FDA Documents Show CV19 Vax Produces a Bioweapon – Karen Kingston | Greg Hunter’s USAWatchdog
グレッグ・ハンターのUSAWatchdog.com(サタデー・ナイト・ポスト)

CV19ワクチンが生物兵器を生み出すことを
示すFDA文書 - カレン・キングストン
カレン・キングストンは、元ファイザーの社員であり、バイオテクノロジーのトップアナリストとして、多くの最先端の医薬品問題を研究し、執筆しています。 キングストンは、いわゆるワクチンが実際には生物兵器であり、FDAのデータを用いてそれを証明できると主張しています。また、FDAの調査によれば、FDAはすべての死傷者を出したのはワクチンによる生物兵器であることを知っていたといいます。

キングストンは次のように説明しています。「(ワクチンで)COVID19を発症した人は、プラセボで発症した人よりも多いのですが、副作用だと言って409人をワクチン群から外してしまいました。 副作用とは、病気のことです。 FDAの文書は犯罪の証拠です。

もしジャネット・ウッドコック(ジャネット・ウッドコックはFDAの医薬品評価研究センター(CDER)の所長)が上院の前でこれを読むとしたら、アメリカの子供や大人を毒物で殺す加害行為と殺人を共謀した罪で手錠をかけられるべきです。...彼らはそれを副作用と呼んでいます。 承認の2ヶ月前に会議を開いて、子供や大人の罹患率や死亡率を引き起こす重度の慢性疾患をたくさんリストアップして、これが起こることを知っていると言っても、それは副作用ではありません。 これは副作用ではなく、意図された結果なのです。 それがワクチンの効果なのです。

 ワクチンの効果は、あなたの免疫系に大混乱を引き起こすことになります。 その免疫バランスの乱れが、心臓発作や心臓の炎症を引き起こし、疲労、麻痺、脳の霧、障害の急速な発症、ナルコレプシー、死、妊娠中の死産、先天性欠損症、流産など、さまざまな神経障害を引き起こします。彼らはこのようなことが起こることを知っていたのです。 ファイザー社のFDAデータによると、COVID-19を接種した人の方が多いそうです。 これは副作用だと言っていますが、 これは副作用ではなく、効果なのです。 

昨年の1月10日にゲノム・ウェブに掲載された武漢研究所のスパイク・プロテインが生物兵器であることに、大多数の人が同意しています。FDAの承認書を読めば、ワクチンの成分は何か? それは合成されたmRNAのコードであり、コンピュータによって生成された人工知能のコードであり、それが体内に注入されて、「ゲノム・ウェブ上の武漢-Hu-1全配列スパイク・プロテイン」を生成すると書かれているのです。


 データによると、治療を受けない場合よりも、ワクチンを接種した場合の方が、より多くの人がCovid19に感染しているそうです。 人々は、私が専門家の証人になるべきだと言います。 私は専門家の証人になる必要はありません。ただ、FDAには自分たちの文書を読んでもらいたいのです。

最後にキングストンは言います、「分子レベルでの科学の力でこれを治すことができると思いますが、もし人々が自分の病気に気づかなければ、何百万人ものアメリカ人が亡くなり、私たちの子供たちもこの犠牲の一部になることになります。 私は深い、深い悲しみでいっぱいです。」


USAWatchdog.comのグレッグ・ハンターは、バイオテック・アナリストのカレン・キングストンと一対一で、FDA認可の生物兵器CV19の蓋を開けてみます。(11.06.21)





インタビューの中で、
キングストンが言及した文書を見たい場合は、ここをクリックしてください。

スクリーンショット (159)


カレン・キングストンは、CV19ワクチンやそれに関連する情報を人々が入手したり提供したりできるよう、新しいウェブサイトを立ち上げようとしています。 これはmiFight.comと呼ばれるもので、まだ製作中です。 完成したらお知らせします。

キングストンは多くを犠牲にして、複雑なバイオテクノロジー業界について、ほとんどの人が出せない真実と分析をお届けしています。 キングストンは、内部告発をしたために仕事を凍結させている大手製薬会社から罰せられ、敬遠されています。 真実が語られ続けるために、真実を語る人たちを支援してください。