オーストラリア警察の制服には「捕食者エイリアン」記章





これですか

プレデターセキュリティ&ディフェンス - PSD VIPエグゼクティブプロテクショントレーニング&ファシリティ>私たちについて (predatorsecurityanddefense.com)

プレデターのセキュリティと防御

Predator-Security-Defense-Kalispell_PSD-Training_IMG

プレデター・セキュリティ・アンド・ディフェンス社(PSD)は、現代の戦争遂行者を念頭に置いて会社を設立しました。当社の創業者は、基本的なカンフー・サンスーの専門家です。これは古代中国の武術で、当時の戦場で使われていました。私たちは彼らの技術を、現代のウォーファイターの作戦上のフットプリントと組み合わせて、PTUCSを作りました。プレデター・タクティカル・アンアームド・コンバット・システムです。

私たちは2008年からこのシステムに取り組み、これまでに考案された中で最も効果的な戦術的非武装戦闘システムを開発しました。このシステムにより、オペレーターは、必要に応じて即座に無力化し、致命的な力を与えることができます。Tシャツとショートパンツからフルタクティカルロードアウトまで、どのような状況でも使用できます。短時間で習得できるように設計されています。

※サイト先の動画を見ると「中国拳法」のように見えます。
ミサイル撃たれた後に日本にもやって来そうでイヤですな....
E__aOfwVUAMwYX6



オーストラリア政府は、傭兵部隊を法執行機関として利用しているようです。

オーストラリア国民は、どの時点で市民を取り締まるために外国の軍隊を必要としたのでしょうか?オーストラリア国民はこれに投票したのか?これは政府の権限で秘密裏に行われたものなのか?これは、米国が外国の力によってどのようにコントロールされるかの試金石なのでしょうか?

もし彼らが自由な未来を望むなら、これは非常に憂慮すべき展開であり、暴露され、阻止されなければならない。オーストラリアの人々は、何が起こっているのか、自分たちは共産主義国家の設立に熱心な腐敗した支配者に乗っ取られているのではないかと自問しなければならない。
https://www.godlikeproductions.com/forum1/message4917425/pg1


中国はオーストラリアを乗っ取りました
フルニュースレター : メモ・独り言のblog (livedoor.blog)