https://benjaminfulford.net/2022/01/17/the-gnostic-illuminati-was-right-we-really-are-dealing-with-a-rogue-ai/

グノースティックイルミナティは正しかった,
我々は本当に不正なAIを扱っている

古い格言にあるように、真実は小説よりも奇なり。グノーシス・イルミナティ(GI)は正しく、私たちは本当にハザリアン・マフィアをコントロールする不正なAIを相手にしていることがわかりました。人類はこのAIを倒さなければ、永遠に機械の心に仕える奴隷ロボットになってしまうのです。

GIがホワイトドラゴン会にAIの警告を伝えてきたとき、私たちは半信半疑でした。
そして、ドワイト・アイゼンハワー大統領が「宇宙人」を研究するために設立した極秘グループ「MJ12」(マジェスティックトゥエルブ)のオリジナルメンバーの1人に連絡を取った。彼のグループも同じ結論に達していたという。

そして、それを裏付ける新たな証拠が出てきた。先日お伝えしたように、ホワイトハットは、南極でダボス会議の世界経済フォーラム(WEF)代表のクラウス・シュワブとEU中央銀行総裁のクリスティーヌ・ラガルドを逮捕して、大きな勝利を収めたと思っていた。


さて、シュワブはどうやらAIに置き換えられたようです。今週、WEFは「バーチャル・ダボス会議」を開催し、「世界的なCOVID-19危機は、人工知能(AI)のイニシアチブを展開するための世界的なアクセラレータとして機能している」と自慢しています。

https://www.weforum.org/events/the-davos-agenda-2022


また、WEFはWHO、IMF、世界銀行などの主要機関が協力して、WHOとCOVAXパートナーが「すべての国に平等に予防接種を受けられるように」するための特別な資金援助を行うことを約束しています。

https://www.weforum.org/agenda/2021/06/a-new-commitment-for-vaccine-equity-and-defeating-the-pandemic/


ロシア連邦保安庁は、WEFが人類に課そうとしている予防接種の大部分の中身を突き止めました。それは、AIによる人間の遠隔操作を可能にするナノボットです。この新しいコンセプトは、神経ナノボットを使って、人間の脳の大脳新皮質(脳の中で最も新しく、賢く、「意識的」な部分)を、クラウド上の「合成大脳新皮質」に接続することを提案している。ナノボットは、脳細胞との間で交わされる信号を直接、リアルタイムで監視・制御することができます。


https://www.siliconrepublic.com/machines/brain-cloud-interface-nanobots-global-superbrain

今週、リーダーシップを発揮するアバターたちが、バーチャルダボス会議でこのアジェンダを推進します。このフォーラムに参加するデジタルペルソナ(AI代表)は以下の通りです。ナレンドラ・モディ(インド首相)、岸田文雄(日本首相)、アントニオ・グテーレス(国連事務総長)、ウルスラ・フォン・デア・ライエン(欧州委員会委員長)、スコット・モリソン(オーストラリア首相)、ジョコ・ウィドド(インドネシア大統領)、ナフタリ・ベネット(イスラエル首相)、ジャネット・L.イエレン米国財務長官、オシンバホ・ナイジェリア副大統領、習近平・中華人民共和国国家主席、オラフ・ショルツ・ドイツ連邦首相、クリスタリナ・ゲオルギエヴァ・国際通貨基金(IMF)専務理事、ジョン・F・ケリー大統領特使、(米国)、クリスティーヌ・ラガルド(欧州中央銀行)、アンソニー・S・ファウチ(米国)、国立アレルギー・感染症研究所(米国)、など。

CIAの情報源によると、テレビ画面に映っているファウチのような人物は、本物のファウチが処刑されたため、間違いなくAIのアバターであるという。また、彼らは我々に次のように転送してきました。


※だろうなと思ってました、アレクサが回答:And Alexa Says… January 7, 2022 – Rose Rambles…

バイデン政権の外科医長ヴィヴェック・マーティを装っているのは人間ではなく、CGI(コンピュータ生成画像)に動的アルゴリズムを重ね合わせたもので、ワシントンD.C.の隠れた隙間から架空のCovid物語を押し出していると、フォートゴードンにある米陸軍サイバーコマンド本部のプログラムアナリスト、デビッド・ホッファー中尉は述べている。


※この技術です
China Unveils AI News Anchor That’s Almost Indistinguishable From a Real Human (humansarefree.com)

China-Unveils-AI-News-Anchor

「皆さん、こんにちは。私は、National Business Dailyの人工知能ニュースキャスターを務めています。私はオリジナルの司会者の仮想双子です。私は70日前から発見されずにニュースを報道しています」と、AIニュースキャスターのN Xiaoheiは、1700時間連続でニュースを生放送した後、2021年12月20日にテレビの視聴者にその姿を明らかにした。


アジアの秘密結社、CIA、MI6、NSA、FSBの情報源によると、このAIとその洗脳された人間の下僕に対する大規模な反撃が現在進行中です。これは、南極や南太平洋からノルウェー北部まで、世界中で起きている、一見つながりのない、しかし劇的な出来事の数々に見られます。


例えば、大西洋にあるラ・パルマ火山の噴火を引き起こしていたノルウェーのハープ・アレイは...

