Judge Holds DC Jail In Contempt Over Jan. 6 Civil Rights Abuse – Watch LIVE (infowars.com)
国連はすでに、世界中で親の同意なしに子どもに強制的に注射する計画を開始している

以下の国連文書を読んで、グローバリストがあなたの子供たちを強制的に注入する計画を学びます。

6歳から17歳までの子供と青少年への予防接種における同意に関する考察

はじめに

世界中の予防接種プログラムでは、国の予防接種スケジュールに、乳児期や幼児期以外の年齢層を対象としたワクチンを含めるケースが増えている。本文書は、6歳から17歳までの年長児および青年を対象としたワクチンの導入を計画しているプログラム管理者を対象としている。本文書は、同意プロセスに関するガイダンスノートを作成する際や、予防接種を行う医療従事者からの質問に答える際に考慮すべき情報を提供している。このグループの人々は、親や法的保護者の同伴なしに予防接種を受ける可能性があるため、この文書の重要性はさらに高まります。