In The Netherlands, Dutch Police Open Fire On Citizens Protesting Against COVID-19 Mandatory Restrictions, Vaccinations And Lockdowns • Now The End Begins

オランダでは、covid-19による強制的な規制、予防接種、ロックダウンに抗議する市民に、警察が発砲しました

dutch-police-netherlands-open-fire-on-people

金曜日の夜、ロッテルダムのダウンタウンでCOVID-19規制に反対するデモの周辺で暴動が発生し、警察がデモ参加者に発砲しました。同市の市長は「暴力の乱痴気騒ぎ」と呼んでいます。

今、ヨーロッパでは、人々が自分の将来を決定する権利をまだ持っているのか、それとも国家の奴隷や家来になってしまうのかを決める戦いが繰り広げられています。この戦いはヨーロッパに限らず、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、オーストリアでも行われています。これは、新世界秩序が、地球上のすべての生きている人間の首を靴で踏みつけようとしているのです。聖書は、誰がこの戦いに勝つかをすでに教えてくれています。

「そして彼は、いと高き人に対して大言壮語し、いと高き人の聖徒を疲弊させ、時と法とを変えようと考える。彼らは、時が来て、時が分かれていくまで、彼の手に渡されるであろう」ダニエル書 7:25 (KJB)

短期的には、新世界秩序はかなり成功し、アンチキリストのリーダーシップの下、勝利が達成されたかのように見えるでしょう。


※キリスト教関連の書や「日月神示」などには、この世界は一旦は悪が掌握するらしいですね、4年間くらいは悪の帝国になるそうな....


「暴力の乱交」:オランダの警察が暴徒に発砲

FROM THE AP:警察によると、2人の暴徒が銃弾を受けて入院しており、警察に撃たれたかどうかを確認するための調査が行われています。負傷した暴徒たちの状態は明らかにされていません。警察官は51人を逮捕したが、そのうちの約半数は未成年者だったと、土曜日の午後に警察は発表した。また、暴動で足を負傷した警察官1名が入院したほか、1名が救急隊員の手当てを受け、他にも軽傷を負った者が無数にいるとのことです。

アハメド・アバタレブ市長は、土曜日の早朝に記者団に対し、港町の中央商店街で暴徒が火を放ち、警官に石や花火を投げつけるなどの暴挙に出たため、「警察は何度も自衛のために武器を抜く必要があると感じた」と語った。

「彼らは抗議者に銃を撃ち、人々は負傷しました」とアバレブは言います。負傷者の詳細は明らかにしていません。また、警察は威嚇射撃を行いました。

以下省略







MSM Silent as Mass Protests Taking Place Worldwide in Reaction to COVID Tyranny (humansarefree.com)
COVIDの暴政に対抗して世界中で行われている大規模な抗議活動に、MSMは沈黙している

今週お伝えしたように、地球上の多くの国ではワクチン接種率が100%に達しているにもかかわらず、COVIDの感染が急増しています。国家の唯一の手段は力と強制であるため、季節的な流行が必然的にやってくると、世界中の政府はより多くの専制政治を導入することになります。

しかし、2年近くも閉じ込められ、隠蔽され、貧困に追いやられ、警察国家が繁栄するのを見てきて、私たち国民の多くはもう十分だと思います。彼らは地獄のように怒っており、これ以上我慢するつもりはありません。


Mainstream-Media-Silent-as-Mass-Protests

月曜日、オーストリアはこれまでで最も専制的な施策を展開し、社会をワクチン接種者と非接種者の2つのクラスに分離しました。ワクチンを接種していない人は、家に閉じこもることを余儀なくされ、食事やその他の明確に指定された活動のためでない限り、公共の場に出ることはできません。

オーストリア


「明日からオーストリアに住む全ての市民は常に警察にチェックされる可能性があることを知らなければならない」


ワクチンパスポートを持っていない小学校教師が逮捕される



クロアチア(ザグレブ)での健康規制に対する感動的な人の流れ


FEppOR_WUAcm259クロアチエ・マニフェスト11月20日

チェコ共和国 プラハ 「自由と民主主義」



ローマ


オーストリア




オーストラリア・メルボルン


オーストラリア・パースでのワクチン義務化抗議デモ



「ワクチンパスポートはいらない!」と大勢の人々がロンドンのオックスフォード・ストリートを行進します



スコットランド・グラスゴー



COVIDの義務化に反対する世界的な動きも、イランにまで及んでいます

 
ウイーン:11月20日