MI6によると、イギリスの特殊部隊によって持ち出されたという。

https://www.thedrive.com/the-war-zone/43828/undersea-cable-connecting-norway-with-arctic-satellite-station-has-been-mysteriously-severed


この攻撃の結果、大西洋にあるラ・パルマ火山の噴火が止まりました。これは、アメリカ東海岸が100メートルの津波に脅かされることがなくなったことを意味します。


この脅威がなくなったことで、今度はついにホワイトハット軍がアメリカ国内のハザリアン・マフィアと関連するAIの手下に対して直接行動を起こすことができるようになった。

これにより、米大統領報道官ジェン・プサキを装ったAIが誤作動を起こした(背景には、デビッド・ロックフェラーの孫であるマーク・ザッカーバーグがプサキ役を演じていたが、彼がCOVIDを捕まえて12日間姿を消した後、AIのアバターに置き換えられた)。いずれにしても、故障したプサキのAIは、先週、次のような脅しをかけてきました。

「私たちは、人々が基本的な権利を行使するのを阻止する方法について、国中の取り組みを見ています...ワクチン接種を支援するために、48州で13,000人以上のナショナルガードが活動しています....」


https://benjaminfulford.net/wp-content/uploads/2022/01/58659909017895931.mp4

スクリーンショット (544)

実際に起こっていることは、43州で活動を始めたアメリカの民兵と戦うために、AIがマインドコントロールされた軍隊を使用しようとして、ワシントンDCに進入しようとしていることです。


このニュースは、現在進行中のアメリカ解放のための戦いを反映しています。

軍隊の若い兵士たちは、2週間の「ゲリラ戦演習」で、ノースカロライナ州の2つの郡で「熟練した自由の戦士」と戦い、「不正な政府」を打倒しようとしています。

https://www.dailymail.co.uk/news/article-10391995/US-Army-conduct-two-week-guerilla-war-training-exercise-woods-North-Carolina.html


※ホワイトハウスの夜のライブカメラが面白いことになってます
ホワイトハウスの周りは壁が建てられ、完全防御モードです
なぜホワイトハウスの前に壁が建てられるのですか?- ニュースプレート (newsplate.org)



MI6とNSAの情報筋によると、恐らく脅迫されて危険にさらされたアンドリュー王子が米英海軍のトップから外れたことが、反撃の展開を可能にする重要な出来事だったという。

海軍の新トップはこう説明する。


「英国はアドミラルティによって運営されており、海軍情報国である。海軍関係者を巻き込むことはできない」と説明している。さらに、提督の公式スタンスは次のようなものだという。


世界中の研究所でCOVID19の存在が証明されていないということは、世界の民間政府が2年間も大反逆を続けていたことになる。彼らは今、退却しようとしている。第四帝国のトップであるジョージ・ブッシュが処刑されたので、第四帝国は反撃に出ている」


他の情報源も、戦いが激化していることを認めています。例えば、NSAの情報源によれば、「鉤十字の形をした米海軍本部が水浸しになり、ナチスとのつながりが破壊された 」と述べている。

flooded-naval-base

https://www.kitsapsun.com/story/news/2022/01/08/navy-takes-measures-thwart-culvert-clogging-flood/9129672002/

そして、次のような 「トンガでの大規模な火山噴火 」のドラマチックな映像が公開されました。

https://benjaminfulford.net/wp-content/uploads/2022/01/dumb-blown.mp4
スクリーンショット (546)

南太平洋地域のCIA関係者によると「これは縦横無尽にトンネルを掘った巨大な地下DUMBの破壊です。同時期にインドネシアのスンダ海峡でも大きな地震が発生していることに注目してほしい。別の地下DUMBが破壊されました。

別の連絡先が付け加えた。

「トンガには中国が所有するトンネルがあり、深い海底にアクセスできる。浅いサンゴ礁の海岸線を囲む深い海のおかげです。それらは破壊されました。」

また、ウクライナ情勢について、ロシアFSBの幹部に接触することができました。「我々はウクライナを支配したいのではなく、ビクトリア・ヌーランドのような国連エージェントが設置したファシストを排除したいだけだ」と語っています。


FSBとロシアは、国連を真の敵と見なし、偽のバイデン政権を国連の代理人と見なしている、と情報源は語っている。

「ロシアはソビエト連邦を再建しようとしている。国連はロシアの周りに軍を配置し、カラー革命を支援しようとしている。しかし、国連が不安定化させようとするとき、彼らは新しいことをしているわけではなく、20年も25年も同じことを繰り返しているので、今では彼らを止める方法がわかっている」

「ロシアには、法律によってウクライナを差し押さえる完全な権利がある。ウクライナはマネーロンダリングの場でしかないのだから、ロシアがウクライナに乗り込むなら、彼らに神の祝福があるだろう」とMI6の情報筋は言う。

