Video Claims To Show Metallic ‘String’ Wiggling After Being Removed From Vaccinated Person’s Body (infowars.com)
スクリーンショット (6)


恐怖:ワクチンを投与された兵士の体から「有機体」を
撮影した独占映像が公開される


https://rumble.com/embed/vksbd9/?pub=4

シチュー・ピーターズと、問題のワクチンを受けた米軍兵士の妻であるというアマンダという女性とのインタビューの中で、ピーターズは、ピーターズのゲストが、ワクチンを受けた兵士の体から摘出された金属製の寄生虫のような「有機体」と説明している映像を放映しています。

ピーターズは、「彼の体から小さな金属の糸が出てきたと考えています。その糸の1本がピンセットから体の中に戻ろうとしている映像があるとのことです。


アマンダさんによると、夫はワクチンに反応した後、金属粘土のお風呂に入れられ、その後、ホリスティックな解毒療法を受けました。この治療後、夫の体から「金属の糸」が出てきたと信じている夫妻は、その糸が人に向かってくねくねと動いているように見えるビデオを撮影したと言います。


兵士の妻であるアマンダは、夫がワクチンを接種した後、夫妻は味覚や嗅覚を失う病気にかかったとピーターズに語った。その直後から、夫は疲労感、頭痛、胸の不快感など、ワクチンの悪い反応に起因すると思われる症状が出始めました。

デトックス中、「彼は皮膚から針が出ているように感じた」とピーターズに語っています。アマンダは、夫はワクチンの接種を望んでいなかったが、15年間も軍隊で過ごしてきたため、最終的には圧力に屈したと説明している。

「2日後、ブラックライトを手に入れて、彼が光っていることを知りました」と妻は続けた。その後、兵士は 「磁気粘土風呂 」に入り、「文字通り皮膚の上に物質が乗っていた 」という。その後、夫婦はピンセットで糸の1本をつまんで調べたところ、物質がくねくねと動いているように見える映像が出てきた。


衝撃:酸化グラフェンとブラックライト : メモ・独り言のblog (livedoor.blog)

※これとかじゃないんですかね?それとも寄生虫が成長したとか?
病理会議:検死とワクチン分析の結果 : メモ・独り言のblog (livedoor.blog)
image-21