緊急:Covidワクチンは、あなたが感染し、回復している場合でも、完全な免疫を取得するのを防ぐ - アレックス・ベレンソンによって - 報告されていない真実 (substack.com)
If you take the covid vax, you can NEVER achieve full immunity again – government stats unveil the horrifying truth – NaturalNews.com
COVIDワクチンを接種すると、二度と完全な免疫を得ることが
できない-政府の統計で明らかになった恐るべき真実

200807-D-ZZ999-103-768x768

英国政府は、武漢コロナウイルス(Covid-19)の「予防接種」を一度受けると、二度と完全な自然免疫を獲得することができないというその事実を明らかにしました。

英国保健安全局は、第42週の「COVID-19ワクチンサーベイランスレポート」の23ページで、「2回のワクチン接種後に感染した人では、N抗体レベルが低下しているようだ」と認めている。そして、この抗体低下は基本的に永久に続くと説明しています。


これは何を意味するのか?アレックス・ベレンソンは次のように書いています。
「いくつかあるが、すべて悪い結果だ。「ワクチンがウイルスの感染や伝播を止めないことはわかっている(実際、この報告書では、ワクチンを接種した成人が、ワクチンを接種していない成人よりもはるかに高い確率で感染していることが別の場所で示されている)

「イギリス人が言っているのは、ワクチンが、感染後にスパイクタンパクだけでなく、ウイルスの他の部分に対する抗体を作る体の生得的な能力を妨害することが分かってきたということです。特に、ワクチンを受けた人は、ワクチンを受けていない人の反応の重要な部分である、ウイルスの殻であるヌクレオカプシドタンパク質に対する抗体を生産していないようなのです。」

長期的に見れば、「オペレーション・ワープ・スピード」のジャブを受けた人は、すでに一度、あるいは複数回感染して回復したとしても、スパイクタンパク質の突然変異に対してはるかに脆弱になります。

一方、ワクチンを受けていない人は、一度でも自然に感染してしまうと、疑惑のウイルスのすべての系統に対して、永久とは言わないまでも、永続的な免疫を獲得する。


「これは、ウイルスがまさにその方向に向かう変異を選択する可能性が高いことを意味しています。なぜなら、それらは本質的に、感染するための巨大な脆弱な集団を与えるからです」とベレンソン氏はさらに警告する。「そして、これはワクチンが感染後の強固な長期免疫の発達を妨げる可能性があることを示す、さらなる証拠となるでしょう。」

ビッグファーマではなく神を信じる
これは、私たちが警告してきたことと同じですが、自然免疫は存在しないと主張する主流メディアや政府筋からは嘲笑されています。

つまり、予防接種を受けていない人が神に免疫を託している現実と、「完全に予防接種を受けた人」が「科学」や「政府」や「メディア」に針で打たれた免疫を託している現実の2つが同時に起こっているのです。

正しいのは一方だけであり、結果的に、ワクチン接種による永久的な免疫障害への道を歩んでいるのは一方ではありません。ワクチン接種が終わったときに免疫システムが機能しているのは、自分の体を放っておく決断をした人たちだけです。

ほとんどの人が全く症状を示さないウイルスのために注射をする必要はありませんし、そもそも分離されて存在が証明されていないウイルスのために注射をする必要もありません。


このCOVID注射の悪夢について、ベレンソン氏のブログのコメント欄には、「これは人類史上最大の詐欺だ」と書かれていた。

「世界のエリートは、1991年から92年にかけて、これを計画していた」とも書いています。「アジェンダ21」をご存知ですか?2015年に「国連アジェンダ2030」に置き換えられ、今では 「グレートリセット 」と呼ばれています。」

また別の人は、アジェンダ21について話すことさえ、何年もの間、荒唐無稽な 「陰謀論 」だと思われていたと指摘しています。今やその陰謀論は陰謀論的事実に変わってしまったのです。

「私たちは、平和と繁栄をもたらそうとする社会から、卑劣な人間に生物兵器を感染させて、取るに足らない人間、無関係な人間、使い捨てにされる人間を一掃しようとする社会になったのです。」とも書いています。