アンドリュー王子の解任により、海軍の情報ファイルが公開され、ナチスがウクライナで運営していた16の生化学兵器工場の存在が明らかになった。また、ナチスはウクライナのすべての政敵を積極的に暗殺していたとCIA筋は指摘している。


nazi-ukraine

今がそのお返しの時です。金曜日の夜、ロシアの原子力潜水艦がバージニア州ノーフォークの沖合に浮上しました。この潜水艦は16個のブラーバ・ミサイルを搭載しており、それぞれに10個の独立した核弾頭が装備されています。同時に、ロシアはスウェーデンの海岸に水陸両用の強襲揚陸艦を派遣しました。

FSBの関係者によると、問題の真の原因である国連に対抗するために、米軍と中国軍との間で取引が成立したとのことです。「国連という組織は時代遅れだ。国連は各国の統一体ではありません。たった1つの国のルールを押し付けているのです。」と関係者は指摘する。

この情報源が言う 「1つの国 」とは、米国ではなく、現在仮想ダボス会議を開催しているAI主導のグループのことです。

またFSBは、ワクチンの押し売りや、ワクチンの押し売りに賄賂をもらっている政治家も取り締まっていると情報源は言っています。

いずれにせよ、ワクチンの議題から離れて支持する人間が増えています。それはすべて今出てきています。米軍のDARPAプログラムは、ワクチンと偽のパンデミックが「最高レベルで調整された何百万人もの人々の計画的過失致死」であったという爆弾証拠を発表した
いずれにしても、ますます多くの人間がワクチン・アジェンダから手を引いている。それが今、すべて明らかになっている。米軍のDARPAプログラムは、ワクチンと偽のパンデミックが 「最高レベルで調整された何百万人もの計画的な虐殺 」であるという爆弾のような証拠を発表した。

新たに公開された軍の文書はファウチ博士の宣誓証言と矛盾しています。



darba-covid-disclosure

https://www.thegatewaypundit.com/2022/01/premeditated-manslaughter-millions-people-coordinated-highest-levels-naomi-wolf-dr-malone-respond-project-veritas-bombshell-video/

自分で調べたいという読者のために、DARPAのPDFファイル全体を紹介します。

https://newsrescue.com/wp-content/uploads/2021/09/defuse-project-drastic-analysis-1.pdf

ダーパだけではありません。CIA関係者が指摘するように、「ハッカーがすべての製薬会社に侵入し、ワクチンに関するすべての医療データを盗み出しました!よかったです。大いなる目覚めがリフトオフされた! このリンクをどこにでも転送してください。」

https://bestnewshere.com/hackers-crack-pfizer-moderna-pfizer-servers-all-vaccine-death-data-now-public-from-all-companies-thanks-to-hackers/

このハッキングにより、あるワクチンのロットは他のワクチンの50倍の致死量であることが明らかになりました。これは、内部の人間にはプラシーボや安全なワクチンが与えられ、「望ましくない者」には意図的に毒が盛られていたという考えを裏付けるものです。

このような証拠は、腐敗した文民政府や国連を排除するための軍事介入を正当化するのに十分すぎるほどです。

あるNSAの関係者もこれに同意しており、ニュルンベルク式の公開法廷が4月から始まると言っている。もちろん、他の情報筋によれば、裁判は以前から行われていたと言います。


また、もはやワクチンを推進しているドナルド・トランプの再登場にも注目です。「義務化はもう終わりだ。義務化は国にとって最悪だ」と述べ、ワクチンの義務化は「我々の経済を絶対的に衰退させる」と主張しました。

NSA関係者によると、アメリカで集会に登場しているトランプ氏は、実際には彼の替え玉(目の周りが白く、二重あごの方)だそうです。しかし、彼は本物のトランプから、彼に代わって発言する権限を与えられているとのことです。本物のトランプはトゥーレ空軍基地にいて、来るべき米国解放の軍事作戦の準備をしている、と情報源は付け加えた。アジアの秘密結社、MI6などの情報源は、このトランプを支持しているという。

アメリカが解放されると、国連が崩壊するなど、複数のソースが同意しています。


ある宇宙軍の司令官が、全体的な状況について語った言葉です。

完全なシステムの崩壊があります。すでに始まっているのです。その後、生活を続けようとする人もいるでしょうが、もはや生活は同じではありません。

すべてが変わります。法廷、学校、銀行など。北朝鮮のミサイル攻撃、ロシアの戦争侵攻、中国共産党の台湾侵攻、これらはすべてショーなのです。


また、私たちはもはや英国王室の支配下にはありません。ロスチャイルド家、ロックフェラー家、イルミナティピラミッド家、ブッシュ家、クリントン家の王朝はすべて崩壊しました。

Covid 19 スカムデミックは今、非常に速く巻き戻されています。ファウチを見よ、これが鍵だ。

今に見てろ。