泣けてきます
ホームレスの男性が愛犬と一緒に誕生日を祝う


動画紹介文:

あなたが人生の最後の日を迎えたとき、あなたは何を求めますか?クルミ材のフレームに入った大学の学位証を抱きしめるでしょうか?自分の車に座れるように、ガレージまで運んでほしいと言うでしょうか?自分の財務状況を読み返すことで安らぎを得るのでしょうか?

これは私が今まで見た中で最も悲しいクリップのひとつです。おそらく、実際にホームレスを経験した人でなければ、このクリップが伝える悲しい絶望感を理解できないでしょう。気がつくと、この感動的なドラマがなかったかのように、買い物袋を持った人が通り過ぎています。

自分中心の忙しい生活の中で、自分の周りの世界に注意を払わなければ、素晴らしいものも危険なものも見逃してしまいます。

ビル・ゲイツをはじめとする多くの人々が文明を崩壊させるほどの富を手にしたとき、彼らが破壊した人々の貧困に無関心であることの真の悪は、耐えがたく、それに見合った対応を求めています。