2022年世界心霊予測:2022年に何が起きるのでしょうか?

2021/11/03投稿

新ノストラダムスと呼ばれる霊媒師、クレイグ・ハミルトン・パーカーが2022年のサイキック予測を行います。このビデオでは、アメリカ、イギリス、そして世界の出来事について予言しています。台湾との戦争はあるのか?中国は戦争を予告するのか?中東では何が起こるのか、イランの核の野望はどうなるのか。アメリカの予備選挙はどうなるのか、ドナルド・トランプはカムバックするのか?これらすべてが、クレイグの2022年のサイキック・プレディクションで予測されています。

新・ノストラダムス
クレイグはマスコミから「新・ノストラダムス」と呼ばれています。現在、クレイグは妻のジェーンと共にオンラインで未来を洞察しています。

※スピリチュアルとは言っても世界のニュースを自分らなりに考察してるだけにも思えますが....
しかしインパクトのないお粗末な予測ですな....

ハミルトン・パーカーの主なポイントの要約


・エリザベス2世が亡くなる。チャールズ皇太子が国王になりますが、その治世は長くは続きません。ウィリアム王子とケイトがチャールズ王の後を継ぐことになるが、それは2022年以降になるかもしれず、彼らが最後の英国王となる。

・ジェフリー・エプスタインのスキャンダルがさらに暴露され、英国の政治体制の上層部の誰かが関与していたことが明らかになるでしょう。

・韓国では大量の飢餓が発生し、世界的にも食糧不足が深刻化するでしょう。

・中国では異常気象が発生し、ロンドンやパリでは洪水が発生します。

・中国からの製品に炭素税が課せられる。

・中国が世界有数の軍事大国であることが認識されるようになります。脅威の認識が高まり、中国自体の不安定さも増すでしょう。


・2022年には、中国と台湾をめぐる状況が深刻化し、軍事衝突に発展する可能性もあります。

・インドと中国の間でも国境紛争が激化するでしょう。

・日本は核保有国となり、極超音速ミサイルを開発し、中国の軍事的進歩に世界が追いつこうとする軍拡競争が展開されるでしょう。

・イランは完全な核能力を持つことを発表し、イスラエルは破壊工作か空爆で攻撃するでしょう。

・バイデンは任期を終えることはないだろう。彼は権力の座から追われることになりますが、カマラ・ハリスがバイデンの後任になることは、少なくとも永久にないでしょう。代わりに別の黒人女性が米国政治の真の新星となるだろう(キャンディス・オーエンズ?)

・米国の中間選挙では、民主党からの大きな揺り戻しがあるでしょう。

・欧州連合(EU)は最終的に崩壊し、2022年にはその兆候が続々と現れてくるでしょう。

・新しいFacebookのMETAは完全にFLOPになる!!!! 他のインターネット・ジャイアントの運勢も低迷するでしょう。

・アメリカやヨーロッパの移民は完全に手に負えなくなります。

・中国が宇宙を武器にしていることが明らかになると、宇宙技術の開発に再び力が注がれるでしょう。

・これに伴い、宇宙技術の開発が一般的に大きく推進されることになるでしょう。従って、フェイスブックやグーグルに預けていたお金を宇宙技術に投資してください。

・経済的には、世界中でインフレが進行します。インドは徐々に中国を追い越し、非常に強力になります。

・アフリカでは、本当に残酷な内戦が起こるでしょう。

この他にもたくさんのことが書かれています。

2022 World Psychic Predictions | What will happen in 2022? | The Truthseeker


コメント欄 :

・ハリーと王室の分裂の本当の理由は、彼の母親の死にあります。王室とトニー・ブレアは、ロスチャイルドにダイアナの処分を依頼し、ダイアナが地雷反対運動でパレスチナを訪問する計画を立てていたため、ロスチャイルドはダイアナを殺さなければならなかったのです。
ロスチャイルドはトニー・ブレアとともに、デビッド・ケリー博士とロビン・コックを殺害させました。ハリーは母親のことを暴露するかもしれません。チャールズは心配性で、血圧と心拍数の異常を患っています。

・何年にもわたって私はこの男の予測をコピーし、年末にそれをチェックしてきました。つまり、彼は時々、正しいことをしているということです。注意しなければならないのは、彼は自分のスピリットガイドが語ることを自分なりに解釈しているだけだということです。私は透視能力と信仰療法を実践していませんが、クロスオーバーした人たちが私に話しかけると、彼らが伝えようとしていることについて非常に混乱してしまうことをよく知っています。

・彼が何かを成し遂げたところをまだ見たことがない。

・この「ウイルス」と呼ばれるものは、証明されたことも分離されたこともない。
だから、研究室発の「生物兵器」は的外れなのだ。
もし彼がビデオの冒頭で、一般的なインフルエンザ(この謎の致命的なウイルスを表現するために意図的にラベルを変更したもの)を「政治的武器」として再ブランド化したことが証明されていたら、それは私の注意を引いただろう。

