Australian Senator threatens to shoot the unvaccinated as she tells them it’s time to stoke division and really make them start feeling the heat – The Expose

オーストラリアの上院議員が、ワクチンを受けていない人を
射殺すると脅し、「分裂を煽って、本当に熱を感じさせる
時が来た」と語りました。

005B3999-6099-48DE-BF1D-EF961101CDEB


オーストラリアの連邦議会でタスマニア州の上院議員を務めるジャッキー・ランビー氏。オーストラリアのニュース番組でのコメントで、彼女は自分が誰を代表しているのかを示しました。

ジャッキー・ランビー 「人々はそこで興奮しています。そこにいる20~30%の反ワクチン派たちは、私たちはあなたたちを徹底的に攻撃することになると思います。」



「人々は今、外でかなり興奮していると思います。そして、そこにいる反ワクチン主義者たち、20~30%の人たちは、街頭で抗議したり、そのようなことをしていますが、私たちは、あなたたちにロックオンして、徹底的にプレッシャーをかけることになるでしょう。なぜなら、国や子供たちのために正しいことをしようとしている私たちは、ワクチンを接種し、正しいことをしようとしているからです。国や子供たちのためにワクチンを接種し、正しいことをしようとしている私たちは、あなたたちのために、さらに興奮し始め、よりハードコアになっていくと思います。そして、それこそが、大規模な分裂を見ることになるでしょう。」

ほぼ完全な一文だった。私たちは通常、言葉のつっかえをテープ起こしの際に編集しますが、私たちはこの点を指摘したかったのです。これは、ジャッキー・ランビーの言葉ではありません。メッセージを送るために、意図的に長い文章に詰め込まれた、リハーサル済みのトークポイントなのです。

政治家が放送中に言うことは偶然ではありません。普通の人はそんなことはしません。

彼女のコメントを見ると、非常に重要です。これは、警笛というよりも、直接的な脅しです。オーストラリアでは伝統的に、この銃の言及は自己主張の意図を意味していましたが、現在の状況では明らかに二重の意味を持っています。

オーストラリアは1996年、軍事訓練を受けていない男が正確にヘッドショットを決め、無差別の大虐殺を行ったことで武装解除されました。

先月メルボルンでは、ビクトリア州警察が非武装で平和的なデモ参加者を至近距離からゴム弾で撃ちました。




彼らは、他のフリーダム・デモ参加者だけでなく、フリーダム・デモに参加しようと考えている人たちを威嚇するために、単独の個人に対して大量の力を定期的に使用している。




9月18日と19日にはオーストラリア全土で大規模な抗議活動が予定されており、当局は暴力をエスカレートさせる意図を示しています。

※果たして「香港」のような光景になるのか.....
「NWO」って言ってるんだから最後の最後には強引にやるんでしょうな...