファイザー内部告発者の証言 : メモ・独り言のblog (livedoor.blog)

Pfizer Whistleblower: Vaccine ‘Glows,’ Contains Toxic Luciferase & Graphene Oxide – The World We Live In (wordpress.com) 

ルシフェラーゼは、混ぜる化学物質の違いによって、さまざまな色に光る。例えば、2020年に『Nature Scientific Reports』誌に掲載された報告では、明るい青色のルシフェラーゼが確認されましたが、これは特定の波長の紫外線の下でしか見えません。

IITM:では、私の経験に基づく推測ですが...これらの白い構造物は、ルシフェラーゼが血流中の未消化のタンパク質や酸化グラフェンと反応している可能性があります....、...ブルズアイの可能性もあります。

未消化のタンパク質はどうなるのか?

不適切に消化されたタンパク質分子が血液中に蓄積されると、血球が「粘着性」を帯び、血栓、高中性脂肪、その他の心血管の合併症や疾患の原因となります。また、未消化のタンパク質が尿酸の結晶を形成し、それが関節に溜まって痛みを引き起こすこともあります。

機械の中のインド人:  エンバーマーのリチャードは、これらの白い構造物は厚い血栓と関連していると述べています。

理論的には もしあなたがワクチン接種を受けているなら、ブラックライトの下で静脈が光っているかどうか確認してみてください...もしそうなら、血液中に未消化のタンパク質があると感じているかどうか自問してみてください...過食していたり、酵素の少ない食事をしていたり、十分な水を飲んでいなかったり、あるいは酸性であったりしませんか?

もし、ブラックライトで血管が光ったら、それは血液中の未消化のタンパク質がワクチンのルシフェラーゼと反応している可能性があります...そうだとすると、健康上の重大な合併症を引き起こす可能性があります...そして、これがアスリートが「ワクチン」で死ぬ理由かもしれません...これと、酸化グラフェンは小さなカミソリの刃のようなもので、体を内側から切り刻んでしまうからです。

要約すると そして、ルシフェラーゼが未消化のタンパク質と酸化グラフェンに反応して、静脈や動脈を塞ぐのです。 つまり、これらの白い構造物は、酸化グラフェン+ルシフェラーゼ+未消化のタンパク質の組み合わせである可能性があるのです。

ということで、....、もしこれがすべて的を射たものであれば、ワクチン接種を受けた人は、血液中の未消化のタンパク質を最小限にして、非常に活動的になるのを控えた方が良いということになります...言うまでもなく、酸性、脱水、過食に気をつけた方が良いでしょう。 以上が、今回の新事実に基づいた、私の理論です。 お役に立てれば幸いです...外では安全に、そして自分の命がかかっているかのように気をつけてください...おそらくそうでしょうね


https://medcraveonline.com/JNMR/interaction-of-graphene-oxide-with-proteins-and-applications-of-their-conjugates.html

これらのことから得られる主な教訓は、自分の健康にできるだけ非の打ち所のないようにするということです...もし針に刺されたら、バランスの悪い生き方をするための余裕がなくなってしまいます。 時代ですね。 そうは言っても、酸化グラフェンやジャブの成分は時間が経つと体内で薄まってしまうかもしれません。 希望はあります...前向きに、自分の健康に関心を持ち、飲み過ぎないようにしましょう。
より多くの洞察を得るために、私のウェブサイトをご覧ください。
https://www.indianinthemachine.com

もうひとつ、.... エンバーマーのリチャードは、白い構造体がやや強いと言っていましたが、これは構造体に酸化グラフェンが含まれていることを示唆しています。

さらに、なぜルシフェラーゼがワクチンに入っているのでしょうか?

ブラックライトの下で人々の血管をチェックして、ワクチン接種しているかどうかを確認できるようにするためです。これで青紫色の街灯の説明がつきます。
とにかく、この最新情報には様々な説があります。

※欧州や米国の一部の街では街灯が急遽「ブラックライト」に変更された街があります。