中国の内部告発者:COVID-19は2019年10月の武漢での軍事ゲーム中に意図的に放出された


私たちがずっと信じてきたように、COVID-19が実際には中国の生物兵器であると信じている人たちにとって、元共産党関係者が私たち全員の正しさを証明してくれました。

スカイニュースとのインタビューで元共産党幹部のウェイ・ジンシェンは、2019年10月に武漢で開催された世界軍事大会の際に、政府が意図的にウイルスを放出したと語った。この時期は、世界中の研究者や情報機関の関係者が、最初の患者が現れた時期として特定した日であるが、当時は何が原因で病気になったのか誰も知らなかった。

Chinese-Whistleblower-COVID-19-Intentionally-Released-During

「ウイルスが市内の研究室(武漢ウイルス学研究所)から脱出したという憶測が多く、いわゆる「機能獲得」研究が行われたと考えられています。「ゲイン・オブ・ファンクションは、研究者の彼らがどのように広がったかを研究できるように、ウイルスを拡散させより悪質にするプロセスです」とBizPac Reviewが水曜日に報告しました

さらに、ナチュラルニュースが報じているように、COVID-19に関連するコロナウイルス研究を行う中国の唯一の施設である武漢ウイルス学研究所の労働者も、翌月の2019年11月にウイルスから病気になったことも知っています。

ウェイ氏によれば、武漢の研究所が中国軍の資産であることから、このウイルスが中国軍のために開発された生物兵器であることは確実であると言います。

ウェイ氏はスカイニュースの取材に対し、「中国政府はこの機会を利用して、多くの外国人が現れる軍事競技中にウイルスを拡散すると思っていた」と述べ、当時、中国政府が競技の進行に合わせて「異例の演習」を開始したことを知っていたことを明かしました。

「中国政府が生物兵器を含む奇妙な兵器を使用する可能性については、その種の実験を行っていることを知っていました」と内部告発者は語っています。
中国政府は武漢でコロナウイルスの演習を行っていたのは、
実際のアウトブレイクが始まった場所と同じです。

中国はまた武漢でコロナウイルス訓練を実行しました。

カナダ陸軍の内部告発者:武漢で軍事競技から帰還した兵士がCOVID-19を持ち帰った

中国軍によるCOVID-19の意図的なリリースに関する爆発的証拠が中国から漏れた

BizPac Reviewはさらにこう指摘する。

ウェイ氏の話は、中国の政権が意図的にウイルスを放出したという同様の主張をしている人々と一致しているように見える。

その中には、国務省の中国担当主席顧問であるマイルズ・ユー氏も含まれており、同氏によると、大会に参加したアメリカ、フランス、ドイツの選手たちは、後にCOVIDと呼ばれるようになる症状で体調を崩したが、「そのような検査はまだ存在しなかったため、ウイルスの検査は受けていない」と述べた。

国務省の元COVID調査官であるデビッド・アッシャー氏は、「我々のデータでは...12月初旬には米国内でCOVIDが流通していたことが示唆されています。

国家安全保障会議のスポークスマンは5月、「COVID-19パンデミックの初期については、中華人民共和国内での発生を含めて、深刻な疑問を持ち続けている」と述べた。

ウェイ氏は、中国政府が否定しているにもかかわらず、COVID-19が中国国内および武漢の研究所で開発されただけでなく、それが軍事用生物兵器であると主張する最新の中国政府関係者です。

米国に亡命した中国のウイルス学者、李孟ヤン博士は、5月にフォックス・ニュースのタッカー・カールソンに中国政府が武漢施設でCOVID-19を開発し、意図的に釈放したことは間違いないと語った。

「ますます多くの人々が、このウイルスは自然界のものではないと気付いています」と彼女は言いました。

李博士は、11月の選挙の数ヶ月前、2020年9月にカールソンの番組で同じ主張をしましたが、もちろん「主流メディア」は彼女の爆弾発言を抑えました。

私は世界のトップレベルのウイルス学者と仕事をしているので、自分の経験と合わせて、これは研究室で作られたものだと言えます。これは...中国軍が所有しているもので、このような被害をもたらすために世界に広められているのです」と彼女は司会者に語った。

さて問題はここからです、バイデン政権は、南北戦争で死亡した人とほぼ同じ数のアメリカ人を殺したこの戦争行為について何をするつもりなのでしょうか?

ソース: NaturalNews.com / 参考: DailyMail.co.uk

※みなさん何か気づきましたか?
(私の疑問)
・軍事大会に参加したのは、あからさまにアメリカ・フランス・ドイツですよ
・中国が当初世界へ提出したと言う「コロナウイルス株」は何処へ?誰が?どこの国が?単離して隔離しているのでしょう?
・世界83か所の研究機関や専門の大学が「無い」或いは「見つからない」、最初にドイツで解剖した感染症ジャーナルの記事でも「エクソソーム」の残骸でありウイルスが見つからない.....
・あくまでも改変ウイルスが事の発端であるならば、単離株が見つけられない世界中の科学者と研究者は全員ヤブ医者ですか?
・当初テレビに登場したウイルス写真、クリスチャン・ドロスデンがコンピュータで製造したコロナウイルス写真が単離株ですよと言う事ですか?

私の結論:米国と中国はグルです。従って酸化グラフェンと4~5Gからの放射線症候群から遠ざける為にも、絶対にウイルス犯人説でないと困るからです。マスコミも喜んで協力し、真相はこうであると報じるはずです。
日本で急激に感染者が減ったのはウイルス自壊説などではなく特定周波の電波止めたからでしょ?
そして、あくまでもウイルスがジャンプして人間に感染することにしないといけないはずです。
米中共に関係者数人のシッポを切って手打ちにするのでしょうか?
それとも記事通り中国が犯人だと言うことで世紀の大スキャンダルとして世界中を巻き込んで大騒ぎするのでしょうか......