・南部国境のある場所では、保安官の報告によると、今年は100カ国以上からの不法滞在者がいたそうです。白人が作った国の国境は、今では人種差別的な境界線となっていて、なくさなければならないようです。アメリカは今後5年以内に崩壊するかもしれません。
近い将来、白人は仕事を得るためにキッパを着たいと思うようになるかもしれません。
ある調査によると、白人の大学生は、人気のある大学に入学するために、またより良い財政援助を受けるために、大学の入学願書に自分がアメリカインディアンの一部であるとか、ヒスパニックの一部であるとか、黒人の一部であるとか記載するようになったそうです。

・2022年になっても、彼はツンデレのままだと予想します。

・私は「黙示録」を信じたい。世界悪の中心は、バビロンの大淫婦であり、すべての忌まわしいものの母である米国である。アメリカは、キリスト教とイスラム教の両方の宗教に対する戦争を主導しています。これまでに、少なくとも400万人のアラブ人、キリスト教徒、イスラム教徒を大量虐殺してきました。彼らのドローン戦争は衰えることなく続いています。アメリカ、イギリス、オーストラリアは嘘で生きています。

・予測は何を目的としているのでしょうか?霊能者は、自分が未来を知っているので、後で話を聞くべきだと言っているのでしょうか?超常現象のある側面を証明したいのでしょうか?人々が準備をするように、信頼されることを期待しているのでしょうか?どう考えても、私たちは彼が言ったことを念頭に置いて、すべての予測をテストすることさえしていません、なぜなら多くの人がそれをしているからです。これらの理由から、私はあまり注目したくありません。

・マウントバッテン卿が主宰した激動の英国のインド離れ
インドでは、イスラム教徒とヒンドゥー教徒の間で流血が絶えませんでした。
知る人ぞ知るマウントバッテン卿「マウントボトム」は、アンソニー・ブラント卿とともに性のために少年院を訪れる。アイルランドのキンコラの家がお気に入りで、彼のボートがよく目撃されていました。アイルランド人が彼を爆破した理由は、彼が少年たちを陵辱していたからです。マウントバッテンはチャールズ皇太子を少年時代にソドムしており、チャールズがお尻を触られるのが好きなのはそのためです。マウントバッテンの妻は、結婚していない男性にセックスを求めなければなりませんでした。
ほとんどの同性愛者は、少年時代に犯されたことが原因でそのような行動をとることが知られており、後に同じ行動を受け継ぐことになります。
女王はもう何年もフィリップ殿下と寝ていませんが、彼はバイセクシャルで、少年が好きだったと言われています。王室のボディーガード部隊の間では、ブラントが男児を犯した後、女王の母親が男児を食べていたと囁かれています。
ブラントは、第二次世界大戦後、ロスチャイルドがロイヤルズを排除しようとしていたが、彼らが秘密のユダヤ人であることを理由にそのままにしておいたと主張している。
ブラントとチャーチルの秘書であるブースビー卿は、養護施設、特にバーナードスから少年たちを連れてきてはセックスをさせていました。チャーチルと同じように

・EUは、COVIDジャブで殺された人たちのために、7000万人の黒人を輸入しようとしています。トニー・ブレアは、彼らを英国に迎え入れるべきだと言った。絶対に歓迎する

・私にはナショナル・エンクワイアラーのように聞こえます。Covid詐欺やワクチンの実際の効果についてはどうでしょうか?それとも政治家のようにタブー視されているのでしょうか?彼のウイジャボードは、2022年にアメリカがNWOリセットのために私たちを牽制するためのウイルス生物兵器をさらに放出するかどうかを教えてくれますか?

・私はこのほとんどに同意できます。
しかし、その多くは60年代後半にロブサン・ランパが予言していたものです。
ロンドンのコインマンはそれよりも前に予言していました。
ロンドンのコインマンは、モルモン教会の基盤となったネフィの板を発見しました。
しかし、ソルトレイクシティの政治がその発見を否定したのです。

・誰にもわからないが、社会が崩壊して、親白人ファシストのコマンド部隊(アインザッツグルッペン)が現れて「混乱を一掃」できることを願っている...アナーキーだけが全権委任を与え、クズと専制政治を排除できるからだ...。

・的中率100%の透視能力者だけが真面目に受け止められるのですが、この人はあまりにも曖昧で、情報源がオカルトなのではないかと疑ってしまいます。予測というのは別物で、通常は知識や事実、物理学の理解に基づいています。物理学を完全に理解することは、この惑星では不可能です。物理学者が認識している粒子は、全粒子の1%にも満たないかもしれません。